【無料】サジェストキーワードを使って2語・3語キーワードを簡単に探せるラッコキーワードの使い方


ブログを書くときにタイトルでキーワードを何にしようか?と考えるときに無料で使えるキーワード取得ツールをご存じだろうか?

ズバリ!「ラッコキーワード」だ。以前は「関連キーワード取得ツール」という名前で馴染んでいましたが、最近バージョンアップをしてGoodKeywordを吸収してレベルアップを図っています。

「ラッコキーワード」とは

https://related-keywords.com/

無料のキーワードリサーチ
サジェストキーワード(Google/Bing/Youtube等)・関連Q&A・トレンド情報を一括で取得!
コンテンツ制作における、検索意図・コンテンツニーズの把握が効率的になります。

表示された画面の真ん中にある検索窓に、メインのキーワードを入力すると、サジェストキーワードを一発で表示してくれるとてもありがたいツールになっています。

グーグルやヤフーで実際に検索されている、サジェストキーワードになるのでこのキーワードをタイトルに入れると、見られやすいことになります。

逆に、自分だ勝手に考えてしまったキーワードをタイトルにしてれば、検索をされていないキーワードになるので、いくら自分でカッコいいタイトルになったな!と思っても実際には検索されないし、上位表示すらさらず、誰も知らないところに沈んでしまいます。

よくある質問に書かれていたのですが「ラッコキーワードとは?」
無料で利用できるキーワードリサーチツールです。
一瞬でキーワードリサーチに必要な情報を収集してくれる、コンテンツ制作者のためのツールです。
読者や視聴者が求めているコンテンツは何か?
ニーズを把握して、より高品質なコンテンツ制作にお役立ていただけましたら幸いです。
2012年にリリースした「関連キーワードツール( 仮名・β版 )」をリニューアルする形で開発しています。

「ラッコキーワード」を実際に使ってみる

ラッコキーワードがどんなものなのかを実際に使ってみることにします。

まもなく2月になるので「節分」というメインケーワードでサジェストキーワードがどんなふうに表示されるのか、早速やってみましょう。

実際に表示された画面です(サジェストキーワード)

「節分」というキーワードは誰でも知っているワードなので、798件もヒットしましたが、ページを下の方にスクロールすると、たくさんのサジェストキーワードを見ることができます。

さらに、2語が表示されて所をクリックすると、さらにサジェストキーワードを見つけてくれます。(下位ワードがある場合)

今回は、「節分の日 2021」と表示されているところをクリックしてみると

節分の日 2021
節分の日 2021年
節分の日 2021 方角
節分の日 2021 祝日

こんな風に3語キーワードまで表示してくれましたので、このキーワードを使って記事を作ってみましょう。「節分の日 2021 年」「節分の日 2021 方角」「節分の日 2021 祝日」この3つがサジェストキーワードとして見つけることができました。

人気の動向グラフ

表示されたページを下にスクロールしていくと、ワードの検索トレンドの人気度の動向が表示されます。今回は「節分」だったので、毎年2月前後にグラフが突出しているのがわかります。ということは、2月以外の時は、あまり爆発しないのかもしれませんので、未来予測で2月に向けて記事を仕込んでおくという事もできますね。

なお、キーワードによってはこのグラフが表示されないワードもありますので、そのキーワードは検索頻度が低いためにグラフにもならない件数だという事なので、記事にするのは止めた方が良いかもしれません。

終わりに

【無料】サジェストキーワードを使って2語・3語キーワードを簡単に探せる「ラッコキーワード」の使い方について書いてきましたが、とっても便利な、そして無料で使えるツールなので記事タイトルを決める時に役に立つツールとしてお勧めします。

ブログ記事を書くときに、まずはタイトルでグローラーに見つけてもらわなければなりません。たくさんの人が検索しているキーワードだったりすると、インデックススピードも速いようですが、タイトルにあるキーワードが誰も検索していないキーワード(言葉)だった場合には、せっかく書いた記事が誰にも読まれないという悲惨な結果になってしまいますので、しっかりと「ラッコキーワード」を使ってサジェストキーワードを見つけて、その語(キーワード)をタイトルにも記事本文にも盛り込んで記事を作っていきましょう。