【自作】「お薬を飲みましたか?」メールを定時送信/返信 老親からのOKサインも簡単設定できる


お薬の飲み忘れをしたことはありませんか。

これは、私が薬の飲み忘れをしているので、自作?出来ないかなと思って作ってみました。巷にある、いつも使っているものを工夫した簡単なものですので、高齢の親たちも簡単に使えると思います。

Gmailの予約投稿機能

使うものはグーグルさんが提供している、Gmailです。

Gmailをいつもの通り宛先、内容を入れます。

今回は、「お薬を飲みましたか?」というタイトルと内容にしてあります。

文面の下の方に、あなたのメールアドレスも書いておきましょう。返信が簡単になります。

文面を入れ終わったら、下にある「送信」ボタンの右にある▼印を押してください。

そうすると、送信の日付と時間を設定することが出来ます(未来に送信する)。

この画面から、送信したい未来の日付と時間を入力します。(送信日時設定)

※あまりにも近い未来を設定することはできません。

もう一度、送信メールの文面を見てください。

文面にあなた(自分)のメールアドレスを書いておけば、そのメールアドレスをクリックして、空メールでも送ってもらうようにしておけば、了解のサインになりそうですね。

なぜ、こんなことを紹介するかと言うと、私自身がお昼に飲むお薬を忘れてしまうから出す。お知らせメール的なものを毎日、お昼に届くようにしておけば、お昼のお薬を飲み忘れないようにならないかな~。

私は、朝6錠、昼1錠、夕2錠と日に3回、忘れないように自覚出来れば良いのですが。

1週間位試しに、自分のメールアドレスに定時に送ってみることにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です