バイナリーオプション「逆張り空中浮遊法」というすごい手法をユーチューブで発見!


バイナリーオプション 逆張り手法

インジケーターの設定

1 moving average 長期:60 (青色)

2 moving average 短期:3 (赤色)

3 RSI 期間:5 適用価格:close 数値:30-70

Lowエントリーの条件

1 短期線(赤)がMA60(長期)の上を推移していること

2 短期線(赤)の上を陰線の実態が空中浮遊していること

※ヒゲが短期線に掛かっていても構わない

3 上の条件を満たしている時に、「前のローソク足」のRSIが70以上を推移していること

上記の3つの条件を満たした、次の足でLowエントリーする

Lowエントリーの条件
1 短期線(赤)がMA60(長期)の上を推移していること
2 短期線(赤)の上を陰線の実態が空中浮遊していること
3 上の条件を満たしている時に、「前のローソク足」のRSIが70以上を推移していること
上記の3つの条件を満たした、次の足でLowエントリーする

Highエントリーの条件

1 短期線(赤)がMA60(長期)の下を推移していること

2 短期線(赤)の下を陽線の実態が空中浮遊していること

※ヒゲが短期線に掛かっていても構わない

3 上の条件を満たしている時に、「前のローソク足」のRSIが30以下を推移していること

上記の3つの条件を満たした、次の足でHighエントリーする

Highエントリーの条件
1 短期線(赤)がMA60(長期)の下を推移していること
2 短期線(赤)の下を陽線の実態が空中浮遊していること
3 上の条件を満たしている時に、「前のローソク足」のRSIが30以下を推移していること
上記の3つの条件を満たした、次の足でHighエントリーする

補足

RSIの数値が上がってきていることを確認する

RSIの数値が下がっている時は、エントリーしない方が良い

まとめ

MAの短期と長期の組み合わせとRSIの合体でエントリーするタイミングを知ることが出来ます。

バイナリーオプションでの逆張りエントリーの必勝法というべき手法ですね。これをしっかりと頭にいれて、エントリーすれば勝率も断然アップしそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です