出店希望エリアの人口がわかる「出店戦略情報局(無料)」を使ってみた結果?

ネットビジネスの話をするサイトですが、今回や実店舗の出店準備のためのツール「出店戦略情報局」というものを知りましたので、ご紹介します。最寄り駅の人口や世帯数、さらには飲食店などの数も知ることができます。(2014年現在のデータ)

出店希望エリアの人口がわかる無料ツール

出店戦略情報局

大井町駅で試しにやってみた

私の自宅に近い、品川区の大井町駅のデータを検索してみました。

下神明駅で試しにやってみた

私の自宅に近い、品川区の下神明駅のデータを検索してみました。

終わりに

それぞれの駅からの500m圏、1km圏、2km圏内の情報を網羅してくれています。
乗降客数や全事業所数、飲食店数などもこまごまとしたデータを入手することができます。

新たに実店舗を出店するときのデータ活用になるかもしれません。

出店戦略情報局

ロゴ作成ツール(無料)を使ってみた結果!

ロゴ作成ツール

LOGO MAKER
それでは、早速試してみましょう。

1 テキストに「ロゴ作成」と入力します。

2 アイコンを「ニコニコマーク」を選択します。

3 保存(適宜のファイルに保存)します。

今回は、マイピクチャに保存し、このページの一番上に画像を貼り付けてみました。

色々試してみた結果

テキストは色々と変えることができますが、「ロゴ」というテキストで統一して作ってみます。

あまり作るのも何なので、この辺で終わりにします。

終わりに

LOGO MAKERという無料のロゴ作成ツールを試してみした。カラーが黒(ブラック)だけなので味気ないかもしれませんが、マークはある程度の数があるので、楽しむことはできます。

あなたのロゴを無料で作れるので、是非試してみてください。

スポンサーリンク



大阪弁変換ツール(無料)を使ってみた結果!

関西弁と大阪弁の区別がつかない「関東人」です。今回、面白そうな「大阪弁変換ツール」それも、無料のツールのことを知りましたので、実際に使ってみました。

大阪弁変換

大阪弁変換
それでは、試しに一番上の文章を大阪弁に変換してみました。

関西弁と大阪弁の区別がつかない「関東人」です。今回、面白そうな「大阪弁変換ツール」それも、無料のツールのことを知りましたので、実際に使ってみました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関西弁と大阪弁の区別がつかへん「関東人」やで。今回、面白そうな「大阪弁変換ツール」それも、タダのツールのことを知りましたさかい、実際に使うてみました。

ヤフーのニュース記事も変換してみましたが・・・?

国家情報院は、去る26日に発射したミサイル発射体について放射砲というよりは、短距離弾道ミサイルと見ており、詳細な財源は把握中だ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

国家情報院は、去る26日に発射したミサイル発射体について放射砲というよりは、短距離弾道ミサイルと見ており、詳細な財源は把握中

笑ってしまうくらいに変換できていませんね。
そうか、文章だとなかなか大阪弁に変換できる部分がないんですね。
口語体というか、話し言葉でないと難しいようですね。

 

愛してくれて ………ありがとう!!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
愛してくれて ………おおきに!!!

 

 

愛してるぜ!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
好いとぉとぜ!!

 

 

あったかいふとんでぐっすりねる!こんな楽しいことがほかにあるか。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ぬくいふとんでぐっすりねる!こないな楽しいことがほかにあるか。

 

必ず、追い詰めてみせます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

必ず、追い詰めてみせまっせ

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。関東人にしてみると大阪弁に変換するというのも、意外と分かりやすいものでした。色々な決め台詞をこのツールに叩き込んで変換してみましたが、語尾が少し変化する位でした。

逆に東北弁、特に青森県の南部地方の方言なんかのツールがあったとしたら(ツールを作ること自体難しいでしょうが)、関東人にとっては全然分からない言語になってしまうのでしょうね。

それでは、今回は大阪弁変換無料ツールというのを見つけました。大阪弁変換を使ってみてください。

スポンサーリンク



ブログアフィリエイトは記事を書かなければ1円も稼げない!

ブログアフィリエイトは、記事を書くことでアクセスを集めることができる。記事を書かなければアクセスが集まらないので稼げない。当然ですね。

しかし、ブログアフィリエイターで95%の人が稼げない。記事を書いていないからです。

記事が書けない理由

前述しましたが、とにかくブログに記事を書かなければグーグルさんに見つけてもらうこともできません。たくさんの人が稼げていないのは記事が書けていないからです。

1 どんなネタで記事を書いたらいいのか分からない
2 キーワードをどのように決めたらいいのか分からない
3 ライバルチャックの方法が分からない
4 ブログの構成をどのようにしたらいいのか分からない
5 タイトルや見出しの付け方が分からない

まだまだ他にもたくさん理由がありますが、この5つをクリアできればスタートラインに着くことができます。そうなのです、スタートラインに着くだけで、そこから記事を書いて、書いて、書いて。ブログのボリュームを大きくしていく必要があるのです。

しかし、これらの方法が身に付けてしまえば、習慣的に記事を書いていくことができるようになるので、しっかりと身に付けていきましょう。

記事更新を挫折する理由

それは記事の書き方が分からなくなった時に、そのままにして前に進まない、記事更新できない。そんな状態に陥ってしまい、作業をしなくなるのです。記事を書いたからと言って、すぐに答えが出ないのもブログアフィリエイトです。

記事を書いたらすぐにアクセスが来たら、うれしいですよね。そんな成功体験をすぐに味わうことができないのがブログアフィリエイトです。記事を書き溜めて、100記事を超えるくらいから、初めてアクセスがある。それがブログアフィリエイトです。

結果は後でついてくる。そんな気持ちで、記事を書き続けることで成功に近づいていきますので、とにかく、何も考えずにあなたのブログの記事を更新していきましょう。

孤独な作業の連続

ブログアフィリエイトをやりたい!と思った当初は、モチベーションも上がっているので毎日、記事を書いていたと思いますが、結果=アクセスが全然来ないと記事を書こうというモチベーションも下がってしまいます。

そして、記事を書かなくなってしまうのが、95%の稼げない組なのです。それでは、どうしたがそのモチベーションを維持してあげることができるのでしょうか。

1 分からないことをそのままにしない。
2 先輩などに聞ける環境を作る。
3 絶対に稼ぐんだという気持ちを持ち続ける。

終わりに

「ブログアフィリエイトは記事を書かなければ1円も稼げない!」についてお話をしました。ほったらかしで稼げますとか、不労所得などと宣伝文句で高額塾が横行していますが、ほったらかしでは稼げません。

ほったらかしでは稼げるようになるまでの作業が大変なのです。ここで挫折する人が多いのです。それが高額塾があり続けている理由にもなります。3か月~半年間は、死に物狂いでブログを育てていく必要があり、それ以降は、ほったらかし(最低1日1記事は必要)でも稼げる可能性はあります。

ただ、やみくもに記事を書いていてもグーグルさんに見つけてもらわなければ、誰からも読まれないブログのままで一生稼ぐことができません。最も大事なことが「キーワード選定」です。これは次の機会にお伝えします。

スポンサーリンク



楽天アフィリエイト ノウハウ道場を読んで気づいた10のポイント

アフィリエイトを始めた頃、アドセンス収入を得るためにGoogleアドセンスに挑んでみましたが、最初はなかなか私が作ったブログへアクセスが集まらず、アドセンス収入も1日平均で1円~2円なんてこともありました。

1記事作成に1時間かかって、1円。トホホ!!!

そこで、アドセンス以外のアフィリエイトはないかな?と調べていくと、楽天アフィリエイトを見つけることができました。しかし、楽天アフィリエイトは、報酬単価が1%と低く、どうしようかな?と考えている時、楽天アフィリエイトのサイトで初心者のノウハウ道場と言うのがありましたので、ここにまとめてみます。



定期的に更新する

Ping送信先を多く設定する。
記事の更新(新規記事)を頻繁に行う。
ブログの定期的な更新は必須。

ほぼ毎日更新して500記事を超えたあたりから
2,000PV前後のアクセスがくるようになった。
旬なネタやニッチなネタで訪問者を飽きさせない記事をUPし続ける。

定期的な更新を行い、人目に触れる機会を作ること。
定期的にレビューや紹介記事を書いて更新することが一番の成功法

まとめてみると、最低でも1日1記事はブログを更新し続け、
読者を飽きさせないような旬なネタをブログ記事に入れていく。
すぐにアクセスがあるということは、稀なことで、
ブログ記事を地道に書き続けることが、アフィリエイトの成功のカギになります。

更新の時間帯を工夫する

ターゲットによって更新の時間帯を工夫する。
朝9時から11時は主婦向けの内容、昼2時から5時は主婦向けの内容、
夕方5時から9時は若者向けの内容、
夜中であれば男性向けの内容にする。

お昼休みは閲覧する人が多いので、アクセスアップが望めます。
早い時間(午前中、特に早朝)の更新は、
普段の平均PVの2倍から3倍程度のアクセスがあった。
金曜日の夕方から土曜日の夜にかけての新しい書込みが効果的。

まとめてみると、ブログを読まれる時間帯を考慮し、記事を書く。
また、狙うターゲットによっても工夫が必要だが、
午前中(特に早朝)は、アクセスが倍増するという。

ブログの機能を活用する

タグをつける

日記や写真にマメにタグをつけ始めてからの方が検索に引っかかるようになった。
検索用にはタグをつけて検索に引っかかるように工夫している。
タグを必ず2つは記入するようにする。

まとめてみると、なかなか気づかないタグ付けですし、
ひと手間掛かるので、やっていない人が多い作業なのですが、
タグをつけることでアクセスが増えるという実証結果があります。

口コミテーマから投稿する

口コミテーマで更新するようになってから倍以上のアクセスがある。
合わせてタイトルをわかりやすいもの(商品名)にするのがいい。
自分の趣味や子供の習い事について書くと、同じ悩みを抱える方から
「日記のテーマ」から飛んできたということも多々ありました。

まとめてみると、口コミは、実体験での良否を書いています。
良い口コミだけだなく、悪い口コミもブログ記事内に書いていくことで
読者との信頼関係も築いていくことができます。
口コミや自分の趣味・体験談なども有効です。



ノウハウ道場を読んで気づいた10のポイント

1 毎日記事を更新する。
2 最低でも1記事、1日3記事を目標に更新する。
3 Ping送信先を多く設定する。
4 朝と昼間は、主婦層をターゲットに記事を書く。
5 夕方から夜は、若者層をターゲットに記事を書く。
6 深夜は男性向けに記事を書く。
7 ひと手間かけて、タグ付けする。
8 お悩み解決の記事を書く。
9 口コミサイトを記事タイトルにする。
10 商品に関係のある記事を書く。

内部リンクと発リンクは自分でできる SEO対策

内部リンクでGoogleさんに自分のサイトをアピールする。

内部リンクの最たるものが、ウィキペディアだ。

SEO対策 内部リンク

あなたも見たことがあると思うが、単語(ワード)が青くなっていて

そこをクリックすると、ウィキペディア内の該当ページに移動します。

このように同じサイト内で、リンクを貼ることが内部リンクです。

本来なら、外部リンクすなわち、他のサイトからリンクを貼ってもらう方が

googleさんの評価は高く、SEO対策的にも重要な役割をしていますが、

なかなか、外部の人があなたのサイトのリンクを貼ってくれるかと言うと

そうあることではなく、サイトが大きくなり、アクセスが集まっていれば別ですが。

そのように、内部リンクをすることで、SEO対策的にも役割があるので、

やっていない人は、内部リンク対策をやる価値はあります。

SEO対策 キーワード

また、SEO対策では、タイトルキーワードを文章内にもキーワードをたくさん入れる

という手法もありますが、最近ではあまり意図的にやってしまうと

Googleさんに、かえって嫌われてしまうこともあるようです。

なので、キーワードを意識するのではなく、内容を充実するようにして

Googleさんから好かれるサイト作りに注力しましょう。

まとめ

SEO対策にもたくさんの手法がありますが、自分でまず手始めにできるのが、内部リンクです。あなたのサイト内で記事を書いた内容から、他記事にリンクを送る(リンクを貼る)ことが、有用なことは実証されています。やらないよりもやった方が、検索順位が上がることは分かっていることなので、是非、取り組んでみましょう。

単語に関連する他の記事にリンクを貼る。それだけ。

スポンサーリンク



seesaaブログで夏の高校野球 アドセンス実績

ブログアフィリエイトを始めて、足掛け3年になるところですが、なかなか報酬が上がってきません。自分本位のキーワード選定や記事の少なさなどが理由なのだと自己分析をしています。

そこで、短期集中型でこの夏の高校野球のブログをseesaaブログで作って、期間的には、3週間程度しかありませんが、実際のアクセス数などをお見せしながら、状況報告の日記を綴っていきます。

seesaaブログ アクセス解析

7月24日から7月31日まで アクセス解析

高校野球 甲子園 2017夏第99回大会」というブログタイトルで、夏の高校野球のブログです。

まず、7/24日のアクセス数は、「0」です。

7/25日のアクセス数は「57」、訪問者数は「25」です。

7/26日のアクセス数は「2,473」、訪問者数は「486」です。
アクセス数も訪問者数も、急激に伸びました。

7/27日のアクセス数は「1,732」、訪問者数は「427」です。
訪問者数はあまり減っていませんが、アクセス数が2/3になってしまいました。

7/28日のアクセス数は「1,451」、訪問者数は「328」です。
まだ、甲子園での戦いは始まっていません。

7/29日のアクセス数は「1,037」、訪問者数は「300」です。
落ち着いてしまいました。

7/30日のアクセス数は「1,730」、訪問者数は「336」です。
この辺で安定飛行中!

7/31日のアクセス数は「729」、訪問者数は「210」です。
急激に減少・・・なぜ?




8月1日から8月8日まで アクセス解析

8/1日のアクセス数は「954」、訪問者数は「251」です。
ただ今、低迷中!

8/2日のアクセス数は「1,107」、訪問者数は「278」です。
まだまだ、低迷中!

8/3日のアクセス数は「2,006」、訪問者数は「522」です。
徐々に、復活中!

8/4日のアクセス数は「2,098」、訪問者数は「652」です。
徐々に、復活中!

8/5日のアクセス数は「2,293」、訪問者数は「737」です。
組合せ抽選の結果が発表されたので、徐々に復活中!

8/6日のアクセス数は「1,628」、訪問者数は「571」です。
あれあれ?明日は開会式の予定なので増えるだろう?

8/7日のアクセス数は「5,160」、訪問者数は「1,372」です。
そうそう、これでなくちゃ!でも雨で順延したから明日もこれくらい?

8/8日のアクセス数は「2,650」、訪問者数は「776」です。
実際に開会式と3試合が行われたのに・・・伸びないな?

まとめ

「高校野球 甲子園 2017夏第99回大会」と言うブログサイトをseesaaで作り、毎日のアクセス数と訪問者数の増減を見ていましたが、なかなか伸びませんでしたね。開会式が順延になったことも理由なのかもしれませんが、やはり記事の内容と量なのかもしれません。

アドセンス収入に関しても、クリック数はあまり伸びていません。しっかりと対策を立てて新たなサイトを作りたいと、次の目標にしています。今回は、直近のそれも短期間の行事(夏の高校野球)をターゲットとしてサイト作りをしましたので、高校野球が終わってしまえば尻つぼみになっていくことでしょう。

しかし、せっかく作ったサイトなので秋のドラフト会議も絡めて、新たに記事を追加していこうかと思っていますので、また、その時に報告させてください。

スポンサーリンク