トレンドアフィリエイト記事の効果的な書き方の7ポイント

トレンド記事の書き方

文字数は最低でも1000文字

ブログを書く上で、最も大事な部分がこの文字数になります。極端に文字数が少なかったり、多すぎても読み手にとっては、読みずらい記事になってしまいます。

以前は、500文字位で良いと言われていましたが、トレンドアフィリエイトをやる人が増えてしまったため、ライバルたちよりも良い内容の記事を読みやすく提供することで、Googleさんにも有用なサイトと認められるものです。

あまり少ない文字数だと、内容の薄い記事と判断誰てしまいますので、最低でも1000文字以上は書くようにしましょう。

画像・イラスト使用する

ブログが文字ばかりだと、読み手に取って読みづらいものです。所々に画像やイラストを入れておくことで読みやすい記事になります。文字ばかりだと疲れてしまうので、一休み的に画像を入れておきましょう。

1記事には、3枚程度にしておきましょう。

読みやすい記事にする

ずらずらと文字ばかりが書かれている記事はとても読みにくいですよね。読みにくい記事だと滞在率を下げてしまい、しいてはアクセスを減らす可能性があります。それでは、報酬の低下にもつながってしまいます。

改行を入れたり、文字装飾などをすることで少しでも長く滞在してもらう事を意識して、読みやすさを考えて記事を作るようにしましょう。

キーワードを適度に散りばめる

タイトルにはキーワードを必ず入れることは言うまでもありませんが、記事本文にもキーワードと関連キーワードを適度に散りばめておきます。あまりにも多くのキーワードや不自然な組み合わせで関連キーワードを入れてしまうとGoogleさんに嫌われてしまいますので、適度にです。

記事タイトルと本文にもタイトルを適度に散りばめておくことで、上位表示されるようになります。

誰が見ても普通に読める内容

これはゴーグルさんのプライバシーポリシーにもありますが、誹謗中傷や暴力的な表現などを規約違反としています。そのためにも、誰もが普通に読んでも害にならないような記事内容でなければなりません。

できることならば、専門用語などの使用は極力避けて、中学生でも分かる記事内容にすることを念頭に入れておきましょう。読みにくい記事内容だと離脱率が上がってしまいます。

引用・リライトしすぎない

記事内容は、基本的にはオリジナルなものであることが最前提にありますが、どうしても説明がしにくい内容については、「引用」という手法で、他のサイトにある内容を記事にすることも可能です。

しかし、引用ばかりだと、オリジナル性が損なわれるため、これもグーグルさんから嫌われる原因の一つになります。本当にグーグルさんから嫌われないような記事にするようにしましょう。

記事の更新頻度・記事数を意識する

トレンドアフィリエイトにおいて、重要なこと、しかし、やることは単純です。日々、記事を更新することです。継続が一番です。アクセスが集まらないからと言って、1か月でやめてしまうのはもったいないです。

アフィリエイトで実際に稼いでいる人たちは、とにかく継続して記事を書き続けています。そして、それらの人たちが、稼いでいるのも事実です。そのためにも、定期的に、最低でも1日1記事は投稿するようにしましょう。

終わりに

トレンドアフィリエイト記事の効果的な書き方の7ポイントについて、お話をしました。基本的なことなので色々な所で皆さんが言っていることと重複する部分がたくさんありますが、実際に実践している人が少ないのです。

そして、アフィリエイトで報酬を得るためには、記事の更新頻度と記事内容、そして最も大事なのが、キーワード選定になります。とにかく、実践あるのみです。

スポンサーリンク



トレンドアフィリエイト初心者が月10万円稼ぐ3つの秘訣!ネタ元とは?

トレンドアフィリエイトは、トレンドと言うくらいなので今現在、流行っているニュースなどを記事にして書いて、アクセスを集めてアフィリエイトをするということになります。それでは、どこからトレンドとなるニュースを入手したらよいでしょうか。




トレンドニュースのネタ元

Yahoo!ニュース

それは何と言っても「Yahoo!ニュース」です。世の人に一番見られているYahoo!の最新のニュースを記事にすることで、みんなが興味のあるニュースだということになります。

Yahoo!ニュース

しかし、同じことをやっている人がたくさんいますので、ライバルが多いというデメリットもあります。従って、ライバルよりも早く記事を書いて、速く投稿するという技が必要になり、初心者では少し敷居が高いのかもしれません。

Twittrend(ついっトレンド)

そこでYahoo!ニュースよりも早くニュースを知ることができる必殺技があります。それは、ツイッターです。そのツイッターで話題になっていることをまとめたのが、Twittrend(ついっトレンド)です。

Twittrend(ついっトレンド)

2NN 2ちゃんねるニュース速報+ナビ

2NN 2ちゃんねるニュース速報+ナビ
こちらのサイトは2ちゃんねるのニュース速報+掲示板の書き込みを自動的に解析して、リアルタイムで人気の高いニュース及び最新のニュースを教えてくれます。

Yahoo!ニュースのように有名ではないですが、「2ちゃんねる」と言うビッグサイトに書き込まれたニュースを自動的にリアルタイムで知らせてくれる優れものです。

こちらのサイトは、あまり知られていないため、利用する価値はあります。リアルタイムで教えてくれるニュースで気になるものがあれば、記事にしてしまいましょう。

Ceek.jp.News

Ceek.jp.News

リアルタイムで様々なサイトの最新ニュースを配信してくれる、便利なサイトがこちらです。分単位で更新してくれますし、社会・経済からエンタメニュースまでも網羅していますので、興味のあるニュースをネタに記事を書いてみましょう。

未来予測記事のネタ元

日々、トレンドニュースがあるわけではないので、そんな時は、未来予測記事を書くようにしましょう。将来に起こるニュース、出来事を事前に記事にしておくことで、そのことが起こった時にアクセスが集まる仕組み作りです。

Yahoo!テレビガイド

未来予測記事でのネタ元で最もポピュラーなのが、Yahoo!テレビガイドです。
Yahoo!テレビガイド

TVの番組表を見て、最低でも3日先の番組に出てくる芸能人をネタに記事を書いておくのです。できれば元々の番組が人気があるもので、その番組に出演する芸能人(有名過ぎない芸能人)、あまり知られていない、この芸能人について調べたいと思うような人を記事にしておくと、ライバルよりも少ないので、検索されアクセスされる可能性が高くなります。

Yahoo!【まとめ】販促カレンダー

Yahoo!【まとめ】販促カレンダー

このYahoo!【まとめ】販促カレンダーは、季節トレンドや年間行事や時節のイベントが一目で分かる優れものです。年間版/春版/夏版/秋版/冬版とそれぞれの季節に応じたイベントごとが一発で分かります。季節の先取りをして、記事を作って投稿しておけば、その時期になって気になる人が検索してくれるサイトになります。

終わりに

トレンドアフィリエイト初心者が月10万円稼ぐ3つの秘訣!ネタ元とは?についたお話しました。漠然として記事のネタを探していたのでは、検索もされないし、アクセスも集まりません。やはり、人気のあるトレンドニュースをネタ元にするのが一番です。

トレンドアフィリエイトでは、トレンドニュースから如何に興味があるネタを見つけるかも一つの生命線になります。しかし、ネタだけではなく、実はタイトルも大事なのですが、このタイトルについては次回にしましょう。

参考
トレンドアフィリエイトのネタ元3選!ネタ探しは重要なのでネタ元をネタバレ!
トレンドブログでライバルより早く記事を書いて稼ぐコツ

スポンサーリンク



トレンドアフィリエイト初心者が月10万円稼ぐ3つの秘訣!インデックスとは?




トレンドと言うくらいですから「流行」の記事を書くことが大切です。そこでどんな所で記事になるネタを見つけるのか?それもとても大切なことになっています。

インデックスとは

インデックスという言葉をお聞きになったことがありますか?あなたが書いた記事(ブログ)は、グーグルさんがインデックスしてくれないと、世にでません。世に出ないということは、いくら記事を書いても悪背う=0状態なのです。

それでは、どのようにインデックスしてもらえるようになるのか?について少しお話すると、ブログを長くやっている方であれば、記事を投稿してすぐにインデックスされますが、初心者のブログは力が弱いため、インデックスに2~7日かかる場合があります。

そこで、「グーグルさんに記事を書きましたのでインデックスしてください」とお願いすることができるサイトがあります。それが、グーグルさんが提供している「Search Console」です。

このSearch ConsoleにあなたのサイトのURLを入力するだけで良いんです。初心者の内は、この便利なツールを使って速くインデックスされることを意図的にやりましょう。

未来予測記事

未来予測記事とは、未来に起こるニュース、例えばお祭りや花火大会などの情報や、テレビに出演する人の記事を放送日の前に記事を書いておくことです。テレビ放送が終わった瞬間に、アクセスが集まるという状況になることがあります。

日々、トレンドニュースを追っていなければならないという労力から解放されたいと思った時は、時々、「未来予測記事」を仕込んでおくことで、他の記事のアクセス数アップにもつながります。

トレンドブログの場合、スピードが勝負になるため記事をいかに速く書いてアップロードしなけらばなりませんが、未来予測記事は、時間的にゆとりがありますので、初心者には取り組みやすいのです。

記事を書く時の注意点

記事を書くときは、文字だけではなく、記事内容に合った画像を貼りましょう。文字だけだと読みにくくなり、記事から離脱してしまいがちです。離脱率という言葉があるのですが、記事からすぐに離れてしまうことを「直帰率」と言います。

グーグルさんは、直帰率が低い記事は読まれている記事として認識して、良い記事と判断してくれます。さらに、文字数もある程度必要になり、600~1000文字は書くようにしましょう。

画像を入れるようにと言いましたが、著作権には注意が必要です。グーグルさんで検索して出てきた画像をそのまま使ってしまうと著作権違反となり、ブログを削除されてしまうことがあります。そんな時は、「画像 無料」とか「画像 フリー」とかで検索してくるサイトにある画像を使うようにします。

また、記事にしても他のサイトからコピペして書くなんてことは絶対にしないでください。グーグルさんはオリジナルコンテンツであることを重要視しますので、記事を書くときは、あなたの言葉で書くようにしましょう。

終わりに

トレンドアフィリエイト初心者が月10万円稼ぐ3つの秘訣!インデックスとは?というお話をしました。記事を書いてすぐにインデックスされように、一つ工夫をして、あなたの記事を素早く世に出すことで検索されて、アクセスにつながるのです。

ぐーぐるさんにインデックスされないままでいると、一生懸命に書いた記事もただのゴミになってしまいますので、初心者の内は、一工夫としてお伝えした、「Search Console」を使ってみましょう。

参考
Seesaaブログの記事を強制的にGoogleにインデックスさせる方法とは?
サイト(ブログ)を読まれるための一工夫!Google検索エンジン登録方法!

スポンサーリンク



トレンドアフィリエイト初心者が月10万円稼ぐ3つの秘訣!アドセンス広告とは?




ネットビジネスの入門編で、初心者が簡単に稼ぐことができるのが「トレンドアフィリエイト」です。トレンドアフィリエイト初心者が月10万円稼ぐための3つの秘訣があります。順にお伝えしましょう。

トレンドアフィリエイトとは

トレンド=流行のニュースから記事を作ったり、未来に起こりそうなニュースなどを事前に記事にしたりして、ユーザーをあなたのブログにアクセスを集めて広告収入を得るという方法です。

広告収入は、グーグルさんの広告です。あなたも下のような広告をご覧になったことがあると思いますが、このアドセンス広告をあなたのブログに貼っておくだけで、報酬を得ることができるのです。




しかし、ブログにただ貼っておくだけではなくブログに訪れたユーザーがクリックして初めて、広告収入が得られるという仕組みになっています。クリックされれば報酬が得られる「クリック型」のアフィリエイトになります。

アドセンス広告について

通常のアフィリエイトだと、商品を売り込むという高度なテクニックが必要で、広告をクリックして商品やサービスを購入してもらって初めて収入につながるので初心者には、少し敷居が高いのです。

しかし、このアドセンス広告は、広告をクリックさえしてもらえれば報酬につながるので、初心者でも非常に稼ぎやすいアフィリエイトとして知られています。

さらに、グーグルさんが親切なことに、記事の内容にマッチした広告を自動的に表示してくれるので、あなたが何もしなくてもブログに訪れてくれた人の関心ごとの広告を表示してくれるのです。

ちなみに、あなたのブログに貼ってあるアドセンス広告がクリックされた時に支払われる報酬は、広告の種類にもよって多少の差があり、1クリック=10~30円という噂(グーグルさん未発表のため)です。

記事にアクセスを多く集めるには

アドセンス広告で収入を得る、増やすためにはあなたのブログ(サイト)に如何に多くのユーザーに訪れてもらうかにかかっています。いくらブログ記事をたくさん書いても、誰も来てくれなければ、広告をクリックしてくれる人は皆無です。

トレンドアフィリエイトで重要なのは、如何にアクセスを稼ぐかが全てであり、肝になります。他のアフィリエイトがそうでないとは言いませんが、アドセンス広告をたくさん得るためには、必須です。

アクセスを集めるには、どうしたら良いでしょうか?少し考えてみてください。





あなたも実感していると思いますが、グーグルで検索をした時に、自分が求めている情報が詳しく知ることができるサイトを見に行きますよね。欲しくない情報(サイト)には、見にいきませんよね。スルーでしょ。

「そこなんです」

如何にしてアクセスを集めて記事を見てもたって、ついでにアドセンス広告をクリックしてもらうかです。とにかく、記事を見てもらうことに注力しましょう。

やる気を継続するためには

初心者がブログを作って記事を書いても、すぐにアクセスが集まるということは稀です。日々、記事を更新していてもアクセスが来ないと嘆く日々が続きます。

そこで、あきらめていたのでは、トレンドアフィリエイトで収入を得ることはできません。少なくとも3か月間、毎日記事を書くということを継続することができれば、必ず報酬は得られます。

ネットビジネスで稼げない人が多いのは、このことが原因なのです。報酬が発生するという結果が見えないのでやる気が継続せず、失速してしまうのです。せっかく作ったブログも宇宙の果てに行ってしまいます。

終わりに

トレンドアフィリエイト初心者が月10万円稼ぐ3つの秘訣!アドセンス広告とは?についてお話をしてきました。直ぐに結果として報酬を得ることはできませんので、継続して、できれば毎日1記事は書くようにしましょう。

記事が増えてくれば、ブログにも力がついて、さらに他の記事からサイトへのアクセスが来るようになり、まったくアクセスがなかった記事でさえも読まれるようになります。

孤独な作業ではありますが、グーグルアドセンスでの広告収入は、記事内に広告を貼っておくだけで自動的にサイト訪問者に適した広告が表示されますので、商品を売り込むことをしなくても良いという初心者にとってもメリットがあります。

是非、諦めずに、継続して記事を書いてください。

参考
『Google AdSense(グーグルアドセンス)』で稼ぐ手法を解説~初心者編~
初心者におすすめのアフィリエイトとは?アドセンスとは?どんなもの?

スポンサーリンク



サイト(ブログ)を読まれるための一工夫!Google検索エンジン登録方法!

初心者のうちは、なかなか記事を読まれることがありませんので、アフィリエイトをやっていても報酬はゼロのまま!こんな状態から抜け出すための一工夫が、Googleの検索エンジン登録ことなのです。

一生懸命にサイトで記事を書いても、みんなが知らない状態だと、待てど暮らせど報酬は発生しませんよね。そこで、「記事を書きましたよ!」的なアナウンスをGoogleさんにすることが重要になってきます。1分程度でできる簡単な操作になります。

Google検索エンジン登録

世界中ではどれ位のサイトで記事が書かれて新しいものが生まれているのでしょうね。想像できませんね。しかし、世のために役に立つことを目的としている検索エンジンのGoogleでは、その膨大な記事を整理しなければならないのです。

しかし、記事を書いてもGoogleさんに通知が行くものではなく、初心者のうちはこちらから「記事を書きましたよ」ってアナウンスしないと世の中に認識されないのです。ある程度期間を経過して強いサイトなら必要はないのですがね。一工夫しましょう。

Google検索エンジン登録

Google検索エンジン登録
Search Console
Googleさんが、ウェブを定期的に巡回(クロール)しています。その時に新しいサイトが登録され、既存のインデックスが更新されます。
新しく記事を作った時は、サイトのURLをGoogleさんに連絡することです。

ただし、すべてがインデックスされるという保証もなく、表示される時期も予想はできませんが、やっておくに越したことはありません。

bing検索エンジン登録

bing検索エンジン登録
自分のサイトを Bing に登録する
ページのURLを入力するだけです。

終わりに

こんなに簡単に登録作業も終わるので、サイトを作ったら早速やってみましょう。しかし、意外にもここに登録しておくことで、
早い段階で検索エンジンに知らせることが出来ることと知らない人もいるみたいで、もったい無いですよね。

トップページだけでも良いので、登録しましょう。私もやっていますが、確かに登録を知らなかった頃に比べると、インデックスが速いという体感はありますね。

スポンサーリンク



ワードプレスのテーマ 他サイトが何を使っているか調べる方法

ワードプレスのテーマは、たくさんあります。有料のもの、無料のものなど。インターネットで検索したページがとてもきれいなサイトの時に、どんなワードプレスのテーマを使っているのかを知りたい時はありませんか。

ワードプレスのテーマ

ワードプレスのテーマを端的に言ってしまうと、サイトページのデザインです。色々なテーマがあってお気に入りのテーマを使ってサイトページをおしゃれにデザインすることもできます。

そして、テーマによっては、SEOに強いテーマがあったり、それぞれのサイトの種別によっても適しているテーマはありますので、テーマ選べも一つの楽しみになります。

ワードプレスのテーマ 他サイトが何を使っているか調べる方法

他のサイトがどんなテーマを利用しているのかを調べるツールがあります。

What WordPress Theme Is That?
調べたいサイトのURLを入れて検索するだけで、なんと言うテーマを使っているのかが表示されます。

終わりに

他の人が作っているサイトがとてもきれいに見えることがあり、このサイトはどんなテーマを使っているのか調べたいと思いました。今回のツールは、ワードプレスに対応していますので、是非、ジャンジャン他サイトのURLをぶち込んで、丸裸にしてしまいましょう。

そして、お気に入りのテーマが見つかったら、あなたのサイトにもテーマを盛り込んでサイトを作ってみては如何ですか?

スポンサーリンク



偉人年齢図鑑で偉人が自分と同じ歳の時に何をしたか調べてみたら・・・!

あなたと同じ年齢の時、世界の偉人は何をやっていたか?がわかる無料ツール「偉人年齢図鑑

10歳 バッハ

バッハは
10歳のとき、
兄が持っていた楽譜を持ち出し、
月光の下で書き写した。

20歳 YUI

YUIは
20歳のとき、
武道館での単独ライブを実現した。

30歳 ムンク

ムンクは
30歳のとき、
代表作『叫び』を描いた。

40歳 ビル・ゲイツ

ビル・ゲイツは
40歳のとき、
MicrosoftからWindows 95 を発表し、
最初の5週間で700万本を売り上げた。

50歳 ビートたけし

ビートたけしは
50歳のとき、
映画『HANA-BI』が、
第54回ヴェネツィア国際映画祭で
金獅子賞を受賞した。

60歳 相田みつを

相田みつをは
60歳のとき、
初詩集『にんげんだもの』を出版し、
ミリオンセラーとなった。

70歳 ニコラウス・コペルニクス

ニコラウス・コペルニクスは
70歳のとき、
地動説について唱えた『天体の回転について』を発表した。

80歳 三浦雄一郎

三浦雄一郎は
80歳のとき、
人生3度目のエベレスト登頂に成功し、
エベレスト登頂の歴史で最高齢登頂者となった。

終わりに

偉人年齢図鑑」を使って、10歳ごとに偉人が行った功績を調べてみました。

あなたの年齢の時に、偉人はどんな功績・実績を納めていたのか、今一度調べてみて、ご自分の今を知ることも大切なことですね。

スポンサーリンク



トレンドブログでライバルより早く記事を書いて稼ぐコツ

トレンドブログは、スピードが命!どこのライバルよりも早く記事を書くことで検索の表示が上位表示されることがあります。そのため、1時間もかかって記事を書いていたのでは、ライバルに負けてしまいます。

それでは、ライバルよりも早く記事を書いて誰よりも稼ぎたいと思いませんか。

早く記事を書くコツ

古くからサイトを運営している人は、サイト自体の力があるので記事が上位表示されるスピードは速いのですが、立ち上げたばかりの初心者のブログ記事は、とても遅いものです。

それなので、ライバルよりも早く記事を書いてアップロードしなければならないため、速く記事を書くことが求められます。

タイピングの練習

根本的に記事というか、文字を書く(打つ)ためにはタイピングが速くなければなりません。私は、俗に言われる「ブラインドタッチ」を30年位前に練習をして習得しましたので、キーボードをほとんど見ることなく文字を打つことができます。

しかし、PCに慣れていないとキーボードを打つ(文字を書く)ことで時間ばかりかかってしまいます。そのためにも、タイピング練習のできるサイトがあります。

寿司打 

漢字タイピング

ひよこでも出来るタイピング練習講座

大まかにアップロード

ネタ元で記事ネタを見つけたら、ひとまず文字だけで記事を書いてアップロードしましょう。記事を書いてもすぐにインデックスされることはないので、まずは記事をアップしておいてグーグルさんのクローラーに記事を見つけてもらいましょう。

その後、画像を入れたり、文字装飾をしたりして、ブログ記事を整理していきます。トレンドブログは、スピードが命ですので、まずは記事を書いてアップロードします。

装飾や画像よりも、記事の公開が優先されるということを覚えておいてください。

情報を調べながら記事を書かない

記事を速く書くことが重要だということはご理解いただけましたか。情報を調べながら、色々なサイトを見ながら情報収集して、そのたびに記事を書くということでは、時間がかかって仕方がありませんね。

そのためにも、最初に大まかな見出しを決め、その後は、さっさと記事を書いてしまいましょう。記事タイトルと内容はしっかりと一致させて、文字記事で良いのでアップロードします。

終わりに

トレンドブログでライバルより早く記事を書いて稼ぐコツには色々あります。とりあえずは記事をアップしてグーグルさんに早く見つけてもらうことが先決です。

スポンサーリンク



トレンドアフィリエイトのネタ元3選!ネタ探しは重要なのでネタ元をネタバレ!

アフィリエイトでは、記事をいくら書いても検索順位が上位表示されないと、ただのくず記事になってしまいます。そのため、トレンドアフィリエイトのネタはどこから探すのが良いのでしょうか?

ネタ探しの定番は、やはり「Yahooニュース」でしょう。

Yahoo!ニュース


Yahoo!ニュース

トレンドアフィリのネタ元の基本の基は、やはりYahoo!ニュースです。初心者の時は、一番簡単にネタを探すことができるここからネタを探すことをおススメします。

ただ、多くのアフィリエイターがYahoo!ニュースでネタを探しているので、同じような記事が多くネット上にあるため、強いライバルにはかないませんが、ライバルが少ないな、と思われるネタを記事に書いてみましょう。

Yahoo!最新-急上昇ワード


Yahoo!最新-急上昇ワード

Yahoo!最新-急上昇ワードでは、検索数が急増しているワードが紹介されています。実際に多く検索されているキーワードをランキング形式に表示してくれます。

しかし、このランキングは「最新」と言うくらいで、すぐに変動してしまい、時間との勝負になりますし、多く検索されているからと言って、アクセスが集まるという保証はありません。

ついっぷるトレンド-速報


ついっぷるトレンド-速報

ツイッターの「おすすめトレンド」もネタ探しに使います。ツイッターのサイドバーに表示されているこれです。


ツイッターのサイドバーにも、トレンドのつぶやきが随時表示されますので、これもネタ元になります。そして、私が良く使っているサイトで、「ついっぷるトレンド」というのがあります。

ここは、ツイッターで話題になっているネタなどををランキングで表示してくれますので、時々刻々とトレンドが分かりますので、これをネタ元として記事を書くことができますね。

終わりに

トレンドアフィリエイトのネタ元3選!をお伝えしました。他にもたくさんのトレンドが表示されるものがありますが、初心者の時は、まず、Yahoo!ニュースやツイッターのワードをネタ元にして、記事を書くことから始めましょう。

初心者の時は、ネタを見つけるのも大変ですし、記事を書くのも大変なことなので、まずは、記事ネタをみつけることと、その記事ネタを使って記事を書く練習(=訓練)をしましょう。

スポンサーリンク



Twitterの利用規約が改訂!分かりやすく説明すると・・・!

Twitterの利用規約が、2017年10月2日に改訂されます。この変更により、Twitterがコンテンツを削除する可能性のある状況がより明確になります。さらに、Twitterの責任の制限に関する規定がわかりやすくなります。

こんな案内がメールで届きましたが、英文を和訳しているので分かりにくい表現の文章もありましたので、分かりやすく説明することにしました。

Twitterは、米国以外のユーザーのサービス利用規約を10月2日に改訂すると発表した。しかし、ネットでは、「この条項は新しいものではなく、何も変わっていない。コンテンツを他所で埋め込んだり再利用したりすることを許しているソーシャルネットワークではごく普通のことだ」としている。

本サービスを利用できる人

本サービスを利用できるのは、Twitterと拘束力のある契約を締結することに同意し、適用のある法域の法律によりサービスを受けることが禁止されていない者に限ります。

本サービス上のコンテンツ

ユーザーは、適用される法令や規則への遵守を含め、本サービスの利用および自身が提供するコンテンツに対して責任を負います。提供されるコンテンツは、他の人たちと共有して差し支えのないものに限定してください。

本サービスを介して投稿されたまたは本サービスを通じて取得したコンテンツやマテリアルの使用またはこれらへの依拠は、ユーザーの自己責任において行ってください。

ユーザーは、本サービスの利用により、不快、有害、不正確あるいは不適切なコンテンツ、または場合によっては、不当表示されている投稿またはその他欺瞞的な投稿に接する可能性があることを、理解しているものとします。

当社は、本サービスを介して投稿されるコンテンツを監視または管理することはできず、また、そのようなコンテンツについて責任を負うこともできません。

当社は、予告なしで、当社独自の判断により、ユーザーに対して何らの責任を負うことなく、侵害の疑いがあるコンテンツを削除する権利を留保します。

当社は、適用法に準拠し、かつ当社の著作権ポリシーの定めに従い適切に当社に送信された、著作権侵害の申し立てに関する通知に対応します。

ユーザーの権利

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介して自ら送信、投稿または表示するあらゆるコンテンツに対する権利を留保するものとします。ユーザーのコンテンツはユーザーのものです。すなわち、ユーザーのコンテンツ(ユーザーの写真および動画もその一部です)の所有権はユーザーにあります。

ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。

本サービスの利用

ユーザーは、本規約およびすべての適用法、規約および規則を遵守する場合にのみ本サービスを利用することができます。Twitterサービスは常に進化し続けています。そのため、本サービスは、当社独自の判断により適宜変更されることがあります。当社は、本サービスまたは本サービス内の機能をユーザーまたは利用者全般に提供することを(永久的または一時的に)中止することがあります。

当社はまた、ユーザーに責任を負うことなく、本サービス上のコンテンツの削除または配信の拒否、利用者の資格停止または終了、および利用者名の返還を要求することができるものとします。

ユーザーアカウント

ユーザーは、Twitterサービスのいくつかを利用するために、アカウントを作成する必要があります。ユーザーは自身のアカウントの安全を守る責任があります。したがって、強力なパスワードを使用し、その使用は本アカウントに限定するようにしてください。

ユーザーによる上記の不遵守に起因する一切の損失または損害に対して当社は責任を負うことはできず、また今後も責任を負うものではありません。

本サービスを利用するためのユーザーライセンス

規約のいずれの内容も、ユーザーに対してTwitterの名称またはTwitterの商標、ロゴ、ドメイン名、およびブランドとして特徴的なその他の要素を使用する権利を付与するものではありません。

本 サービス (利用者から提供されるコンテンツを除きます) に関するすべての権利、権原および利益は、Twitterとそのライセンサーの独占的財産であり続けます。

本規約の終了

ユーザーは、いつでもアカウントを削除し本サービスの利用を中止することにより、Twitterとの法的契約を終了することができます。

当社は、
(i)ユーザーが本規約またはTwitterルールに違反している
(ii)ユーザーが当社にリスクまたは法的責任の可能性をもたらす
(iii)ユーザーの長期的不活動によりアカウントの削除が必要となった
(iv)当社によるユーザーへの本サービスの提供が商業的に困難となった

(ただし、これらに限定されません)と、当社が合理的に確信した場合、理由の如何を問わず、または理由なく、いつでもユーザーのアカウントを一時停止もしくは削除するか、本サービスの全部または一部の提供を終了することができます。

結論

上記内容は、規約変更の案内文を要約したもんですが、古い規約自体をあまり知らない人も多いので、すべて読んでみることもしない人が多いと思いますが、あなり大きな変更がなされたわけではありません。

現在でもツイッターの投稿動画などが、NHKのニュースなどでも紹介されていますが、これらが公然となるということでしょう。規約では、twitterに投稿したものは、公然と公開しても良いということだ。

それらを文言として、規約に載せたということが今回の大きな改定点のようだが、もう少し読み込んでから今一度お知らせできればと思います。

SEOってなんですか?グーグルの検索で上位表示させるテクニック!

SEOとは、グーグルの検索で上位表示させるテクニックのことです。正式には、「Search Engine Optimization(サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)」と言います。いかにしてグーグルの検索で上位表示させるかの手法になります。

ユーザーファーストの考え方

SEO手法は、以前はキーワードを散りばめたり、衛星ブログで外部リンクをたくさん作って自分のブログに呼び込んだりということをやっていましたが、現在の考え方は「ユーザーワースト」になっています。

というのも、以前は機械によるブログの巡回だけでしたので、それでも良かったのですが、現在では人間が手動で巡回をしていると言われています。となると、形式ばったSEO対策をしているだけでは、検索で上位表示させることが難しくなり、逆に圏外に飛ばされてしまいます。

そこで、検索エンジン(Google(Google・Yahoo!)はどんなHP(ブログ記事)を検索上位にランキングさせるのでしょうか?

ユーザーファーストとは?

答えは簡単です。
ユーザーが求めている情報に近い内容が盛り込まれている—ことです。

あなたがGoogleなどで検索をする場合、疑問に思ったから検索することが多いでしょう。そして、その疑問を解決してくれそうなHP(ブログ記事)を読みたいと思いますよね。

Googleさんは、役に立つ情報を提供するという使命を持っているため、ユーザーが求めている情報に近い内容が盛り込まれているHP(ブログ記事)を検索の上位に表示するようにしているのです。

1 関連性が高い記事

検索したユーザーに読まれるということは、そのHP(ブログ記事)の直帰率が低いということで判断されます。直帰率とは、ページからの離脱です。

あたなも経験があると思いますが、検索したページに行って、求めている情報ではないと判断したら、すぐにページを閉じてしまいますよね。そうしたページは、直帰率(すぐにページを離脱してしまうこと)が高くなります。

直帰率が高いということは、ユーザーに役に立たないページと判断されてしまい、Googleさんの判断で評価が下がってしまいます。そのため、如何にユーザーが求めている情報を提供するかが大事なポイントになります。

2 滞在時間が長い記事

これも直帰率が低い記事と同様に、ユーザーが求める情報がたくさんあれば、ユーザーはその記事を読む・見ることになり滞在時間が長くなります。

滞在時間が長い記事は、ユーザーファーストの記事であると判断し、Googleさんが上位表示してくれるようになります。それでは、どのようにしたら滞在時間を長くすることができるのでしょう?

1つは文章量です。あまりにも少ない文章量ですと、滞在時間が短くなりますので、程よい文章量(文字数)で記事を書いていきます。次に、記事を読み進んで行くたびに興味を引くような内容を盛り込んでいく(なかなか難しいですが)ことも大事なことです。

さらに、最近では、Youtubeなどの動画を記事に盛り込んで滞在時間を長くするという手法もあるようです。ページに埋め込まれた動画を見てくれれば、記事の滞在時間も伸びます。結果的に、Googleさんから良い評価を得られるようになるのです。

記事タイトルと内容の一体性

極端な例ですが、記事タイトルが「居酒屋」の情報のようになっているのに、記事の内容が「美容院」の内容が書かれていたらどうしますか?ユーザーは、居酒屋さんの情報を知りたいのに、記事を見てみたら居酒屋さんの情報じゃなかったらすぐに閉じてしまいますよね。

Googleさんは、こんなHP(ブログ記事)は、ユーザーの役に立たないとして、最悪圏外に飛ばしてしまいます。せっかく作った記事が圏外に飛ばされては、努力も水の泡です。

記事タイトルと内容の一体性には、十分に注意して、更新するようにしましょう。そして、最もダメなのが「コピー記事」です。あなたが作ったブログであっても、似たようなコンテンツが存在すると、SEO的に不利になります。

SEOに効果的なブログの書き方

グーグルの検索結果で上位表示させるためのSEOとは?

1 タイトルに効果を出したいキーワードを左寄せにする
2 エンドユーザーが探しそうなキーワードを入れ込む
3 キーワードとキーワードの間ん文字数はできるだけ短く(10字以内)

まとめ

SEOってなんですか?グーグルの検索で上位表示させるテクニック!について、簡単にお話をしました。もっとたくさん方法はありますが、まず、上記の方法をやることで以前よりも上位表示される確率が高くなりますので、是非やってみましょう。

スポンサーリンク



「web2PDF」WEBページをPDFに変換してくれるツール(無料)を使ってみた結果!

web2PDF

WEBページをPDFに変換してくれるツール(無料)を実際に使ってみました。

まず、web2PDFを開きます。その後、検索窓にPDFに変換したWEBページのURLを貼り付けると、少し時間がかかりましたが、全ページをPDFに変換してくれました。

1 web2PDFを開きます。

2 PDFに変換したいWEBページのURLをコピーして検索窓に入力します。


http://jot-ex.com/Lhu5743/16661

  今回は、私が別に作っている枕のサイトのPDF変換してみました。
  URLを入力すると、

3 しばらく待つと、PDFに変換が完了したというページが表示される。

4 「Downlord PDF」を押し、保存先を設定すれば、その保存先にWEBページのPDFが出来上がります。

5 出来上がったPDFがこちらです。

終わりに

出来上がったPDFを見ると、文字などが「□」で表示されていて、使えるような代物ではありませんでした。結果としては、ツールとしては良いとは思うのですが、出来上がりがイメージとはかけ離れていたので、これはお勧めできません。(個人の見解ですが)

スポンサーリンク