音楽研究所-自動で作曲してくれる無料ツールを使ってみた結果

今回は好みのジャンルの曲を
自動で作曲してくれる
無料ツールをご紹介します!

音楽研究所

ポップス、Jポップ、
ジャズ、クラシックなどの
音楽ジャンルから、
好みのものを選択するだけで
自動で作曲してくれます。

作成された曲は、
著作権フリーの曲として、
自分のサイトやゲームなどの
BGMに使用できますよ。

作曲が苦手な方は
利用されてはいかがでしょうか?

オンラインで自動作曲を行い、MIDIファイルをダウンロードすることができます。

プログラミング教育の義務化・必修化まとめ

2020年いよいよ小学校でプログラミング教育が必修化されます。

ところで、「プログラミング」って何?

プログラミングとは?

プログラミングとは、コンピューターを動かすためのプログラムを作ることです。

別に小学校でコンピューターのプログラミングができるようになるという目的で必修化されてはいないようです。

小学生という若年期における「プログラミング的思考」を身につけることが目的のようです。

プログラミングは、順序だてて物事を考えなければコンピューターを動かすプログラムを作ることが出来ません。

そのため、順序だてて物事を考えるという思考を養うために、「プログラミング」を学ぶということのようです。

2020年から何故始めるの?

そもそもプログラミング教育がなぜ、今学ぶことになったのでしょう。

それは、社会のデジタル化とグローバル化がネックのようです。

世の中では、iphone(アイフォン)の普及率がほぼ80%になり、仕事をするにはPCのスキル(ワードやエクセルなど)が必須になってきたこの頃。昔のままのアナログでは、生きていけない世の中になってしまったようです。

さらに、2020年は東京オリンピックが開催されますが、現時点での日本は、グローバル社会になっています。

町を歩けば、外国人が。ちょっと前では考えられないくらいの外国人割合。

そんな外国人たちともコミュニケーションを持っていかなければ生きていけない世の中になってしまったのか。

日本語を知らない外国人とコミュニケーションを取るためには、順序だてて物事を説明するという能力が必要になるから、今、プログラミング教育なんです。

プログラミングの授業が受験に役立つ?

将来の大学入試にプログラミングを含む、情報科目が加わることが決まっている(未来投資会議)。

具体的にはまだ分かっていないが、現在の小中学生が大学受験をする頃には、必須科目になっているのかもしれません。

実際のプログラミング教室は?

ここからは、あるサイトで紹介されていた教室をいくつか紹介しておきます。

プログラボ(ProgLab) 口コミ・評判

対象学年
年長~中学校3年生

カテゴリ
ビジュアルプログラミング ロボット

教材(ハード・ソフト・言語)
Scratch レゴ®マインドストーム®EV3 micro:bit

市民パソコン塾 口コミ・評判

対象学年
小学校3年生~中学校3年生

カテゴリ
ビジュアルプログラミング

教材(ハード・ソフト・言語)
Scratch

ロボット科学教育 Crefus(クレファス) 口コミ・評判

対象学年
幼児、小学生〜

カテゴリ
ロボット

教材(ハード・ソフト・言語)
レゴ®マインドストーム®EV3 レゴ®WeDo 2.0 Python

授業形式
集団指導

プログラミングキッズ 口コミ・評判

対象学年
小学1年生~高校生

カテゴリ
ビジュアルプログラミング ロボット

教材(ハード・ソフト・言語)
掲載準備中

D-SCHOOLオンライン

14日間(2週間)も無料体験あり

対象学年
小学1〜6年生、中学1〜3年生、高1~3年生

カテゴリ
ビジュアルプログラミング プログラミング言語

教材(ハード・ソフト・言語)
Scratch マインクラフト アーテックロボ

授業形式
通信・オンライン

キュレオ(QUREO)

ゲームを作りながらプログラミングの基礎を学ぶ。

マウスの操作が中心だから、簡単にプログラミングに挑戦できる。

保護者様が満足!プログラミングの実力が身につく。

終わりに

プログラミング教育の義務化・必修化まとめについて書いてきました。

2020年も1か月が経過し、夏には東京オリンピックが開催されます。

グローバル化はいよいよ盛んになります。

どうぞよろしくお願いいたします。

イージー★ライター「簡単に売れる文章が自動作成できる無料ツール」を使ってみた口コミ情報

今回は誰でも簡単に売れる文章が作成できる無料ツールをご紹介します。

イージー★ライター

https://ds.moshimo.com/ds/shop/service/ew

商品の良さを一言で書いてください

文章は書き出しが命。はじめに商品の魅力を端的に言い切ってください。ダラダラと書き出しで説明するのではなく、その商品の特徴を、ズバリ冒頭で言ってしまった方がメリハリの利いた文章になります。 ネットでは、2秒で興味を引けないと戻るボタンで閉じられてしまいます。具体的な「数字」を入れたり、読者をひきつける「擬音語」を入れたりして、読者の興味を全力でひきつける努力をしてください。

商品の詳しい説明を書いてください

その商品のウリを具体的に書いてください。類似商品との違いや、特徴、アピールポイントを具体的に書けば書くほど、お客様の「欲しい!」という気持ちは高まります。機能的な面の魅力、デザインの魅力、使い勝手の魅力、いろいろあります。 もし、見つからないようであれば、ネットで検索して調べてみると、意外にその商品の特徴を現した言葉がごろごろと転がっています。類似商品などの商品紹介文やお客様の声を参考にするのもおすすめですよ。

他の商品との違いはどこですか?

類似商品よりも「ここが素晴らしい!」というところを強調しなければ、常に比較されるネットの世界では商品を購入してもらえません。 価格や性能、特徴などで、「ここが違う!」というポイントを、思いっきり表現してください。違いがうまく見出せなければ、自分が思った感想でもかまいません。

お客様が持つ疑問をあげてください

お客様は「そうそう!」と、自分と同じ意見が文章として掲載されていると、読んでいて感情移入しやすい傾向にあります。また、ネガティブな内容をあえて文章内に入れることで、信頼性を増すことができます。 まわりの人に意見を聞いて、マイナスの意見を集めることが重要です。ちょっとしたコメントでもいいので、その商品に対する感想を、周囲の人から引き出してください。ただし、その後にフォローも入れることが重要。それを忘れると、お客様はマイナスポイントしか記憶に残らず、購入しなくなってしまいます。

使うシチュエーションを教えてください

商品の“購入後”をイメージさせることが重要です。お客様は、この“購入後”のイメージが具体的に湧くことによって、初めてお金を払いたくなります。 具体的に商品を使用している風景に加えて、「この商品を手に入れたら、どのような便利な生活スタイルに変化するのか?」という“変化”というポイントをしっかり抑えた、シチュエーションを伝えてください。

どんな人に特におすすめですか?

性別や年齢だけでなく、どんな悩みや欲求を持っている人におすすめなのか、具体的に書いてあげることが重要です。特定の個人名をイメージして具体的な提案をすると、お客様は“この商品は自分のためのものかもしれない”と思ってくれます。 また、このターゲット層の提案が多ければ多いほど、購入対象者は広がり商品は売れやすくなります。できるだけ多くのターゲット層を想像してもらえればと思います。

あなた以外の人の声を載せてください

もしもに商品の感想があれば、それを載せてみましょう。感想がない場合、商品のことを友達や家族に話してみて、そこから生まれる簡単な感想を文章でまとめてみるのも良いでしょう。 お客様の声が掲載されていると、自分が購入するイメージが湧きやすくなるので、より商品は買われやすくなります。また、第三者の意見を聞くことで、その商品の特徴や性能などが、より書きやすくなるというメリットもあります。

おすすめのポイントをお願いします

ここは「まとめ」の部分です。自分の言葉で、「この商品は絶対おすすめですよ!」という気持ちをこめて、文章をまとめてください。 今までの文章の繰り返しになってもかまいません。最後に自信を持っておすすめする言葉を書くことで、お客様の背中をそっと押してあげることができます。

関東大震災は50%超で起こる?!活断層が切迫(地震切迫度)している事実!生きている間に必ず地震は来る!

先日、NHKで放送された地震発生確率が高い(8%以上)活断層が8つあると紹介されました。

切迫度が高い順にご紹介しよう。

糸魚川-静岡構造線断層帯

糸魚川−静岡構造線断層帯は、長野県北部から諏訪湖付近を経由して山梨県南部にかけて延びる活断層帯です。 (詳細はこちら

30年以内地震発生確率

北部(小谷−明科)区間:7.7程度:0.01%~16%
中北部(明科−諏訪湖南方)区間:7.6程度:14%~30%
中南部(諏訪湖北方−下蔦木)区間:7.4程度:1%~9%
南部(白州−富士見山)区間:7.6程度:ほぼ0%~0.1%

富士川河口断層帯

富士川(ふじかわ)河口断層帯は、富士山の南西山麓から静岡県東部の駿河湾奥に流れ込む富士川の河口付近にかけて、ほぼ南北に延びる活断層帯です。(詳細はこちら

30年以内地震発生確率

ケースa:8.0程度:10%~18%
ケースb:8.0程度2%~11%もしくはそれ以下

日奈久断層帯

布田川(ふたがわ)断層帯は、阿蘇外輪山の西側斜面から宇土(うと)半島の先端に至る活断層帯です。日奈久(ひなぐ)断層帯はその北端において布田川断層帯と接し、八代海南部に至る活断層帯です。(詳細はこちら

30年以内地震発生確率

日奈久断層帯(高野−白旗区間):6.8程度:不明
日奈久断層帯(日奈久区間):7.5程度:ほぼ0%~6%
日奈久断層帯(八代海区間):7.3程度:ほぼ0%~16%

境峠・神谷断層帯

境峠・神谷断層帯(さかいとうげ・かみや)は、長野県中西部に分布する活断層帯です。(詳細はこちら

30年以内地震発生確率

主部:7.6程度:0.02%~13%
霧訪山−奈良井断層帯:7.2程度:不明

中央構造線断層帯

中央構造線断層帯は、近畿地方の金剛山地の東縁から、和泉山脈の南縁、淡路島南部の海域を経て、四国北部を東西に横断し、伊予灘に達する長大な断層帯です。(詳細はこちら

30年以内地震発生確率

金剛山地東縁区間:6.8程度:ほぼ0%
五条谷区間:7.3程度:不明
根来区間:7.2程度:0.007%~0.3%
紀淡海峡-鳴門海峡区間:7.5程度:0.005%~1%
讃岐山脈南縁東部区間:7.7程度:1%以下
讃岐山脈南縁西部区間:8.0程度もしくはそれ以上:ほぼ0%~0.4%
石鎚山脈北縁区間:7.3程度:0.01%以下
石鎚山脈北縁西部区間:7.5程度:ほぼ0%~12%
伊予灘区間:8.0程度もしくはそれ以上:ほぼ0%
豊予海峡-由布院区間:7.8程度:ほぼ0%

阿寺断層帯

阿寺(あてら)断層帯は、阿寺山地と美濃高原の境界に位置する活断層帯です。(詳細はこちら

30年以内地震発生確率

主部 (北部):6.9程度:6%~11%
主部 (南部):7.8程度:ほぼ0%
佐見断層帯:7.2程度:不明
白川断層帯:7.3程度:不明

三浦半島断層帯

三浦半島断層群(みうらはんとうだんそうぐん)は、三浦半島の中・南部及びその周辺海域に発達する活断層群です。 (詳細はこちら

30年以内地震発生確率

主部 (衣笠・北武断層帯):6.7程度もしくはそれ以上:ほぼ0%~3%
主部(武山断層帯):6.6程度もしくはそれ以上:6%~11%
南部:6.1程度もしくはそれ以上:不明

安芸灘断層帯

安芸灘(あきなだ)断層群は、広島湾から山口県岩国市沖にかけての安芸灘西部に分布する活断層群です。 (詳細はこちら

30年以内地震発生確率

7.2程度:0.1%~10%

日本列島には2000の活断層がある

今後30年にマグニチュード6.8以上の地震が発生する確率は、
 ▽関東全域で50%から60%
 ▽中国全域で50%
 ▽九州全域で30%から42%
 ▽四国全域で9%から15%
と推計されています。

上にも示しましたが、日本には2000の活断層がある。その中でも特に地震切迫度の高い8つの活断層を見てきましたが、平成16年の「新潟県中越地震」や平成20年の「岩手・宮城内陸地震」そして、平成31年の「北海道胆振東部地震」などが未知の活断層だったらしい。

そのため、専門家も知らない断層が大地震を起こす可能性もあるので、注意が必要だ。

そして、万一わが身に地震が発生した時には落ち着いた対応をしたい。

参照:地震本部

ネットビジネスに必須!ブラインドタッチの超効率的な練習方法とコツ

キーボードを見ないで文字が打てる=ブラインドタッチ

ネットビジネスをやる人にとって、ブラインドタッチは必須スキル!

ブラインドタッチを習得するには、1日30分の練習で1週間から10日で習得できますので、毎日、地味ではありますが、練習してブラインドタッチを習得しましょう。

ブラインドタッチの練習方法

守らなければならない3つのルール

(1)絶対に手元(指)を見ない

(2)ホームポジションと決められた指の役割は守る

(3)練習ソフトを使う

おススメの練習ソフト

寿司打

ブラインドタッチを1週間でマスター!

ホームポジションを覚える!

絶対に手元を見ない!

絶対に見ない!

見たら上達しない!

決められた指で打つ!

担当する指とキーは決まっている!

あとは練習あるのみ!

ブラインドタッチ練習ツール(無料)サイト

e-typing:https://www.e-typing.ne.jp/

目標:300PT(苦手な人でも250PT)

毎日練習すれば、1~2か月で習得が可能!

日々、どんどんと上達していく!

美佳のタイプトレーナ

美佳のタイプトレーナーをダウンロードします。

まとめ

(1)絶対に手元(指)を見ない
(2)ホームポジションと決められた指の役割は守る
(3)練習ソフトを使う

ネットビジネスを行う上での必須スキル=ブラインドタッチ

 

 

ostagrum 2つの画像を自動合成する無料ツールとバナー工房の比較

今回は2つの画像を
自動合成してくれる
無料ツールをご紹介します。


ostagrum

https://www.ostagram.me/static_pages/lenta?last_days=1000&locale=en



使い方は簡単。
まずはSNSアカウントでログインし、
ページ上部の
「Process an image」ボタンを
クリックします。


フォームが表示されたら、
メインになる画像を選択し、
あとはテイストを抽出したい画像を
候補から選択するか、
自分でアップロードすれば完了です。


合成に少し時間がかかりますが、
かなり高いクオリティで
合成してくれます。


facebookやInstagramに投稿する
画像のテイストを変化させたい方は
利用されてはいかがでしょうか。

 

バナー工房

バナー工房は画像を使って色々なことができます。

その内の一つに合成と言うものがあり、写真(画像)を合成してくれるものがあり、好きな画像でお好みの画像を作ることができますので、一度試してみてください。