後発組は「ニッチなジャンル」で情報商材アフィリエイトを始めるべき-アフィリエイト小学校

アフィリエイト小学校のaffiliate.ppcです

アフィリエイトと聞いて、真っ先に思い出されるのが「情報商材」アフィリエイトだと思います

「物販」アフィリエイトという、商品をアフィリエイトするという事もありますが、「情報商材」アフィリエイトについてお伝えしていきます

「情報商材」アフィリエイトとは?

代表的な「物販」アフィリエイトは、楽天やAmazonアソシエイツが真っ先に思い浮かべるが、A8.netやバリューコマースと言ったASPと契約して商品を販売(物販)して、報酬を得る方法になります

一方、「情報商材」アフィリエイトは、インフォトップやインフォカートといった「情報商材」専門のASPと契約して、情報商材が売れれば報酬を得ることができます

それでは、なぜ「情報商材」アフィリエイトを進めるのか?というと、報酬単価が高いからという理由からです

「物販」アフィリエイトでは、商品が売れたとしても数百円~数千円が大体の報酬になりますが、「情報商材」の場合は、1万円以上の報酬があたりまえのようにあります

そのため、サイトでアフィリエイトをする時に、商品を売れるようにする施策は一緒になるので、1件売れば時の報酬単価が高い方を選ぶということは至極当然のことです

ライティング能力が必要ない

「情報商材」を扱う場合、販売者がしっかりとしたLP(ランディングぺージ)を作っているので、私たちはいかにして販売者のLP(ランディングページ)への橋渡しができるかにかかっています

よくやる間違いなのですが、買ってほしいが前面にでて読者から「ウザがられる」という事があります

いかにしてキーワードでサイトに誘導してくるか?

ライバルが多い「ネットビジネス系」は避ける

初心者がはじめる「情報商材」アフィリエイトでは、「ネットビジネス系」はライバルが多いので避けましょう

「ネットビジネス系」以外の情報商材を選択したことが、結果として「競合を避けること」に繋がるので、稼げるようになるのです

まずは、「情報商材」アフィリエイトで月5万円が稼げるように頑張っていきましょう

まとめ

後発組は「ニッチなジャンル」で情報商材アフィリエイトを始めるべき

アフィリエイトとは?仕組み・始め方・やり方

アフィリエイトとは?在宅ワークで稼ぐ副業・ネットビジネス

アフィリエイトは在宅ワークで稼ぐ副業・ネットビジネス

アフィリエイトサイトの作り方は?仕組み・始め方

PAGE TOP