Google Adsense審査に通りやすくする7つのポイント~-アフィリエイト小学校

アフィリエイト小学校のaffiliate.ppcです

アフィリエイトと言ってもたくさんの手法がありますが、クリックされるだけで報酬が得られる「Google Adsense」は初心者が始めるのにはとても適しています

Googleアドセンス審査とは、 Googleが「広告を載せるのにふさわしいWebサイトかどうか?」を審査をすることです。

とは言え、Googleさんの審査を通過しなければアフィリエイトリンクをもらうことができません

審査に通りやすいブログ

Googleアドセンス審査に通りやすいコンテンツは、ブログへ訪問してきたユーザーにとって役立つコンテンツです。

有益な情報が書かれている価値のあるお役立ちサイトを作る

① 体験談や自分の意見や感想がしっかり書かれているブログ

② オリジナリティ(独自性)

③ 価値のあるサイト

審査に通りやすくするポイント

① 独自ドメインのブログ

以前は無料ブログでも審査に通ったのですが、現在では独自ドメインの部六でないと申請すらできなくなりました

そのため、独自ドメイン+レンタルサーバーなどの費用が発生しますので、本気でアドセンスアフィリエイトをやるという人だけ申請しましょう

② 数記事(5~6)のブログを作る

申請をする時には、ブログが必要になりますのが、記事のないブログではどんなことを伝えるブログなのかが分かりません

申請する時は、私はこんな内容でブログを作りますよ、みたいな感じで5~6記事位を作って申請しましょう

以前は3記事とかでも審査に通ったのですが、やはりどんどんと厳しくなっています

③ 自分で撮影した写真(画像)を記事の中に入れる

テキスト(文字)だけのブログは殺風景になるので、記事内に写真を数枚入れるようにしましょう

最低でも1つの見出しに対して1つの写真という感じで入れましょう

著作権フリーの無料素材でも構いませんが、自分で撮影できるのであればそちらの方が良いでしょう

④ 記事の文字数は何文字ぐらい

結論から言うと、意味のある内容で2000文字程度

文字数が少ないとどうしても審査には不利になりますが、内容のないただ文字が羅列された5000文字の記事では審査に落ちてしまいます

オリジナルの内容で意味のある文章建てで2000文字を目標に記事を作成しましょう

⑤ 記事内に広告は貼らない

Google Adsenseの広告を出させてくださいと申請するのですから、例えば楽天の広告リンクが貼られてたりしたらどうでしょう

誰が考えても審査を通してくれる訳ないですよね

なので、審査に提出するブログには広告リンクを貼らないようにしましょう

⑥ ユーザービリティ

ここ最近、Googleさんが考えている第一番目のことで、ブログなどがユーザーにとって使いやすいかも重視されます

また、最近はスマホで見る人が多くなっているのでスマホで見やすい、読みやすいブログになっているかも重要視されます

⑦ Google AdSenseの禁止コンテンツ

アドセンスの申請をする時だけではなく、これから色々な所においても注意が必要なのは、それぞれにある規定になります

特に禁止事項、ブログの記事にこんなことを書いてはいけませんというようなことです

 ・成人(アダルト)向け
 ・特定の団体や個人を誹謗中傷する内容
 ・コピーコンテンツ
 ・法律に違反している内容(詐欺など)
 ・アルコールやタバコ、ドラッグなどを勧める内容
 ・暴力的な内容
 ・ギャンブルを促す内容

参考:AdSenseの禁止コンテンツ

審査期間

そもそもなのですが、Google Adsenseの審査基準が公表されていないので審査に通った人の成功体験から予測するしかないのですが、早ければ1日から長い時は1か月もかかることがあります

コンテンツの内容によっては、有益なブログなどは審査期間が短く鳴っているという話です

まとめ

Google Adsense審査にやすくする7つのポイント~-アフィリエイト小学校

① 独自ドメインを取得
② 一定数のコンテンツがあること
③ アドセンスポリシー違反がないこと

アフィリエイトとは?仕組み・始め方・やり方

アフィリエイトとは?在宅ワークで稼ぐ副業・ネットビジネス

アフィリエイトは在宅ワークで稼ぐ副業・ネットビジネス

アフィリエイトサイトの作り方は?仕組み・始め方

PAGE TOP