フェイスブック広告は、切り口には、誰もが知っている文言を入れる。成分などを書いてもダメ-アフィリエイト小学校

アフィリエイト小学校のaffiliate.ppcです

目次

  1. 明るい未来の具体化
  2. クリエイティブ画像
  3. SL社の案件
  4. ZOOM勉強会-1
  5. ZOOM勉強会-2
  6. ZOOM勉強会-3
  7. ZOOM勉強会-4
  8. キャッチコピーの考え方
  9. まとめ

明るい未来の具体化

訴求 ⇒ キャッチコピを作る
通りやすいキャッチコピ-  伝わりやすい文言
ターゲット  切り口   キャッチコピー
キャッチコピーは一人に向けて書く

クリエイティブ画像

ママに絞る
メリットとベネフィット
クリックされるキャッチコピーにする

ベネトレ (ベネフィットを考えるトレーニング)
・切り口の発想力を身に付ける
・リサーチする力を底上げする

SL社の案件

フェイスブックは、市場が大きいので最初にやるのが良い
FBアカウントは活発な方が良い
記事の診断をしてもらおう! チャットワークを活用すべし
深い悩みを狙っていく 分母が少なくても半数が買ってくれればそれで良し

井〇さんの記事LPをタイピングで打ってみる(写経してみる)
FBのアカウントは1つにした方が良い
勉強会の動画で紹介されていた商品(SL社など)から扱う
会員全員が扱っても飽和なんてしない

ZOOM勉強会-1

ドメイン名・・・商品と関連性のある名前にする必要はない
ASPの登録は全部やるのか? RL社?
SL社とRL社だけで良い
案件選定   SEO リスティング アド運用
報酬額は8000円以上 
承認率100%のもの 

選んだ案件について出稿しても大丈夫か不安になっている
一番ユーザーが多いのは、FB
キャッチコピーの書き方  FBは人権を大事にしている
クリエイティブとキャッチコピーの関連性
BV、TTは薬事法や景品法に厳しい
キャッチコピーを考えるのには、答えは、広告主LPにある
利用者の声に、悩みが書いてある

FBではビジネス認証を取った方が良い
FBは時間がかかるのでBVから始めた方が良い
SL社の商品で初めて記事LPを書いた
「詳しくはこちら」のバナーを貼る位置は、マニュアル通りで最後がよい
素材は、提供されている素材以外は使わない

類似商品との比較表をエクセルで作成して貼り付ける・・・見栄えが良くない?が、・・・そんなの関係ない
いかにユーザーのニーズをつかめるか、つかんだ上で響く記事が書けるか
プランニングシートは大事

ZOOM勉強会-2

プランニングシートを完成させてから、記事を書く
記事を書くときに迷うのは、リサーチが足りない
FB広告は、1点集中でやろう
ターゲットをイメージする

ベネフィットを感じてもらう
〇〇したから〇〇になる(ベネフィット)
「刺さる表現」・・・ユーザーの感情を収集する(ツイッター)
何を困っているんだろう?・・・感情・・・リサーチで深堀をしていく
「〇〇〇」刺さる言葉
広告LPを確実に読む

一つの案件に絞って記事LPを書いていくと詳しくなる
FB広告をやるべき!
記事LPで購買意欲をかきたてる
売れている案件は絶対に売れる

まずはやりたいと思う一点集中でやる
その人の悩みを解決する方法がここ(記事LP)にある
トライ&エラーは自分自身でしか解決できない

ZOOM勉強会-3

媒体は、1点集中した方がよい
クリエイティブ画像3つ 広告セットを3つ出す
反応の良いものをFBが勝手に決めてくれる
クリエイティブのクリック率が低い  GIF画像・動画
記事LPの誘導率を10%以上を目指す

FB広告、広告セットの中に3つ入れる・・・管理しやすい
3つがベスト
CVページの最適化とリダイレクトページの最適化の違いを理解する
クリエイト画像の工夫・・・画像(素人が撮ったような写真がよい)
FBには素人が撮った画像が溢れている、日常を撮った写真が良い
FBが画像でクリックされるか認識される

クリエイティブにテキストは入れない(20%ルール)
FBからBVに乗り移るか?迷っている
FB 広告アカウントを新しく作るときにピクセルコードも新しく作る
マニュアル通りにやりましょう!

PC スマホサイトに特化して記事を投稿する
BVの広告費の消化されるルールは?
インプレがでなくなる・・・クリエイティブ画像を変更していく

ZOOM勉強会-4

広告クリエイティブの差し替えのポイント・・・誘導率10%
最初に作ったクリエイティブの広告単価が2桁台ならそのままする
CPCが上昇するタイミングでクリエイティブを差し替える
費用対効果が安い運用ができる

出稿している広告セットのインプレが伸びない 画像を変えるのが手っ取り早い
広告タグは20個入れる、多いほうが良い
広告費を使えば使うほどAIのデータが正しくなる
ビジネス認証は取った方が良い
横展開・・・まずは一つの案件で収益化を目指す
顔文字は、使わない!

ビックリマークは、キャッチコピーには使わない、付けたからと言って効果があがるわけではない
良いプレが出ない=何か理由がある ⇒ 修正して新しい広告セットを作る
管理上、広告セットごとに新しく広告セットを作る
日予算変更は、0時にする

FB広告の指標  CVC=30円 CTR=1.5~2.0% 記事内CVR=10%
利益率30%出ればGO!
記事LPを洗練していく
直帰率・・・キャッチコピーで期待したが? 広告文と内容が全然違うから
「読みにくい」

離脱の割合が低いほうが良い
キャッチコピーが刺さっていない!
キャッチコピーの下に画像を入れてみる(テストしてみた)
無料素材サイトの写真だと、印象が悪い・・・離脱されてしまう
明るい未来を画像で表現あるいはネガティブ画像で表現

次の広告セットに移していく
記事内CVが7~8%に上げてから、クリエイティブを変えるコンバージョンを上げていくことが目的
記事内コンバージョンを上げる
AIの情報不足にならないようにする

キャッチコピーの考え方

キャッチコピーの前半部分:自分事と思ってもらえるワードが入っていること
キャッチコピーの後半部分:明るい未来を表現できるか

まとめ

キャッチコピーは一人に向けて書く
クリックされるキャッチコピーにする
ターゲットをイメージする
その人の悩みを解決する方法がここ(記事LP)にある
トライ&エラーは自分自身でしか解決できない

アフィリエイトとは?仕組み・始め方・やり方

アフィリエイトとは?在宅ワークで稼ぐ副業・ネットビジネス

アフィリエイトは在宅ワークで稼ぐ副業・ネットビジネス

アフィリエイトサイトの作り方は?仕組み・始め方

PAGE TOP