検索に強いブログ記事とは…?-アフィリエイト小学校

アフィリエイト小学校のaffiliate.ppcです

『検索キーワード』に対する答えの『質が高い記事』を作成すれば、検索エンジンに上位表示されPV(アクセス数)が集められるというわけです。

検索に強いブログ記事の書き方

【1】記事のテーマ(キーワード)を決める
まず、選んだ「キーワード」をもとに「仮タイトル」を決めましょう。
記事作成の最後に、タイトルを決定する方が良いので、あくまでもこの時点では「仮のタイトル」をサクっと決めておきましょう。

「キーワード プランナー」を開く
どの「キーワード」に「検索ニーズ」があるのか?を教えてくれます。

ブログ記事タイトルの付け方
「検索ニーズ」のより高いキーワードに変更することで、 検索からのアクセスを増やすことができるのです。

【2】最後の「まとめ」(結論)の内容を決める
記事構成の「最後」に、【まとめ】という項目を作って、記事の内容を分かりやすく簡潔にまとめて伝えましょう。
例えば、『箇条書き』にすると分かりやすいです。
また、『記事内容の要約』も分かりやすいですね!

【3】本文の「冒頭」の内容を決める
『本文の「冒頭」の内容』(書き出し部分)を決めるのですが、内容は先程考えた「まとめ(結論)」の内容とほぼ同じ内容で構いません。

「検索者」の知りたい事を書こう!
冒頭の数行を読んだ瞬間、「あなたの知りたい『答え(情報)』がここにありますよ!」と伝わるように一生懸命『冒頭』の数行を考える必要があります。

【4】目次を作る
おすすめの方法があります!
「ラッコキーワード」
ここに表示された「キーワード」を目次や記事本文に入れると、Google検索経由でアクセスが集まりやすいという事です。

キーワードの入った目次を作る
この「目次」というのは「記事の小見出し」の部分のことです。
※タグで言うと「h2」の部分になります。

検索者が「検索したキーワード」=「知りたい内容」ですから、この手順で記事を書けば、あなたの記事は自然と「検索者が知りたい事」が書かれた記事になるはずなので、検索評価も高まりアクセスアップが期待できる!ということです。

【5】「目次」の中で書けるところから書く
「目次(小見出し)」ができたら、本文を書きましょう。
本文には、その「キーワード」で検索した人が知りたいだろうな…思われる内容を、できるだけ分かりやすく伝えることを意識して書いてください。

「キーワード」で検索した人の顔を思い浮かべながら、 その人が知りたいだろうな…思われる内容…。「疑問を持つ読者の様子」を想像しながら…。
その疑問の答えを、その人に話しかけるような気持ちで出来るだけ分かりやすく書くと効果的です…。

文章が苦手な方へ…「目次の順に書く必要はない!」
「とにかく書けるところから書くようにした」…という事です。
とにかく…、最終的に読者が読みやすい流れになっていれば良いので、文章を書く順番とかは自由です!

一般的には、文字数が多い記事の方が、検索で上位に表示されると言われていますが、最近のGoogleの傾向を見ていると変わってきています。
Googleには文字数のアルゴリズムは無い…「検索順位決定のアルゴリズムに文字数は含まれていない」

最近のGoogleの傾向を見ていると、「文字数」が多いというよりは ユーザーの検索キーワード(クエリ)の答えに「的確」かつ「簡潔」に回答しているページの方が上位に表示されているようです。

【6】タイトルを決定する
最後に、「タイトル」を決定しましょう。

タイトルを作る際の、ポイントは「3つ」です。
① 全角「27」文字を目安に
② キーワード(クエリ)を必ず入れる
③ それ以外の部分で遊ぶ
キーワード以外の部分では、
 目を引く言葉
 クリックしたくなる言葉
 具体的な数字
を入れることを意識するということです。

【反応の良いタイトル】を作る簡単な方法
=あなた自身が思わず「見てみたい!」と思ったタイトルをメモしておく
「便利なツール」
  =「キャッチコピー自動作成ソフト(コピーメカ)」
    http://www.copymecha.com/index.php

最後に、全体をチェックします。
最初は、この「2つ」だけチェックしてれば大丈夫です!
1)「記事タイトル」
「キーワード」が含まれているか?
目を引くタイトルか?思わずクリックしたくなるか?
2)「本文の冒頭」
検索者の知りたい事が「冒頭」に書かれているか?(もしくは、「このあとの本文に書いてあるよ!」と伝わっているか?)

メタ情報の入力確認
ここが『空欄』だと「PV」増えないよ!

すぐ「インデックス登録」をリクエスト!
記事を「公開」したら、すぐ!に「URL検査ツール」を使って「インデックス登録」をリクエストしましょう!これを忘れると、Google検索順位の上位表示を逃してしまいますので、忘れずに!

「URL検査ツール」=「サーチコンソール」

「インデックス登録」されたか確認しよう!
Googleで「site:」のあとにURLを入れて検索する
記事の内容が表示されればOKです。

記事を『更新』した場合も、上記と同じ手順を踏む必要があるのです…!

「アクセスアップの本質」。つまりアクセスアップに重要な事とは、

新しく作成した記事を「後日、加筆修正して内容をより充実、分かりやすくする事」なのです。
つまり「新記事を作成し続けること」だけが重要なのではなく、むしろその先にある「作成した記事の内容を後日更新すること」がアクセスアップには重要なのです。

Googleは、サーチコンソールという無料ツールを通じて、
① あなたの記事よりも上位にいるサイトがどんなサイトか見てみましょう
② その記事よりも「ユーザーにとって分かりやすい記事」を作成すれば、今よりも上位表示しますよ
③ そうなればあなたのブログのアクセス数がもっと増えますよ
ということをあなたに教えてくれているのです。

【月間2万PVから10万PVへ】ブログがアクセスアップした7つの方法

1、クエリ補強
サーチコンソールの クエリ欄に表示されているキーワードの中から、 「クリック数」や「表示回数」が多いキーワード(クエリ)を「 h2~h4」の中に入れることをします。
2、タイトル修正
① キーワード(クエリ)を必ず入れる
ユーザーの視点で考えると…。検索した時に、タイトルにキーワード(クエリ)が入っていた方がクリックしやすいですからね。
② それ以外の部分で遊ぶ
キーワード以外の部分では、
① 目を引く言葉 → 【月間2万→10万PVへ】
② クリックしたくなる言葉 → アクセスアップ
③ 具体的な数字 → 7つの方法、【月間2万→10万PVへ】
を入れることを意識するということです。

3、競合サイトの分析
これ、すごく「重要」です!
4、本文全体の修正
本文には、そのキーワード(クエリ)で検索した人が知りたいだろうな…
と思われる情報を想像して、
キーワード(クエリ)の答えを記事にするのです。
できるだけ分かりやすく・検索した人の疑問に答えることを意識して書く。
5、本文冒頭の修正
新しいクエリが見つかったら、できれば記事の「冒頭」に、そのクエリの答えになる内容を書きましょう。
「検索」した人は、あなたのブログ記事の「冒頭」の文章を読んで「この記事には私の知りたい答えが書いてあるかも!」と期待を感じて、記事を下までどんどん読み進めてくれます。
「記事の冒頭」では 検索者に対して「答えがこの記事にはありますよ!」と書いて伝える必要があるのです。
6、メタタグ修正
メタタグとは、ブログの情報をGoogleの検索エンジンに正確に伝えるために設定するもので非常に重要です。

「メタディスクリプション」には記事の内容の要約を書きましょう。
=本文の冒頭部分の内容もしくは要約した内容を入れると良いでしょう。
7、内部リンクを増やす
「内部リンク」は即効性のある「アクセスアップ」方法です。
(作業時間たった30分で、クリック数は3.6倍になりました!)
内部リンクとは、1つのブログの中にある記事間で貼ったリンクのことです。

どの記事に内部リンクを貼ればよい?
=Googleでの検索「順位」を上げたい記事へ「内部リンク」を送る

【重要!】更新をGoogleに伝える
更新が完了したら、すぐに「URL検査ツール」で「インデックス登録」して、Googleに「更新しましたよ!」と連絡しましょう!
これを忘れると上位表示を逃してしまいますので、忘れずに!

『毎日3分でできる4つの更新作業』

1)クエリ補強
もし、新しいクエリが見つかったら、目次や本文に入れられないか考えてみて下さい。

2)本文冒頭の修正
新しいクエリが見つかったら、できれば文章の冒頭に入れられないか考えてみて下さい。

3)メタタグ修正
上記の流れで、本文冒頭を修正したのであれば、「メタディスクリプション」も、それに合わせて修正してしまいましょう。

4)内部リンクを増やす
新しい記事を日々コツコツ書いているのであれば、「内部リンク」する記事も日々増えるでしょうから、過去に書いた記事からもどんどん内部リンクを追加しましょう。

月間「24万PV」まで増やした「2つの秘密」とは…?

【1】新規記事へ細分化
【2】まとめ記事の作成

サーチコンソールで見た事が無い「キーワード(クエリ)」があったら、それは「お宝キーワード」の可能性が高いんです。

その「キーワード(クエリ)」で新規記事を作成すれば、かなりの高確率でアクセスが集まりますよ!

「まとめ記事」ができたら「アフィリエイト」で稼ぎましょう!

アフィリエイトとは?仕組み・始め方・やり方

アフィリエイトとは?在宅ワークで稼ぐ副業・ネットビジネス

アフィリエイトは在宅ワークで稼ぐ副業・ネットビジネス

アフィリエイトサイトの作り方は?仕組み・始め方

PAGE TOP