ペラサイトアフィリエイトのやり方【初心者向け】-アフィリエイト小学校

アフィリエイト小学校のaffiliate.ppcです

ペラサイトとは、独自ドメインで運営する1ページのサイトのこと


ペラサイトで多い間違った考え方
× 「ペラサイトなんて、サイトパワーが弱くて稼げないに決まってる」
× 「ものすごい数を量産しなくてはダメなんでしょ?」
× 「今時ペラサイトなんてSEOで上がるわけがない」

ペラサイトの作り方|3ステップ

ステップ① 広告選定

ステップ② キーワードを選定する

ペラサイトは、キーワードありき
「どのキーワードが空いているか?」を基準に選んでいきます。
ペラサイトは基本的にライバルのいないニッチな隙間のキーワードをズバっと狙っていく手法です。
口コミや効果と言うキーワードは、ライバルが強いので使わない。
商標+口コミ、商標+効果、商標+販売店

ライバルがいない、ニッチなキーワードを狙いましょう
需要があり、かつライバルのいないキーワードを狙うのがペラサイト手法でのキーワード選定のコツです。

ステップ③ サイトを立ち上げる

独自ドメインでサイトを作る
お金を掛けないなら、ワードプレスでサイトを作るのがおススメです

(1)サイトのタイトルを決める
 ・タイトル内に狙っているキーワードを入れて左寄せする
 ・キャッチーで興味を持ってもらうタイトルをつける
 ・28文字以内に収まるのが理想
(2)サイト説明文(ディスクリプション)
 ・人が読んで興味を持ってもらうのが大事
 ・キーワードを必ず1つ以上入れる
 ・文字数は100~120文字まで

ステップ④ コンテンツ記事を書く

記事を書く時には、以下の順番が良いです
(1)リード文
商品の概要を簡単に説明して、さらに問題提起をします。
(2)メインコンテンツ
メインコンテンツでは、タイトルのキーワードに対する答えを明確に記載します。ブロックごとに記事の見出しを作る
 ・共感ブロック
  サイトに訪れた人に「私が必要としている情報がありそう」
  共感を持つと親近感が芽生える
  ユーザーの悩みを代弁する言葉は有効
 ・情報ブロック
  ユーザーが知って「なるほど」という情報がある
  必ず自分の言葉で、オリジナル記事を書く
 ・広告誘導ブロック
  広告の必要性を知ってもらう
(3)補足
(4)まとめ

記事を書く流れ

ユーザーが検索窓に打ち込むであろうキーワードを想定して、広告の商品を必要と感じてもらうように、記事を書いていきます

(1)サイトのタイトル
(2)サイト説明文(metaディスクリプション)
(3)キーワード(metaキーワード)
(4)サイトの記事
(5)サイトをアップロードするサーバーとドメイン

中学生が読んでも理解できるような、読みやすいことを意識して記事を書く
・検索する人の悩み、目線を意識する
・最初に見出しを作ると記事が書きやすい
・書く文章ブロックの流れで記事を書く
・記事の文字数は、最低でも1000文字以上を目標にする

ペラサイト作成のドメインとサーバー

ペラサイトでアフィリエイトをやる場合には、ペラサイトをたくさん作る、つまり量産する必要があります
そこで、必要なのがペラサイトの数だけドメインを取得する必要があります
ペラサイトで使用するドメインは、.com、.netなので良い
その中でも低額なドメインで構いません
お名前.comがおすすめ

アフィリエイトとは?仕組み・始め方・やり方

アフィリエイトとは?在宅ワークで稼ぐ副業・ネットビジネス

アフィリエイトは在宅ワークで稼ぐ副業・ネットビジネス

アフィリエイトサイトの作り方は?仕組み・始め方

PAGE TOP