BASE (ベイス) | ネットショップを開設小学校 6限目

affiliate.ppcがBASE (ベイス) | ネットショップを開設小学校を開設し

「開設小学校 4限目」では、ショップコンセプトニッチなジャンルについてお話をしました

早速、6限目

ニッチなジャンルから商品を選ぶ

ネットショップの成功には大事な秘訣があります

扱う商品
・自分が好きなもの
・知識があるもの  に絞ること

自分の好きなものや興味のあるものを書き出してみましょう

例えば、ネコが好き、旅行が好き、お寿司が好き・・・なんでもいいので、たくさん書き出します

現時点では、とにかくたくさんのジャンルというか、カテゴリーを出しましょう

好きなものや興味のあることは、興味のないものよりかは知識が豊富だと思うんです

販売する商品のジャンルを探す方法

① 大手通販サイトのカテゴリーや商品一覧から見つけます

例えば、Amazonのサイトの検索窓の「すべて」をクリックすると、たくさんのカテゴリーが表示されますし、楽天ショップやYahoo!ショップなどでも同様にカテゴリーを見つけることができますので、一度、参考にしてみてください

ここに表示されているカテゴリーから好きななものや興味のあるものに近いカテゴリーにアクセスしてみましょう

② 人気の雑誌アプリやSNSからアイデアを探す

雑誌のアプリで有名なのが「dマガジン」ですし、SNSと言ってもTwitter、Facebook、insutaguramu、TikTokなどなど、インターネット上にはたくさんの情報が転がっていますので、あなたの好きな、あるいは興味のあるジャンルを見つけて、書き出します

どのようなニッチを選べばよいのか?

① 実店舗では見つけられないもの

実店舗では展開しにくいニッチな商品は成功する可能性があります

② 熱狂的なファンがいるもの

専門性の高い熱狂的なファン向けの商品も良いでしょう

③ 求めている人が少なすぎないもの

お客様が少なすぎてビジネスはにはなりません

パソコン1台あればどこでも作業ができる

【友達紹介】14Daysおうちショップチャレンジ

今回は、ニッチなジャンルから商品を選ぶについてお話をしました

7限目へ

BASE (ベイス) | ネットショップを開設小学校 5限目

affiliate.ppcがBASE (ベイス) | ネットショップを開設小学校を開設しました

「開設小学校 4限目」では、ショップを開設したら導入すべき拡張機能(BASE APPs)についてお話をしました

早速、5限目

ショップコンセプトは重要

ショップコンセプトはネットショップを成功に導くための一番大切な部分です。

ショップコンセプトとは?
誰に対しての何屋さんなの?ということ

◆誰に対して
◆何を売っているのか  を明確にする必要があります

個人でネットショップを運営していくためには、ショップブランドを企画して育て磨いていく能力が必要です

コンセプトを明確にする

なんのお店か分からないところには入りたくない、買いたくない

ネットショップ初心者は「ニッチ」な分野

ニッチとは?
隙間という意味
このニッチなジャンルにフォーカスするのがおすすめ

大企業がターゲットにしていない小さな市場
潜在的なニーズはあるが、まだビジネスの対象となっていないジャンル

一部の人が欲しいと思っているニッチなジャンルなので、値段が高くても買われやすい

どのようなニッチを選べばよいのか?

① 実店舗では見つけられないもの

実店舗では展開しにくいニッチな商品は成功する可能性があります

② 熱狂的なファンがいるもの

専門性の高い熱狂的なファン向けの商品も良いでしょう

③ 求めている人が少なすぎないもの

お客様が少なすぎてビジネスはにはなりません

ニッチなジャンルの選び方

ニッチなジャンル
◆自分が好きなもの
◆知識があるもの  に絞ることです

自分が好きなものでネットショップを作ったなら、あなたの熱意がお客様にもきっと伝わります

実際にネットショップで販売する商品のジャンルの探し方

① 大手通販サイトのカテゴリーや商品一覧から見つける

「Amazon 」や「楽天」、「ヤフーショッピング」などのカテゴリーや商品一覧をチェックしてみましょう

例:Amazon

ここからあなたの好きなもの、興味のあるものに近いカテゴリーを実際に見てみましょう

② 人気雑誌アプリやSNSからアイデア探し

「dマガジン」という人気雑誌アプリを使う(月額440円(税込)で読み放題)

フォローしているSNSアカウントなどにもあなたの「好き」を見つけるヒントがあります

パソコン1台あればどこでも作業ができる

【友達紹介】14Daysおうちショップチャレンジ

今回は、ショップコンセプトニッチなジャンルについてお話をしました

6限目へ

BASE (ベイス) | ネットショップを開設小学校 4限目

affiliate.ppcがBASE (ベイス) | ネットショップを開設小学校を開設しました

「開設小学校 3限目」では、ショップを開設したら導入すべき拡張機能(BASE APPs)についてお話をしました

早速、4限目

物販専用のクレジットカードは必須

中国物販サイトと取引するためのクレジットカードを準備します

クレジットカードから商品代金や経費も支払われます

クレジットカードの利用可能枠を最低100万円確保することが重要です

2枚以上で合計で100万円を確保することでも大丈夫です

利用可能枠の目安

なぜ、利用可能額が最低100万円必要なのか?

利用可能枠=目指す月間利益の3倍以上

例えば、30万円の利益(手取り)を得ようとした場合、3倍の90万円以上の売り上げを上げなければありませんので、利用可能枠は100万円は必要ということになります

これが60万円だとしたら、60万円×3倍=180万円・・・利用可能枠

年会費無料のカード

経費を抑えるためにも年会費無料のカードを選びましょう

すでに持っているクレジットカードの利用可能額が100万円以上ある場合は、そのカードを使用しても構いません

パソコン1台あればどこでも作業ができる

【友達紹介】14Daysおうちショップチャレンジ

今回は、ショップを開設したら導入すべき拡張機能(BASE APPs)についてお話をしました

5限目へ

BASE (ベイス) | ネットショップを開設小学校 3限目

affiliate.ppcがBASE (ベイス) | ネットショップを開設小学校を開設しました

「開設小学校 2限目」では、BASE (ベイス)のアカウント作成についてお話をしました

早速、3限目

BASE (ベイス) ショップのカスタマイズ

ショッピングに必要なプラスアルファの情報をショップページに追加できる

拡張機能(BASE APPs)

◆ショップのルールを設定する
◆商品のルールを設定する
◆ショップをデザインする
◆商品を準備・作成する
◆お客様を集める
◆売上を向上させる
◆ショップの課題を分析する
◆ショップ運営を効率化する
◆お金を管理する
◆その他      

50以上の拡張機能がありますので、どれを入れたら良いのか分からないので、まずはオススメというか、最初にインストールすべき拡張機能(BASE APPs)をご紹介します

送料詳細設定

商品の配送料を地域ごとや商品ごとに細かく設定できる

商品検索

お客様が商品をキーワードで検索できます

カテゴリー管理

商品を大・中・小の3つのカテゴリーで表示できます

ラベル

出品商品に「イチオシ商品」「新商品」「セール」といったラベルを貼り付けできます

メッセージ

お客様とショップ上でやり取りできるメッセージ機能です

拡張機能(BASE APPs)は後からでもインストールもできます
ショップの運営が軌道に乗ってから導入を考えましょう

パソコン1台あればどこでも作業ができる

【友達紹介】14Daysおうちショップチャレンジ

今回は、ショップを開設したら導入すべき拡張機能(BASE APPs)についてお話をしました

4限目へ

BASE (ベイス) | ネットショップを開設小学校 2限目

affiliate.ppcがBASE (ベイス) | ネットショップを開設小学校を開設しました

「開設小学校 1限目」では、BASE (ベイス) | ネットショップの運営の流れについてお話をしました

早速、2限目

BASE (ベイス)を使ってショップのアカウントを作成

◆個人で利用できる便利なサービス
◆誰でも簡単に購入できる時代

初心者向けのネットショップ作成サービスを利用する
おススメは、BASE (ベイス)

◆簡単に使えるショップシステム
◆初期費用・月額使用無料
◆売れた時だけ手数料支払いが発生
◆たくさんの拡張機能(BASE Apps)の利用が可能

(1)アカウント作成

会員登録

① メールアドレス
② パスワード
③ ショップURL  ⇒ 「新しいショップを開く」をクリック

アカウントの認証

① 登録手続きに使用したメールアドレスにBASEからメールが届いている
② 指示に従って認証する
③ 登録完了

(2)運営に関する情報の設定

特商法(特定商取引法)

特定商取引に関する法律は、訪問販売等、業者と消費者の間における紛争が生じやすい取引について、勧誘行為の規制等、紛争を回避するための規制及びクーリング・オフ制度等の紛争解決手続を設けることによって、取引の公正性と消費者被害の防止を図る、日本の法律である。略称は「特定商取引法」「特商法」。(引用:ウィキペディア

運営に関する情報の設定内容

① 区分(個人・法人)
② 事業者の氏名(戸籍上の姓名)
③ 事業者の所在地(郵便番号・住所(非公開設定可))
④ 事業者の連絡先(電話番号(非公開設定可))
⑤ 営業時間・ショップ情報
⑥ 販売価格
⑦ 代金の支払い方法・時期
⑧ 商品のお届け時期
⑨ 返品について

※自宅の住所や電話番号を公開したくない場合は、「バーチャルオフィス」という有料のサービスを利用する方法があります(月額1,000円程度)。

BASE (ベイス)で利用できる決済システム

BASEではあらかじめ
 ◆クレジットカード決済
 ◆キャリア決済
 ◆銀行振込
 ◆コンビニ・ Easy決済
 ◆Amazon Pay
 ◆ペイパル決済
 ◆後払い決済  の7種類を用意してくれています

7つとも選択しておきます

BASEかんたん決済

パソコン1台あればどこでも作業ができる

【友達紹介】14Daysおうちショップチャレンジ

今回は、BASE (ベイス)のアカウント作成についてお話をしました

3限目へ

BASE (ベイス) | ネットショップを開設小学校 1限目

affiliate.ppcがBASE (ベイス) | ネットショップを開設小学校を開設しました

早速、1限目

BASE (ベイス)で ネットショップビジネスの仕組み

◆資金もいらない
◆在庫も持たない
◆梱包配送もしなくていい
◆どこのシステムにも依存しない

中国の大手物販サイトを利用する
◆タオバオ
◆AliExpress(アリエクスプレス)

BASE (ベイス) でネットショップビジネスの流れ

① ネットショップを開設(BASE)
② 中国物販サイトで商品を選びショップへ出品
③ 商品が売れたら中国物販の代行会社に発注→お客様へ直接発送

ネットショップ作成サービスBASE (ベイス)

BASE

◆アカウントを作成
◆おしゃれなショップデザインを作成

中国物販サイトで商品を選んでネットショップに出品

タオバオ

日本と価格差で利益を出す(利益がでる商品を選ぶ)

① 選んだ商品画像をパソコンに取り込む
② 商品の金額を決める
③ ショップに出品する

中国語が分からなくても大丈夫です

Googleの翻訳機能を使えば、大体の中国語は分かります

商品が売れたらタオバオの代行会社に発注して、お客様に直接発送 

商品が売れたら」がポイントになります

つまり、無在庫でネットショップを運営できるということです

商品が売れるまでは、お金が発生しないという事です

① 商品が売れると「BASE」から通知が届く
② 売れた商品を中国物販サイトに発注する
③ お客様へ中国から直接商品を発送してもらう

◆商品が売れた売上金から仕入れ金を払う
◆仕入れ金の支払いは、クレジットカードを使う
◆売上金が口座へ振り込まれた後でクレジットカードの引き落とし
◆従って、現金は一切使いません

パソコン1台あればどこでも作業ができる

【友達紹介】14Daysおうちショップチャレンジ

今回は、BASE (ベイス) | ネットショップの運営の流れについてお話をしました

2限目へ

PAGE TOP