アフィリエイト 月3万PV目標設定

オススメの目標設定

完全初心者:まずは月3万PVを目指す
初心者:月3万円の収益を目指す(これで上位5%です)
中級者:月10万円の収益を目指す(これで上位2%です)
これ以降:作業量を増やせば、収益が伸びます

正しいノウハウを正しい手順で正しく学べばアフィリエイトはメチャクチャ儲かります!

ブログのネタを考えてくれる無料ツール「HubSpot’s Blog Idea Generator」を使ってみた

HubSpot’s Blog Idea Generator

http://www.hubspot.com/blog-topic-generator

キーワードを入力し「GIVE ME BLOG IDEAS!」ボタンをクリックするだけ。

すると英語ですがブログの記事のタイトルに使えそうなネタの候補を自動作成してくれます。

「ネットビジネス」と入力してみた

次に、画面真ん中の「Give Me Blog Ideas」ボタンを押すと

5つのブログタイトルになりそうな文言が表示されました。

1 ネットビジネス: Expectations vs. Reality

2 Will ネットビジネス Ever Rule the World?

3 The Next Big Thing in ネットビジネス

4 ネットビジネス Explained in Fewer than 140 Characters

5 This Week’s Top Stories About ネットビジネス

何となく読んでみたくなるような記事タイトルを作成してくれますよ。ブログのネタに困った場合は利用されてはいかがでしょうか?

終わりに

ブログのネタを考えてくれる無料ツール「HubSpot’s Blog Idea Generator」を使ってみました。記事タイトルになるような文言を5つも表示してくれました。

記事を書く時のネタ探しは大変ですよね。たくさんの無料のツールがありますので、これからどんどんと紹介していきますので、お楽しみに。

イージー★ライター 簡単に売れる文章が自動作成できる無料ツールを使ってみた

簡単に売れる文章が自動作成できる無料ツール

誰でも簡単に売れる文章が作成できる無料ツール

イージー★ライター
http://ds.moshimo.com/ds/shop/service/ew

1 商品の良さを一言で書いてください

2 商品の詳しい説明を書いてください

3 他の商品との違いはどこですか?

4  お客様が持つ疑問をあげてください

5 使うシチュエーションを教えてください

6 どんな人に特におすすめですか?

7 あなた以外の人の声を載せてください

8 おすすめのコメントをお願いします

画面右上にはタイマーが表示されるので、あまり時間をかけずに、出てくる質問について、それぞれ自分の考えや思いを書き込んでいくだけです。入力ごとに文字数も表示されるので目安になります。

実際には、約10分で500文字程度のオリジナルの文章を作るためのもののようで、アフィリエイトブログを書こうとしたときに、紹介する商品をどのように文章で表現したらよいのか、初心者にはわかりずらいものがあります。

そこでこの「 イージー★ライター 」を使って簡単に文章を書くことができるようになり、慣れてくればこの「イージー★ライター 」を使わなくても紹介文章が書けるようになります。ツールとして利用する価値はあります。

終わりに

マーケッター必見!簡単に売れる文章が自動作成できる無料ツール「 イージー★ライター 」

使い方は簡単!
まずは「ここから書き始める」を
クリック。

次に、8つのステップの
質問に回答しながら、
文章のテンプレートを
選択するだけ。

それぞれの質問には
参考になる文例が用意され、
簡単に文章が作成できますよ。

トレンドアフィリエイトでサラリーマンが10万円の副収入を得るためにやること

世の中世知辛い時代になってきましたね。
働き方改革とか言って、残業も少なくなってお給料は上がる見込みも全然ありませんよね。

そんな中、巷で話題になっているトレンドアフィリエイトという手法を使って、
働きながら副収入を月10万円を稼ぐ方法をお伝えしましょう。

サラリーマンにとって、月10万円の副収入は大きいですよね。

パソコン1台あれば、アナタも稼ぐコトが出来ます! 

トレンドアフィリエイトの収入源は、グーグルアドセンスという広告収入です。
あなたもよく見ていると思いますが、サイトページにひょっこり広告が表示されると思います。
その広告をクリックすると、広告主から報酬をもらうことができるのです。

あなたの作ったブログにアドセンス広告を貼っておいて、クリックされさえすれば報酬を得ることができます。
とは言え、1対1の割合で、1人がサイトを訪れたからといってもクリックしてもらえません。
確率論にはなりますが、100人がサイトの訪問して、1回クリックしてくれれば上等でしょう。

1クリックされても、グーグルさんは公表していませんが、平均して10円位の報酬を得ることができます。

簡単にいうと、1000円ゲットするために、10000人があなたのサイトに来なければならないのです(確率論)。
そんなサイトを作らなければならないのです。

『​ どうすればアクセスが来るか​ 』というと・・・ 

結論から言ってしまうと、結果を出している、成功している人から学んだほうが早いです。

アドセンスで稼ぐ具体的な方法とは?

アドセンスで稼ぐ具体的な方法とは、トレンドブログを運営する事だけです。

その理由は、
1 トレンドブログは​ 初心者にも稼ぎやすい
2 ネットで多くの人を​ 集客するテクニックの習得ができる
3 トレンド以外の​ ネットビジネスにも通じるノウハウが学べる 
  などなど

『今』注目されている情報を使ってブログを構築していって、それを使えば、月10万円の副業も夢ではないのです。

トレンドブログの運営方法と費用

トレンドブログを実施するなら無料ブログを運営するよりも、レンタルサーバーを使ってWordPressでブログを構築した方が有利です。
そもそも収入が0円の状態で始めるので、無料ブログを使いたいと思うのも当然ですが、
なぜ、無料なのかというと、こちらの運営会社も広告で運営しているからです。

あなたのブログに運営会社の広告が表示され、それをクリックされても1円にもなりません。
骨折り損のくたびれ儲けになりかねません。

無料ブログとの違い

1 ドメインを取得する = ネット上の住所
2 サーバーを借りる = ネット上の建物
3 WordPressをインストールする = ブログサービスの構築 

そうした手間と  ドメインの取得にかかる費用:年間180円~1,000円程度  レンタルサーバーの費用:月額500円+税 (WordPress は 無料)などが掛かります。   しかし、余計な広告も表示されませんので、あなたのブログには効果的な広告の設置ができます!

終わりに

トレンドアフィリエイトでサラリーマンが10万円の副収入を得るためにやることをご紹介しました。

実際に、初心者のうちは無料ブログで練習するのもアリです。私は、ソネットブログを使ってトレンドブログを運営していました。
なかなか初心者のうちでしたので、膨大な報酬にはつながりませんでしたが、少々はグーグルさんから報酬を得ています。

  

     

怪しい?URL・・・短縮URLを無料で作れるサイトをご紹介しましょう

サイトアフィリエイトでは、アフィリエイトリンクをURLで表記した時に、とても長いURLになってしまうことがあります。

例えば、ツイッターでは140文字以内なので、URLが長いと書きたい内容(言葉)が書けなくなってしまいます。

有料のURL短縮ツールもあるのはありますが、無料の短縮URLを作れるので十分だと思います。

それでは、私が使っている短縮URLのページをご紹介していきますね。

国産URL短縮サービス URX.NU


http://urx.nu/

画像では赤い枠で囲われていますが、ここにURLをコピペすることで、一瞬にして短縮URLを作ってくれます。

https://careerchange119.com/?p=2451
⇩ ⇩ ⇩ 
http://urx2.nu/K6lq

試しに、上記2つのURLをクリックしてみてください。
同じページに飛ぶことができます。

is.gd(イズ・グッド)


http://is.gd/

画像では赤い枠で囲われていますが、ここにURLをコピペすることで、一瞬にして短縮URLを作ってくれます。

https://careerchange119.com/?p=2451
⇩ ⇩ ⇩ 
http://is.gd/qEOxua

試しに、上記2つのURLをクリックしてみてください。
同じページに飛ぶことができます。

短縮URL作成 bitly


http://bitly.oshiire.org/

画像では赤い枠で囲われていますが、ここにURLをコピペすることで、一瞬にして短縮URLを作ってくれます。

https://careerchange119.com/?p=2451
⇩ ⇩ ⇩ 
http://bit.ly/2Le22t0

終わりに

怪しい?URL・・・短縮URLを無料で作れるサイトをご紹介しましょう、と言ってご紹介を下3つのサイトはとても便利です。
私は、簡単に使っていますよ。
ツイッターにつぶやく時なんかに、とても便利だからです。

皆さんも試した見てください。
ただ、無料なので時間が経つとURLがリンクしなくなることが時々あります。
ツイッターにつぶやいたやつなんかは、よくリンクが外れていますが、便利に越したことはない。

サイト(ブログ)を読まれるための一工夫!Google検索エンジン登録方法!

初心者のうちは、なかなか記事を読まれることがありませんので、アフィリエイトをやっていても報酬はゼロのまま!こんな状態から抜け出すための一工夫が、Googleの検索エンジン登録ことなのです。

一生懸命にサイトで記事を書いても、みんなが知らない状態だと、待てど暮らせど報酬は発生しませんよね。そこで、「記事を書きましたよ!」的なアナウンスをGoogleさんにすることが重要になってきます。1分程度でできる簡単な操作になります。

Google検索エンジン登録

世界中ではどれ位のサイトで記事が書かれて新しいものが生まれているのでしょうね。想像できませんね。しかし、世のために役に立つことを目的としている検索エンジンのGoogleでは、その膨大な記事を整理しなければならないのです。

しかし、記事を書いてもGoogleさんに通知が行くものではなく、初心者のうちはこちらから「記事を書きましたよ」ってアナウンスしないと世の中に認識されないのです。ある程度期間を経過して強いサイトなら必要はないのですがね。一工夫しましょう。

Google検索エンジン登録

Google検索エンジン登録
Search Console
Googleさんが、ウェブを定期的に巡回(クロール)しています。その時に新しいサイトが登録され、既存のインデックスが更新されます。
新しく記事を作った時は、サイトのURLをGoogleさんに連絡することです。

ただし、すべてがインデックスされるという保証もなく、表示される時期も予想はできませんが、やっておくに越したことはありません。

bing検索エンジン登録

bing検索エンジン登録
自分のサイトを Bing に登録する
ページのURLを入力するだけです。

終わりに

こんなに簡単に登録作業も終わるので、サイトを作ったら早速やってみましょう。しかし、意外にもここに登録しておくことで、
早い段階で検索エンジンに知らせることが出来ることと知らない人もいるみたいで、もったい無いですよね。

トップページだけでも良いので、登録しましょう。私もやっていますが、確かに登録を知らなかった頃に比べると、インデックスが速いという体感はありますね。

スポンサーリンク



ワードプレスのテーマ 他サイトが何を使っているか調べる方法

ワードプレスのテーマは、たくさんあります。有料のもの、無料のものなど。インターネットで検索したページがとてもきれいなサイトの時に、どんなワードプレスのテーマを使っているのかを知りたい時はありませんか。

ワードプレスのテーマ

ワードプレスのテーマを端的に言ってしまうと、サイトページのデザインです。色々なテーマがあってお気に入りのテーマを使ってサイトページをおしゃれにデザインすることもできます。

そして、テーマによっては、SEOに強いテーマがあったり、それぞれのサイトの種別によっても適しているテーマはありますので、テーマ選べも一つの楽しみになります。

ワードプレスのテーマ 他サイトが何を使っているか調べる方法

他のサイトがどんなテーマを利用しているのかを調べるツールがあります。

What WordPress Theme Is That?
調べたいサイトのURLを入れて検索するだけで、なんと言うテーマを使っているのかが表示されます。

終わりに

他の人が作っているサイトがとてもきれいに見えることがあり、このサイトはどんなテーマを使っているのか調べたいと思いました。今回のツールは、ワードプレスに対応していますので、是非、ジャンジャン他サイトのURLをぶち込んで、丸裸にしてしまいましょう。

そして、お気に入りのテーマが見つかったら、あなたのサイトにもテーマを盛り込んでサイトを作ってみては如何ですか?

スポンサーリンク



トレンドブログでライバルより早く記事を書いて稼ぐコツ

トレンドブログは、スピードが命!どこのライバルよりも早く記事を書くことで検索の表示が上位表示されることがあります。そのため、1時間もかかって記事を書いていたのでは、ライバルに負けてしまいます。

それでは、ライバルよりも早く記事を書いて誰よりも稼ぎたいと思いませんか。

早く記事を書くコツ

古くからサイトを運営している人は、サイト自体の力があるので記事が上位表示されるスピードは速いのですが、立ち上げたばかりの初心者のブログ記事は、とても遅いものです。

それなので、ライバルよりも早く記事を書いてアップロードしなければならないため、速く記事を書くことが求められます。

タイピングの練習

根本的に記事というか、文字を書く(打つ)ためにはタイピングが速くなければなりません。私は、俗に言われる「ブラインドタッチ」を30年位前に練習をして習得しましたので、キーボードをほとんど見ることなく文字を打つことができます。

しかし、PCに慣れていないとキーボードを打つ(文字を書く)ことで時間ばかりかかってしまいます。そのためにも、タイピング練習のできるサイトがあります。

寿司打 

漢字タイピング

ひよこでも出来るタイピング練習講座

大まかにアップロード

ネタ元で記事ネタを見つけたら、ひとまず文字だけで記事を書いてアップロードしましょう。記事を書いてもすぐにインデックスされることはないので、まずは記事をアップしておいてグーグルさんのクローラーに記事を見つけてもらいましょう。

その後、画像を入れたり、文字装飾をしたりして、ブログ記事を整理していきます。トレンドブログは、スピードが命ですので、まずは記事を書いてアップロードします。

装飾や画像よりも、記事の公開が優先されるということを覚えておいてください。

情報を調べながら記事を書かない

記事を速く書くことが重要だということはご理解いただけましたか。情報を調べながら、色々なサイトを見ながら情報収集して、そのたびに記事を書くということでは、時間がかかって仕方がありませんね。

そのためにも、最初に大まかな見出しを決め、その後は、さっさと記事を書いてしまいましょう。記事タイトルと内容はしっかりと一致させて、文字記事で良いのでアップロードします。

終わりに

トレンドブログでライバルより早く記事を書いて稼ぐコツには色々あります。とりあえずは記事をアップしてグーグルさんに早く見つけてもらうことが先決です。

スポンサーリンク



トレンドアフィリエイトのネタ元3選!ネタ探しは重要なのでネタ元をネタバレ!

アフィリエイトでは、記事をいくら書いても検索順位が上位表示されないと、ただのくず記事になってしまいます。そのため、トレンドアフィリエイトのネタはどこから探すのが良いのでしょうか?

ネタ探しの定番は、やはり「Yahooニュース」でしょう。

Yahoo!ニュース


Yahoo!ニュース

トレンドアフィリのネタ元の基本の基は、やはりYahoo!ニュースです。初心者の時は、一番簡単にネタを探すことができるここからネタを探すことをおススメします。

ただ、多くのアフィリエイターがYahoo!ニュースでネタを探しているので、同じような記事が多くネット上にあるため、強いライバルにはかないませんが、ライバルが少ないな、と思われるネタを記事に書いてみましょう。

Yahoo!最新-急上昇ワード


Yahoo!最新-急上昇ワード

Yahoo!最新-急上昇ワードでは、検索数が急増しているワードが紹介されています。実際に多く検索されているキーワードをランキング形式に表示してくれます。

しかし、このランキングは「最新」と言うくらいで、すぐに変動してしまい、時間との勝負になりますし、多く検索されているからと言って、アクセスが集まるという保証はありません。

ついっぷるトレンド-速報


ついっぷるトレンド-速報

ツイッターの「おすすめトレンド」もネタ探しに使います。ツイッターのサイドバーに表示されているこれです。


ツイッターのサイドバーにも、トレンドのつぶやきが随時表示されますので、これもネタ元になります。そして、私が良く使っているサイトで、「ついっぷるトレンド」というのがあります。

ここは、ツイッターで話題になっているネタなどををランキングで表示してくれますので、時々刻々とトレンドが分かりますので、これをネタ元として記事を書くことができますね。

終わりに

トレンドアフィリエイトのネタ元3選!をお伝えしました。他にもたくさんのトレンドが表示されるものがありますが、初心者の時は、まず、Yahoo!ニュースやツイッターのワードをネタ元にして、記事を書くことから始めましょう。

初心者の時は、ネタを見つけるのも大変ですし、記事を書くのも大変なことなので、まずは、記事ネタをみつけることと、その記事ネタを使って記事を書く練習(=訓練)をしましょう。

スポンサーリンク



SEOってなんですか?グーグルの検索で上位表示させるテクニック!

SEOとは、グーグルの検索で上位表示させるテクニックのことです。正式には、「Search Engine Optimization(サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)」と言います。いかにしてグーグルの検索で上位表示させるかの手法になります。

ユーザーファーストの考え方

SEO手法は、以前はキーワードを散りばめたり、衛星ブログで外部リンクをたくさん作って自分のブログに呼び込んだりということをやっていましたが、現在の考え方は「ユーザーワースト」になっています。

というのも、以前は機械によるブログの巡回だけでしたので、それでも良かったのですが、現在では人間が手動で巡回をしていると言われています。となると、形式ばったSEO対策をしているだけでは、検索で上位表示させることが難しくなり、逆に圏外に飛ばされてしまいます。

そこで、検索エンジン(Google(Google・Yahoo!)はどんなHP(ブログ記事)を検索上位にランキングさせるのでしょうか?

ユーザーファーストとは?

答えは簡単です。
ユーザーが求めている情報に近い内容が盛り込まれている—ことです。

あなたがGoogleなどで検索をする場合、疑問に思ったから検索することが多いでしょう。そして、その疑問を解決してくれそうなHP(ブログ記事)を読みたいと思いますよね。

Googleさんは、役に立つ情報を提供するという使命を持っているため、ユーザーが求めている情報に近い内容が盛り込まれているHP(ブログ記事)を検索の上位に表示するようにしているのです。

1 関連性が高い記事

検索したユーザーに読まれるということは、そのHP(ブログ記事)の直帰率が低いということで判断されます。直帰率とは、ページからの離脱です。

あたなも経験があると思いますが、検索したページに行って、求めている情報ではないと判断したら、すぐにページを閉じてしまいますよね。そうしたページは、直帰率(すぐにページを離脱してしまうこと)が高くなります。

直帰率が高いということは、ユーザーに役に立たないページと判断されてしまい、Googleさんの判断で評価が下がってしまいます。そのため、如何にユーザーが求めている情報を提供するかが大事なポイントになります。

2 滞在時間が長い記事

これも直帰率が低い記事と同様に、ユーザーが求める情報がたくさんあれば、ユーザーはその記事を読む・見ることになり滞在時間が長くなります。

滞在時間が長い記事は、ユーザーファーストの記事であると判断し、Googleさんが上位表示してくれるようになります。それでは、どのようにしたら滞在時間を長くすることができるのでしょう?

1つは文章量です。あまりにも少ない文章量ですと、滞在時間が短くなりますので、程よい文章量(文字数)で記事を書いていきます。次に、記事を読み進んで行くたびに興味を引くような内容を盛り込んでいく(なかなか難しいですが)ことも大事なことです。

さらに、最近では、Youtubeなどの動画を記事に盛り込んで滞在時間を長くするという手法もあるようです。ページに埋め込まれた動画を見てくれれば、記事の滞在時間も伸びます。結果的に、Googleさんから良い評価を得られるようになるのです。

記事タイトルと内容の一体性

極端な例ですが、記事タイトルが「居酒屋」の情報のようになっているのに、記事の内容が「美容院」の内容が書かれていたらどうしますか?ユーザーは、居酒屋さんの情報を知りたいのに、記事を見てみたら居酒屋さんの情報じゃなかったらすぐに閉じてしまいますよね。

Googleさんは、こんなHP(ブログ記事)は、ユーザーの役に立たないとして、最悪圏外に飛ばしてしまいます。せっかく作った記事が圏外に飛ばされては、努力も水の泡です。

記事タイトルと内容の一体性には、十分に注意して、更新するようにしましょう。そして、最もダメなのが「コピー記事」です。あなたが作ったブログであっても、似たようなコンテンツが存在すると、SEO的に不利になります。

SEOに効果的なブログの書き方

グーグルの検索結果で上位表示させるためのSEOとは?

1 タイトルに効果を出したいキーワードを左寄せにする
2 エンドユーザーが探しそうなキーワードを入れ込む
3 キーワードとキーワードの間ん文字数はできるだけ短く(10字以内)

まとめ

SEOってなんですか?グーグルの検索で上位表示させるテクニック!について、簡単にお話をしました。もっとたくさん方法はありますが、まず、上記の方法をやることで以前よりも上位表示される確率が高くなりますので、是非やってみましょう。

スポンサーリンク



ブログアフィリエイトは記事を書かなければ1円も稼げない!

ブログアフィリエイトは、記事を書くことでアクセスを集めることができる。記事を書かなければアクセスが集まらないので稼げない。当然ですね。

しかし、ブログアフィリエイターで95%の人が稼げない。記事を書いていないからです。

記事が書けない理由

前述しましたが、とにかくブログに記事を書かなければグーグルさんに見つけてもらうこともできません。たくさんの人が稼げていないのは記事が書けていないからです。

1 どんなネタで記事を書いたらいいのか分からない
2 キーワードをどのように決めたらいいのか分からない
3 ライバルチャックの方法が分からない
4 ブログの構成をどのようにしたらいいのか分からない
5 タイトルや見出しの付け方が分からない

まだまだ他にもたくさん理由がありますが、この5つをクリアできればスタートラインに着くことができます。そうなのです、スタートラインに着くだけで、そこから記事を書いて、書いて、書いて。ブログのボリュームを大きくしていく必要があるのです。

しかし、これらの方法が身に付けてしまえば、習慣的に記事を書いていくことができるようになるので、しっかりと身に付けていきましょう。

記事更新を挫折する理由

それは記事の書き方が分からなくなった時に、そのままにして前に進まない、記事更新できない。そんな状態に陥ってしまい、作業をしなくなるのです。記事を書いたからと言って、すぐに答えが出ないのもブログアフィリエイトです。

記事を書いたらすぐにアクセスが来たら、うれしいですよね。そんな成功体験をすぐに味わうことができないのがブログアフィリエイトです。記事を書き溜めて、100記事を超えるくらいから、初めてアクセスがある。それがブログアフィリエイトです。

結果は後でついてくる。そんな気持ちで、記事を書き続けることで成功に近づいていきますので、とにかく、何も考えずにあなたのブログの記事を更新していきましょう。

孤独な作業の連続

ブログアフィリエイトをやりたい!と思った当初は、モチベーションも上がっているので毎日、記事を書いていたと思いますが、結果=アクセスが全然来ないと記事を書こうというモチベーションも下がってしまいます。

そして、記事を書かなくなってしまうのが、95%の稼げない組なのです。それでは、どうしたがそのモチベーションを維持してあげることができるのでしょうか。

1 分からないことをそのままにしない。
2 先輩などに聞ける環境を作る。
3 絶対に稼ぐんだという気持ちを持ち続ける。

終わりに

「ブログアフィリエイトは記事を書かなければ1円も稼げない!」についてお話をしました。ほったらかしで稼げますとか、不労所得などと宣伝文句で高額塾が横行していますが、ほったらかしでは稼げません。

ほったらかしでは稼げるようになるまでの作業が大変なのです。ここで挫折する人が多いのです。それが高額塾があり続けている理由にもなります。3か月~半年間は、死に物狂いでブログを育てていく必要があり、それ以降は、ほったらかし(最低1日1記事は必要)でも稼げる可能性はあります。

ただ、やみくもに記事を書いていてもグーグルさんに見つけてもらわなければ、誰からも読まれないブログのままで一生稼ぐことができません。最も大事なことが「キーワード選定」です。これは次の機会にお伝えします。

スポンサーリンク



楽天アフィリエイト ノウハウ道場を読んで気づいた10のポイント

アフィリエイトを始めた頃、アドセンス収入を得るためにGoogleアドセンスに挑んでみましたが、最初はなかなか私が作ったブログへアクセスが集まらず、アドセンス収入も1日平均で1円~2円なんてこともありました。

1記事作成に1時間かかって、1円。トホホ!!!

そこで、アドセンス以外のアフィリエイトはないかな?と調べていくと、楽天アフィリエイトを見つけることができました。しかし、楽天アフィリエイトは、報酬単価が1%と低く、どうしようかな?と考えている時、楽天アフィリエイトのサイトで初心者のノウハウ道場と言うのがありましたので、ここにまとめてみます。



定期的に更新する

Ping送信先を多く設定する。
記事の更新(新規記事)を頻繁に行う。
ブログの定期的な更新は必須。

ほぼ毎日更新して500記事を超えたあたりから
2,000PV前後のアクセスがくるようになった。
旬なネタやニッチなネタで訪問者を飽きさせない記事をUPし続ける。

定期的な更新を行い、人目に触れる機会を作ること。
定期的にレビューや紹介記事を書いて更新することが一番の成功法

まとめてみると、最低でも1日1記事はブログを更新し続け、
読者を飽きさせないような旬なネタをブログ記事に入れていく。
すぐにアクセスがあるということは、稀なことで、
ブログ記事を地道に書き続けることが、アフィリエイトの成功のカギになります。

更新の時間帯を工夫する

ターゲットによって更新の時間帯を工夫する。
朝9時から11時は主婦向けの内容、昼2時から5時は主婦向けの内容、
夕方5時から9時は若者向けの内容、
夜中であれば男性向けの内容にする。

お昼休みは閲覧する人が多いので、アクセスアップが望めます。
早い時間(午前中、特に早朝)の更新は、
普段の平均PVの2倍から3倍程度のアクセスがあった。
金曜日の夕方から土曜日の夜にかけての新しい書込みが効果的。

まとめてみると、ブログを読まれる時間帯を考慮し、記事を書く。
また、狙うターゲットによっても工夫が必要だが、
午前中(特に早朝)は、アクセスが倍増するという。

ブログの機能を活用する

タグをつける

日記や写真にマメにタグをつけ始めてからの方が検索に引っかかるようになった。
検索用にはタグをつけて検索に引っかかるように工夫している。
タグを必ず2つは記入するようにする。

まとめてみると、なかなか気づかないタグ付けですし、
ひと手間掛かるので、やっていない人が多い作業なのですが、
タグをつけることでアクセスが増えるという実証結果があります。

口コミテーマから投稿する

口コミテーマで更新するようになってから倍以上のアクセスがある。
合わせてタイトルをわかりやすいもの(商品名)にするのがいい。
自分の趣味や子供の習い事について書くと、同じ悩みを抱える方から
「日記のテーマ」から飛んできたということも多々ありました。

まとめてみると、口コミは、実体験での良否を書いています。
良い口コミだけだなく、悪い口コミもブログ記事内に書いていくことで
読者との信頼関係も築いていくことができます。
口コミや自分の趣味・体験談なども有効です。



ノウハウ道場を読んで気づいた10のポイント

1 毎日記事を更新する。
2 最低でも1記事、1日3記事を目標に更新する。
3 Ping送信先を多く設定する。
4 朝と昼間は、主婦層をターゲットに記事を書く。
5 夕方から夜は、若者層をターゲットに記事を書く。
6 深夜は男性向けに記事を書く。
7 ひと手間かけて、タグ付けする。
8 お悩み解決の記事を書く。
9 口コミサイトを記事タイトルにする。
10 商品に関係のある記事を書く。

内部リンクと発リンクは自分でできる SEO対策

内部リンクでGoogleさんに自分のサイトをアピールする。

内部リンクの最たるものが、ウィキペディアだ。

SEO対策 内部リンク

あなたも見たことがあると思うが、単語(ワード)が青くなっていて

そこをクリックすると、ウィキペディア内の該当ページに移動します。

このように同じサイト内で、リンクを貼ることが内部リンクです。

本来なら、外部リンクすなわち、他のサイトからリンクを貼ってもらう方が

googleさんの評価は高く、SEO対策的にも重要な役割をしていますが、

なかなか、外部の人があなたのサイトのリンクを貼ってくれるかと言うと

そうあることではなく、サイトが大きくなり、アクセスが集まっていれば別ですが。

そのように、内部リンクをすることで、SEO対策的にも役割があるので、

やっていない人は、内部リンク対策をやる価値はあります。

SEO対策 キーワード

また、SEO対策では、タイトルキーワードを文章内にもキーワードをたくさん入れる

という手法もありますが、最近ではあまり意図的にやってしまうと

Googleさんに、かえって嫌われてしまうこともあるようです。

なので、キーワードを意識するのではなく、内容を充実するようにして

Googleさんから好かれるサイト作りに注力しましょう。

まとめ

SEO対策にもたくさんの手法がありますが、自分でまず手始めにできるのが、内部リンクです。あなたのサイト内で記事を書いた内容から、他記事にリンクを送る(リンクを貼る)ことが、有用なことは実証されています。やらないよりもやった方が、検索順位が上がることは分かっていることなので、是非、取り組んでみましょう。

単語に関連する他の記事にリンクを貼る。それだけ。

スポンサーリンク



seesaaブログで夏の高校野球 アドセンス実績

ブログアフィリエイトを始めて、足掛け3年になるところですが、なかなか報酬が上がってきません。自分本位のキーワード選定や記事の少なさなどが理由なのだと自己分析をしています。

そこで、短期集中型でこの夏の高校野球のブログをseesaaブログで作って、期間的には、3週間程度しかありませんが、実際のアクセス数などをお見せしながら、状況報告の日記を綴っていきます。

seesaaブログ アクセス解析

7月24日から7月31日まで アクセス解析

高校野球 甲子園 2017夏第99回大会」というブログタイトルで、夏の高校野球のブログです。

まず、7/24日のアクセス数は、「0」です。

7/25日のアクセス数は「57」、訪問者数は「25」です。

7/26日のアクセス数は「2,473」、訪問者数は「486」です。
アクセス数も訪問者数も、急激に伸びました。

7/27日のアクセス数は「1,732」、訪問者数は「427」です。
訪問者数はあまり減っていませんが、アクセス数が2/3になってしまいました。

7/28日のアクセス数は「1,451」、訪問者数は「328」です。
まだ、甲子園での戦いは始まっていません。

7/29日のアクセス数は「1,037」、訪問者数は「300」です。
落ち着いてしまいました。

7/30日のアクセス数は「1,730」、訪問者数は「336」です。
この辺で安定飛行中!

7/31日のアクセス数は「729」、訪問者数は「210」です。
急激に減少・・・なぜ?




8月1日から8月8日まで アクセス解析

8/1日のアクセス数は「954」、訪問者数は「251」です。
ただ今、低迷中!

8/2日のアクセス数は「1,107」、訪問者数は「278」です。
まだまだ、低迷中!

8/3日のアクセス数は「2,006」、訪問者数は「522」です。
徐々に、復活中!

8/4日のアクセス数は「2,098」、訪問者数は「652」です。
徐々に、復活中!

8/5日のアクセス数は「2,293」、訪問者数は「737」です。
組合せ抽選の結果が発表されたので、徐々に復活中!

8/6日のアクセス数は「1,628」、訪問者数は「571」です。
あれあれ?明日は開会式の予定なので増えるだろう?

8/7日のアクセス数は「5,160」、訪問者数は「1,372」です。
そうそう、これでなくちゃ!でも雨で順延したから明日もこれくらい?

8/8日のアクセス数は「2,650」、訪問者数は「776」です。
実際に開会式と3試合が行われたのに・・・伸びないな?

まとめ

「高校野球 甲子園 2017夏第99回大会」と言うブログサイトをseesaaで作り、毎日のアクセス数と訪問者数の増減を見ていましたが、なかなか伸びませんでしたね。開会式が順延になったことも理由なのかもしれませんが、やはり記事の内容と量なのかもしれません。

アドセンス収入に関しても、クリック数はあまり伸びていません。しっかりと対策を立てて新たなサイトを作りたいと、次の目標にしています。今回は、直近のそれも短期間の行事(夏の高校野球)をターゲットとしてサイト作りをしましたので、高校野球が終わってしまえば尻つぼみになっていくことでしょう。

しかし、せっかく作ったサイトなので秋のドラフト会議も絡めて、新たに記事を追加していこうかと思っていますので、また、その時に報告させてください。

スポンサーリンク



Seesaaブログの記事を強制的にGoogleにインデックスさせる方法とは?

私はブログを始めて、早1年以上がたっていますが、はじめの頃は何も知らなかったのでブログ記事を投稿したら、すぐにGoogleさんに見つけてもらえ、検索順位にも表示されるようになると思っていましたが、全然、そんなことはありませんでした。

今回は、Seesaaブログで記事を書いたら、Googleさんに強制的にインデックスされる方法をお伝えしていきます。

Search Consoleに登録

基本的には、Googleのアカウントを持っていることを前提にお話ししていきます。実際に、私が使っている方法をあなたにお見せしますので、一緒にやってみてください。

Search Consoleの管理画面

私はすでに4つのブログを登録しています。
右上の「プロパティを追加」ボタンを押すと、下のような画面になりますので、あなたのブログのURLをコピペして「追加」ボタンを押します。

すると、Search Consoleに登録したいブログが追加されました。

今登録したあなたのブログの所有権を確認します。というページが表示されます。

一番簡単な方法が「別の方法」タブをクリックして、「HTMLタグ(メタ タグをサイトのホームページに追加します。」にチェックを入れます。

すると、下のようなHTMLタグが表示されますので、これをメモ帳などにコピーしておきます。(赤枠で囲まれた部分です)

ここまで来たら半分設定ができたようなものです。
次に、Seesaaブログ側の設定に移ります。

Seesaaブログの設定

Seesaaブログ ⇒ 設定 ⇒ 外部連携

外部連携の設定画面が表示されます。「Twitterとの連携」や「Facebookとの連携」などがありますが、この画面を下にスクロールしていくと、「ウェブマスターツール向け所有権確認用タグ」という所がありますので、そこに先ほどコピーしたHTMLタグをペースト(貼り付け)します。
貼り付けたらさらに下方向へスクロールして「保存」ボタンを押します。しばらくすると画面が変わって、外部連携の設定が完了しましたと表示されます。
これで、Seesaaブログ側の設定は完了です。

再び、Search Consoleに登録

Seesaaブログの設定は完了しましたので、再び、Search ConsoleのHTMLタグのページを表示して「確認」ボタンを押します。すると、以下のような画面になり、あなたのSeesaaブログの確認が取れ、Search Consoleが利用できるようになります。
「続行」ボタンを押します。

Googleに強制的にインデックス依頼

いよいよ最後の段階です。あなたのブログにGoogleさんを呼び込んでいきます。というよりも、強制的にインデックスしてもらうということです。
私はブログを書きましたので、Googleさん、見つけてください!みたいなことを強制的に設定するということになります。

Search Consoleのダッシュボード ⇒ クローラー ⇒ Fetch as Google

ここでは、2つの方法があります。
1.ブログ全体をGoogleさんにインデックスをお願いする場合
空欄のまま、「取得」ボタンを押します。
2.ブログ記事ごとにGoogleさんにインデックスをお願いする場合
赤い枠の中に、ページのURLを入力して、「取得」ボタンを押します。

今回は、ボブログ全体をGoogleさんにインデックスをお願してみます。
「取得」ボタンを押してしばらくすると、画面が変わり、「インデックス登録をリクエスト」というボタンが現れますので、この「インデックス登録をリクエスト」を押します。

これで、すべての作業が完了です。Googleさんにインデックスをお願いすることができました。

まとめ

今回は、Seesaaブログの記事を強制的にGoogleにインデックスさせる方法とは?ということをお伝えしてきました。Seesaaブログに限らず、無料ブログでも有料ブログでも簡単に登録することができます。

一番最初にお伝えしたように、ブログを始めたころは、なかなかインデックスされないな~?とか、検索順位に表示されないな~?とか、考えていましたが、この方法を知ってからは、早いと1時間以内にグーグルさんがインデックスしてくれます。

そもそも、グーグルさんがインデックスしてくれないと、検索画面にも表示されませんので、いくら良いブログ記事を書いたとしても、グーグルさんが見つけてくれていないので、ただ苦労して書いただけということになりますので、その苦労を無駄にしないためにも、この方法を有用な方法なので、ぜひ、あなたも設定してみてください。

あなたのブログに Google 広告を表示させて広告収入を得る方法

Google Adsenseってご存知ですが?あなたが書いているブログにGoogle Adsense広告を貼っておくだけで広告収入を得ることができます。ただ単に、ブログを更新しているだけでは、できませんが、Googleの広告コードをブログに貼っておくだけで簡単に収入を得られるのです。

広告コードを取得してコピーする

広告ユニットの作成

AdSense の広告コードを生成するには、まず広告ユニットを作成します。AdSense では複数の広告ユニットがありますので、あなたが選ぶことができます。
※AdSenseのアカウントを取得していることが前提になります。

作業-1 AdSense 管理画面の [広告の設定] ページ


広告ユニットを選び、「保存してコードを取得」ボタンを押すと、自動的に広告コードが作成されます。この広告コードは、メモ帳などにコピペして忘れないように保存しておきましょう。

新しい広告コードが追加されたことを確認してください。

今回は、自動サイズ(レスポンシブ)が追加されました。

広告の実際

取得した広告コードをブログに貼り付けてみると、こんな感じになります。

スポンサーリンク



まとめ

あなたのブログに Google 広告を表示させて広告収入を得る方法についてお伝えしました。アドセンス広告は、ブログを見に来てくれた人が興味を持っている種類の広告をグーグルが自動的に表示してくれるので、助かります。

アフィリエイトで稼ぐなんてのもありますが、アフィリエイトする商品を選定する作業も大変な作業になりますので、初心者の間はグーグルアドセンス広告を使って、収益の仕組みを学んでみましょう。

アフィリエイトで稼ぐためのキーワードの選び方と重要性

アフィリエイトをやっていますか?アフィリエイトで稼ぐためには、とにかく、検索サイトで上位表示されなければなりません。いくら良いコンテンツ(記事)を書いたとしても、検索されなければ誰も読んでくれませんので、アフィリエイトリンクを踏んでもくれません。そこで重要なのが、タイトルのキーワード選びです。

実際に検索サイトの上位に表示されるための、タイトルの付け方についてお話していきましょう。

タイトルのキーワード選び

検索順位の上位表示をさせるためには、とにかく、記事のタイトルで検索してもらわなければなりません。そのためには、タイトルには、どのようなキーワードを入れたらよいのか。そして、そのキーワードをどのように探していったら良いのかについてお話していきます。

無料で優秀なキーワード選定ツール

goodkeyword(グッドキーワード)

実際に、あなたがアフィリエイトしたい商品名でもよいので、検索窓に入力してみてください。そうすると、たくさんの複合キーワードが出てきますね。
試しに「アフィリエイト」というキーワードを検索までに入れてみました。
その結果が、以下の通りです。


そして、とても大切なことですが、右下にあるグラフをご覧ください。キーワードに対する人気度をグラフ化してくれていますので、もし、あなたが選んだキーワードで検索した時に、グラフが表示されなければ、人気がないキーワードだということになるので、そのキーワードは使えません。

ヤフーサジェストキーワード一括DLツール

こちらは、あなたもお使いになったことがあるYAHOO!検索のサジェストキーワードを一挙に表示してくれる優れものです。先ほどと同じように「アフィリエイト」というキーワードでやってみました。
と思ったら、ヤフーでは、できなくなったので、グーグルサジェストキーワード一括DLツールで調べてみました。

ご覧の通り、キーワードを実際に検索している人たちが調べているキーワードが表示されます。そして、このツールの良い所は、一括DLした結果をCSV形式(エクセル風)にDLできるのです。一つ一つ調べるという手間と時間を軽減してくれる優れたツールです。

CSV形式といっても普段使っているエクセルと同じなので、簡単にサジェストキーワードを見つけることができます。

rishirikonbu.jp(無料SEOキーワード選定ツール)

こちらは、キーワードの難易度を一発で表示してくれるツールです。キーワードの「アフィリエイト」と入力してみました。

難易度が「90」となっています。90となるとちょっと難易度が高いキーワードになり、初心者は取扱にくい、戦いにくいキーワードになっています。

さらに「無料」というキーワードを追加して難易度チェックをしてみました。

難易度が「46」まで少なくなりましたが、まだまだですね。

このツールでの基準としては、難易度「30」以下のものなら勝負できるキーワードになります。

まとめ

アフィリエイトで稼ぐためのキーワードの選び方について、無料で使える便利な優れたツールをご紹介しました。確かに、有料のキーワード選定ツールも数々ありますが、まずは、稼げるようになるまでは、無料のツールで十分でしょう。

そして、上位表示されるためのキーワード選定、そして、記事タイトルを決めることができるようになれば、アフィリエイトで稼ぐことができることになります。

上記の無料ツールを使って、稼ぎましょう。

スポンサーリンク