グーグルクロームがメモリを使う原因

  1. タブ開き過ぎ
  2. そもそもPCメモリが不足
  3. キャッシュ・履歴の肥大化
  4. 拡張機能を入れすぎ
  5. 64bitのOSで32bit版Chromeを使っている

一番メモリーを使ってしまうのが、タブの開き過ぎ
使わないタブを閉じるように癖をつける必要があります

何ビット版か確認する方法

これを見れば64ビットを使っていることが分かると思います

キャッシュを削除

クロームはキャッシュを利用して一度閲覧したサイトは表示が速くなるのですが、蓄積され過ぎると動作を重くしてしまうので、重くなってきたと思ったときはキャッシュを削除しましょう

設定 ⇒ プライバシーとセキュリティ」の一番下にある「閲覧利益データを消去する」を選択する

詳細設定の「閲覧履歴」「ダウンロード履歴」「Cookieと他のサイトデータ」「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れて「データを削除する」をクリックする

バックグランド処理をさせない方法

設定 ⇒ 詳細設定 ⇒ 「Google Chromeを閉じた際にバックグラウンドアプリの処理を続行する」をオフにしておく

オフにしておくとブラウザを閉じたあとにバックグランドでの処理が止まりますので、メモリが解放されます

ハードウェア アクセラレーションはオフにする

オンになっているとGPU非搭載のPCだといろいろ不具合が起きやすいのでオフにしておきましょう

拡張機能の削除する

使っていない拡張機能などは、断捨離しましょう

メニュー「その他のツール」→「拡張機能」から削除できます

パソコンのクリーンアップ

「設定」 ⇒ 「詳細設定」 ⇒ 「パソコンのクリーンアップ」

まとめ

グーグルクロームが重い、メモリ食い過ぎでメモリを抑える方法

通常で趣味の関係でクロームをたくさん開いていると、メモリの使用率が90%を超えて重くなってしまう事があり、しまいには固まってしまうことが時々あります

不便に感じて色々な方法を調べて試しているのですが、なかなか改善されません。

メモリは8GBあり、SSDにもなっているのに不便さから解放されないのです

By