読者がどんなことに悩んで、どんなキーワードで検索したのか?を考えてみるとよい。読者ファーストである。

有名人ならまだしもどこの誰だか分からない人が書いているブログやサイトなんか、ほとんどみられることがないので、どうやったら見てもらえるかというと、やはりタイトルが重要になってくるのです

ある人は言います、タイトルは考えるな!と。

すでに検索されているキーワードを組み合わせたタイトルを付けて記事を書くということから始まるようにしましょう

読者はどんなキーワードで検索しているのか?を知るのに、あなた(自分)は、どんなキーワードで検索いるのかomヒントになります。

分からないことがあれば、グーグルさんに「〇〇 〇〇」と2語~3語のキーワードを入れて検索をしますよね。その2語を思い起こせば、自分がどんなキーワードを使って検索しているのか?を知ることができます

自分が実際に困って情報を求めるために、グーグルさんに検索しているという事実が証明しています

人知れず検索キーワードを知ることができるツール

ブログを始めたばかりだと情報が蓄積されていませんが、ある程度の記事を投稿していると、思いもよらないキーワードでブログに流入していることを知ることができます。

そのツールは、サーチコンソールという無料で使えるツールになります

サーチコンソール

誰も知らないキーワードになるので、このキーワードを使って修正をかけて行って、更新していくことが重要になります

ヤフー知恵袋

実際に記事にしようと思っているキーワードをヤフー知恵袋の検索窓に入力して検索してみると、そのキーワードに関連したお悩みがたくさん出てきます

そのお悩みの内容だったり、回答されている文章だったりからも知らないキーワードを見つけ出すことがあります。それは、このお悩みを持っているからこそ出てくるキーワードのなりますので、一般的なキーワードに比べるとニッチなワードになります

そのニッチなワードでブログのタイトルや記事を書くことで、ライバルと差別化した、あるいは、ユーザー数は少ないければも、そのユーザーには刺さるブログ記事になるとおもいませんか・

そんなキーワードを使って記事を書くことができれば、ライバルが少ない場所で戦えるのではないでしょうか

まとめ

グーグルさんから評価されるタイトルの決め方とは?読者ファースト!

とにかく、自分が書きたいという記事ではなく、ユーザー(検索している読者)さんの事を第一に考えて、リサーチをしたり、キーワード選定したりすることで、あなたのブログへの流入数を増やせることができます

By