ネットビジネス初心者の副業なんでも相談室

副業・転職(career change)情報局

『キーワードサーファー』の使い方や見方を解説!Chrome拡張機能

time


ブログなどのタイトルを決める時に、キーワードの検索ボリュームなどは、キーワードプランナーを使って探していましたが、詳細の数字は表示されず、「10-100」とじゃ「100-1000」とか大まかな数値しか調べることができませんでした。

最近、「キーワードサーファー」というツールを見かけるようになり、調べることにしました

キーワードサーファーとは?

SEOキーワード調査・選定ツールの中でも、特におすすめのChrome拡張機能『Keyword Surfer(キーワードサーファー)』です。

キーワードサーファー」で検索

「拡張機能」に追加をクリックします。

キーワードサーファーの使い方

グーグルクロームの拡張機能なので、検索する時はグーグルで検索しましょう

「キーワード」で検索してみた

「キーワードプランナー」の月間検索数は、40500

「サジェスト」の月間検索数は、14800

いつものグーグル検索で表示されるページに表示されるので便利ですね

クリップボードにコピーして、CSV 出力することが出来ます。

「キーワード」の検索窓に、検索キーワードとサジェストの『推定月間検索ボリューム』が表示され、画面右側に『関連キーワード」とその関連キーワードの「推定月間検索ボリューム』が表示されます。

検索結果に表示されたページのタイトルの下に、左から、『推定月間トラフィック数』、『記事の単語数』、『完全一致キーワード数』のアイコンとその数値が表示されます。

「Keywords ideas」には、検索ワードに対する関連キーワードの『関連の割合』と『月間検索ボリューム』が表示され、そのワードをクリックすると、さらに深堀ができます。

Estimated Search Volume・・・推定検索ボリューム=9900

Cost per click for google Adwords campaigns・・・グーグルアドワーズキャンペーンのクリック単価=$3.26

キーワードプランナーやウーバーサジェストと比較

実際に、キーワードプランナーやウーバーサジェストと比較してくれた人の情報によりますが、ほぼ同じ数字を出してくれるみたいです。

検索ワード「ネットビジネス」

検索ワード「アフィリエイト」

検索ワード「バイナリーオプション」

まとめ

『キーワードサーファー』の使い方や見方を解説!Chrome拡張機能