売れるキーワードなんて無い!売れるキーワードは悩みを解決するキーワード!


アフィリエイトを始めて6か月、なかなかブログのアクセス数も伸び悩んでいる時に、「売れるキーワード」ってないのかな?と思って検索してみましたが、「売れるキーワード」があったら、サイトアフィリエイトをやっている人みんながバカ売れでウハウハ状態ですよね。そこで、私が学んだことをお伝えしていきます。

スポンサーリンク



売れるキーワードなんて無い!

サイトアフィリエイトで必須なのが、検索順位の上位表示になります。その検索順位を上がる施策が「SEO対策」になりますが、なかなか初心者の人には、難しい手法であることは確かです。

しかし、「SEO対策」をしなくても上位表示することが可能な時代になってきました。以前は、タイトルの付け方や内部リンク&外部リンクなど、色々な手法で上位表示させるということが流行っていました。

しかし、Googleさんが賢くなったため、「SEO対策」はやった方が良いのは間違いありませんが、人に役にたつサイトを優位にするようになったことも事実です。以前は、機械的のみで判断していましたが、人的判断がされるようになりました。

そのため、キーワードをたくさん入れたり、売り込みの記事ばかりだと、読者にとって有益な情報ではないと、サイトの順位を下げたり、飛ばされたりします。そこで、どのようなサイトを作っていったらよいのでしょうか。

売れるキーワードは、悩みを解消するワードが1番!

商品が売れるというのは、あなた自身が商品を買おうとする行動を考えてみてください。例えば、ダイエット食品を買おうと検索するとした場合、それは「痩せたい」、「健康になりたい」などと悩んだからではありませんか。

そうです。物が売れるということは、買う人の悩みを解消して上がれば良いことなのです。その悩みがたくさん書かれているサイトが「Yahoo!知恵袋」です。「どうしたら良いの?」と悩みや疑問を色々な人が質問しています。

その「Yahoo!知恵袋」を活用して、売れるキーワードを見つけることができるかもしれません。色々な情報商材でも伝えていますが、「Yahoo!知恵袋」は、お宝箱!

どんな悩みの人がいるのかリサーチして、キーワードを見つけることができれば、上位表示されるサイトになるかもしれません。しかし、キーワードを間違えてしまうと、全然アクセスも集まらないし、アフィリエイト報酬も”0”のままです。

試行錯誤して見つけるお宝キーワードとは?

お話しした通り、検索順位の上位表示をするためにはリサーチが最重要事項になります。Yahoo!知恵袋でお宝キーワードを見つけることができれば、「よっしゃ!」です。

しかし、記事投稿してもすぐにはインデックスされないため、様子を見る必要があります。時間をかけて「売れるキーワード」を見つけていかなければなりません。

そして、ライバルが少ないお宝キーワードを見つける努力をして、結果として上位表示でき、報酬をゲットできるようになれば、リサーチ方法が間違っていなかった証拠になりますので、自信もつきます。

まとめ

記事タイトルにもありますが、「売れるキーワードなんて無い!」んです。売れるキーワードは悩みを解決するキーワードを見つけて、ライバルが少ないキーワードで上位表示させることができれば、アクセス数が少なくても、自分のサイトにたどり着いてくれた人は、悩みを解消できると考えて購入してくれる確率が高くなります。

お宝キーワードを見つけ、ライバルが少ない状態で上位表示できれば、そこまでたどり着いてくれたお客様を大事にしましょう。そうすればそのキーワードがお金を産んでくれます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です