初心者がやるべきTwitter(ツイッター)でフォロワーを増やす3つの方法


今現在、ツイッターでフォロワーを増やすことで集客するという方法が流行っていると聞きます。そこで、どんな方法があるのか、調べてみました。しかも、無料で増やすことができます。有料のツールと使ってフォロワーを増やすという方法もありますが、初心者はまず、手動でやってみましょう。

スポンサーリンク



相互フォローアカウントでフォロワーを増やす

ツイッターは、元々がコミュニケーションツールとしてSNSが発達してきたので、規制はあまりきつくなく、誰でも使うことができるようになっています。自分の好きなアカウントをフォローして、フォローされた人が興味を持ってもらえれば、逆にフォローしてくれます。そこで、コミュニケーションが成立するのです。

ツイッターページの右上にある「検索窓」に「相互フォロー」と入力すると、「相互フォロー支援アカウント」というのが見つかると思います。

「相互フォロー支援アカウント」のフォロワーをフォローしていきます。このアカウントは、フォロワーを増やすために作られたようなもので、どのアカウントでも良いのでフォローしていきます。

「相互フォロー支援アカウント」では、基本的にはフォロー返しをするということになっています。フォロー返しをしてくれない人もいますが、これによってフォロワーを増やすことが、いとも簡単にできるのです。

ただし、注意点としては、フォローのは、1日30~50アカウントまでにしましょう。それ以上になると、機械がやっているか?などスパム扱いされて、アカウントが停止されたり、削除されたりします。ツイッターを始めたばかりなのに、すぐにアカウントが停止されたなんて、嫌ですから、1週間~10日をかけてゆっくりと作業してみましょう。

ガンガンフォローしてフォロワーを増やす

ツイッターを始めたばかりには、フォロワーはいない状態です。それなので、まずはガンガンとフォローします。しかし、どんなアカウントでも良いというものではありません。ご自分のツイッターアカウントの属性に合ったアカウントをフォローします。

ツイッターページの右上にある「検索窓」にご自分のツイッターアカウントと属性があるキーワードを入れて、同種類のアカウントを見つけ出し、そのアカウントのフォロワーを、とにかくフォローしていきます。

できれば、相互支援アカウントとか法人アカウント、botなどは避けて、個人アカウントをフォローした方が、フォロワーとしては息の長いものになる可能性が高いです。

上にある画像が私のアカウントです。アカウント名「認活コンシェルジュ」として、認知症の情報をツイートしています。属性を合わせるということは、「認知症」と検索窓に入力して、認知症に関心のある、あるいは、認知症の情報発信をしているアカウントを見つけてフォローしていきます。これが、属性です。

人の役に立つ情報を発信してフォロワーを増やす

これが基本中の基本です。面白いことやためになるアカウントは人が集まりやすいと言いますので、その情報をツイッターで発信していきます。ためになると言っても、周りの人よりもちょっとだけ知っている情報で十分です。その情報に興味を持った人がフォローしてくれます。そして、あなたのアカウントをフォローしてくれたフォロワーさんが、リツーイトしてくれれば、さらに多くの人に情報発信しているという事になり、情報が拡散していきます。

このようなスパイラル効果でフォロワーがどんどんと増えていきます。ためになる、役に立つ情報を発信してフォロワーを増やす方法でした。
例えば、以下のようなものです。



まとめ

初心者がやるべきTwitter(ツイッター)でフォロワーを増やす3つの方法をお伝えしてきました。中級者・上級者になればもっといろいろな方法でフォロワーを増やして、10000フォロワーの人も大勢します。それはそれで、初心者なのですから、まずは、ためになる情報を発信しながら、フォロワーを増やしていき、あなたのアカウントの露出を増やしていくことで、人気アカウントに慣れれば良いでしょう。

現在のツイッターは、集客ツールとしてネットビジネス界では通例となっていますので、集客ツールとして割り切ることも大事です。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です