YouTubeで月10万円稼ぐための準備はコレだ!


YouTubeを見る人はたくさんいますが、動画をアップロードする人は少ないというデータがあります。実際、ヒカキンさんなどでお馴染みのユーチューバーともなると、月〇〇〇万円以上稼いでいるとの事です。しかし、初心者がそんなに稼げるわけもなく、まずは月10万円を目標にユーチューブに取り組んでいきましょう。

スポンサーリンク



ユーチューブのチャンネル開設

ユーチューブチャンネルを新しく作成するには、最低でも動画1本は作成しておかなければなりません。ムービーメーカーなどを使って簡単な動画を作っておきましょう。

そして、ユーチューブに動画をアップロードするためには、ユーチューブチャンネルを作らなければなりません。そのユーチューブチャンネルを作るためには、まず「グーグルアカウント」が必要になります。

「グーグルアカウント設定」と検索すると、グーグルアカウントの取得方法を調べることができます。

1 名前(姓・名)
2 ユーザー名(アカウントになります)
3 パスワード
4 パスワード再入力
5 生年月日
6 性別
7 携帯電話番号
などを入力して、次へ進みます。

グーグルアカウントが設定出来たら、次は「ユーチューブ」と検索して、ユーチューブのページを表示させます。

グーグルアカウントを作成した時に設定したアカウントでログインします。右上にある「ログイン」ボタンを押してください。その後、これも右上にある「アップロード」ボタンを押して、ムービーメーカーで作っておいた動画をアップロードします。

そうするとユーチューブにあなたが作った動画がアップされて、世界中の人が見られるようになりますが、すぐに再生回数が伸びるということは異例のことで、動画を作り込んでいってチャンネルが育ってくるようになれば、再生回数も伸びてきます。

この時、ユーチューブチャンネルは一つの話題に絞ったチャンネルにしてください。そうしないと、チャンネルを見に来てくれた人の属性を知ることができないことと、ファンになってもらいにくいのです。

動画再生回数が多いジャンルとしては、感動系や動物、おもしろ系などの動画を集めたチャンネルがよいと言われています。ネットで感動ものや面白画像などを組み合わせて1本の動画を作っていき、どんどんと再生回数が伸びていくことでしょう。

ユーチューブのチャンネル開設の注意点

最初にチャンネル登録をしたときには、表示名が姓名が逆になっていることに気づきませんでしたか。例えば「山本太郎」だったら、表示なが「太郎 山本」になっています。

これでは、なんだか格好の悪いチャンネルになってしまいますので、新しいチャンネルを作成して姓名を正してください。これは、ユーチューブ側の問題なので私たちには、どうしようもないことなのです。

まとめ

YouTubeで月10万円稼ぐための準備はコレだ!というお話をしてきました。まずは、グーグルアカウントを取得してユーチューブチャンネルを作って、動画をアップロードできる場所(すなわち、自分チャンネル)を作っておきます。

その後は、テレビ番組でいえば、番組を作っていくという感覚で感動系やおもしろ系などの動画をどんどんと作ってチャンネルを充実させることから始めていきます。

この段階では、まだアドセンスで報酬を得られるという段階ではありません。報酬を得るためのアドセンスの取得方法については、次の機会にしますので、お楽しみにしてください。

参考までにユーチューブにある動画です。
「【2017年版】YouTube(ユーチューブ)のアカウント作成方法(チャンネルの作り方)【初心者向け】」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です