Seesaaブログの記事を強制的にGoogleにインデックスさせる方法とは?


私はブログを始めて、早1年以上がたっていますが、はじめの頃は何も知らなかったのでブログ記事を投稿したら、すぐにGoogleさんに見つけてもらえ、検索順位にも表示されるようになると思っていましたが、全然、そんなことはありませんでした。

今回は、Seesaaブログで記事を書いたら、Googleさんに強制的にインデックスされる方法をお伝えしていきます。

Search Consoleに登録

基本的には、Googleのアカウントを持っていることを前提にお話ししていきます。実際に、私が使っている方法をあなたにお見せしますので、一緒にやってみてください。

Search Consoleの管理画面

私はすでに4つのブログを登録しています。
右上の「プロパティを追加」ボタンを押すと、下のような画面になりますので、あなたのブログのURLをコピペして「追加」ボタンを押します。

すると、Search Consoleに登録したいブログが追加されました。

今登録したあなたのブログの所有権を確認します。というページが表示されます。

一番簡単な方法が「別の方法」タブをクリックして、「HTMLタグ(メタ タグをサイトのホームページに追加します。」にチェックを入れます。

すると、下のようなHTMLタグが表示されますので、これをメモ帳などにコピーしておきます。(赤枠で囲まれた部分です)

ここまで来たら半分設定ができたようなものです。
次に、Seesaaブログ側の設定に移ります。

Seesaaブログの設定

Seesaaブログ ⇒ 設定 ⇒ 外部連携

外部連携の設定画面が表示されます。「Twitterとの連携」や「Facebookとの連携」などがありますが、この画面を下にスクロールしていくと、「ウェブマスターツール向け所有権確認用タグ」という所がありますので、そこに先ほどコピーしたHTMLタグをペースト(貼り付け)します。
貼り付けたらさらに下方向へスクロールして「保存」ボタンを押します。しばらくすると画面が変わって、外部連携の設定が完了しましたと表示されます。
これで、Seesaaブログ側の設定は完了です。

再び、Search Consoleに登録

Seesaaブログの設定は完了しましたので、再び、Search ConsoleのHTMLタグのページを表示して「確認」ボタンを押します。すると、以下のような画面になり、あなたのSeesaaブログの確認が取れ、Search Consoleが利用できるようになります。
「続行」ボタンを押します。

Googleに強制的にインデックス依頼

いよいよ最後の段階です。あなたのブログにGoogleさんを呼び込んでいきます。というよりも、強制的にインデックスしてもらうということです。
私はブログを書きましたので、Googleさん、見つけてください!みたいなことを強制的に設定するということになります。

Search Consoleのダッシュボード ⇒ クローラー ⇒ Fetch as Google

ここでは、2つの方法があります。
1.ブログ全体をGoogleさんにインデックスをお願いする場合
空欄のまま、「取得」ボタンを押します。
2.ブログ記事ごとにGoogleさんにインデックスをお願いする場合
赤い枠の中に、ページのURLを入力して、「取得」ボタンを押します。

今回は、ボブログ全体をGoogleさんにインデックスをお願してみます。
「取得」ボタンを押してしばらくすると、画面が変わり、「インデックス登録をリクエスト」というボタンが現れますので、この「インデックス登録をリクエスト」を押します。

これで、すべての作業が完了です。Googleさんにインデックスをお願いすることができました。

まとめ

今回は、Seesaaブログの記事を強制的にGoogleにインデックスさせる方法とは?ということをお伝えしてきました。Seesaaブログに限らず、無料ブログでも有料ブログでも簡単に登録することができます。

一番最初にお伝えしたように、ブログを始めたころは、なかなかインデックスされないな~?とか、検索順位に表示されないな~?とか、考えていましたが、この方法を知ってからは、早いと1時間以内にグーグルさんがインデックスしてくれます。

そもそも、グーグルさんがインデックスしてくれないと、検索画面にも表示されませんので、いくら良いブログ記事を書いたとしても、グーグルさんが見つけてくれていないので、ただ苦労して書いただけということになりますので、その苦労を無駄にしないためにも、この方法を有用な方法なので、ぜひ、あなたも設定してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です