ネットで100万円稼ぐまでの2つの道のりとは?


今やネットビジネス流行の真っ只中!ユーチューバーがドラマに出たり、NHKのニュースにもユーチューブの映像が使われたり。ツイッターやインスタグラムなど、色々な情報発信ネットが世界中を駆け巡っています。

今回は、ネットで100万円稼ぐまでの道のりの代表的な2つの方法をお伝えしましょう。

ネットビジネスで100万円

1 物販に取り組んで100万円

物販=商品やサービスを紹介して、アフィリエイトの広告収入を得ることを基本とします。
第1段階=ブログ開設
  アフィリエイトリンクを貼るためのブログを作ります。
第2段階=集客
  ブログにアクセスを集めるために、毎日記事を書く。
  ブログタイトルと記事タイトルは、統一性を持たせる。
  記事の内容は、ユーザーにとって役に立つ内容のもの。
第3段階=初の売り上げ発生
  初めのうちは、いくら記事を書いてもアクセスがありませんが、
  記事数が増え、内容がしっかりしていると
  アクセスも集まるようになり、検索順位もどんどん上がってきます。
  アクセスが集まってくると、アフィリエイト広告のリンクにより、
  初の売り上げ(報酬)が発生します。
第4段階=チェック&修正
  PDCAサイクルの実施
  P=plan
  D=do
  C=check
  A=act
第5段階=情報発信+コンサルティング
  あなたに実力が付いたので、人に教えてさらに報酬アップ。
  自分がやってきて月10万円以上の報酬が発生するまでの
  やり方を情報発信し、その情報が欲しいユーザーに対して
  情報発信して、コンサルティングをして、報酬をもらう。

2 トレンドアフィリエイトに取り組んで100万円

第1段階=ごちゃまぜブログ
  トレンド=流行なので、日々情報をチェックして、
  そのトレンドに関する人が知りたい情報をブログ記事にする。
  ごちゃまぜブログは、瞬発力はありますが、持続しません。
第2段階=特化型ブログ
  ごちゃまぜブログで習得した技術を駆使して、
  テーマを特化したブログを構築していきます。
  ごちゃまぜブログに比べて、属性があるため
  熱いアクセスを集めることが出来ますし、
  瞬発力というよりも持続力で勝負です。
第3段階=放置
  ある程度の記事をブログに投入することが出来たら
  一度、放置しておきます。
  そして、PDCAサイクルの実施で修正を書けます。
  アクセスを集めた記事は、そのままにして、
  アクセスが集まらなかった記事は、何が悪いのか?
  しっかりとチェックして、修正して再投稿します。
第4段階=特化型ブログの量産
  特化型ブログのテーマが検索結果に上位表示され、
  ある程度の報酬(月10万円以上)が得られるようになったら、
  同じような手法で、他の特化型ブログを作り、
  第1段階から第3段階とやっていきます。
第5段階=情報発信+コンサルティング
  あなたに実力が付いたので、人に教えてさらに報酬アップ。
  自分がやってきて月10万円以上の報酬が発生するまでの
  やり方を情報発信し、その情報が欲しいユーザーに対して
  情報発信して、コンサルティングをして、報酬をもらう。

まとめ

ネットビジネスで10万円稼ぐ力って、すごいんですよ。月5000円未満が95%を占めているネットビジネス界。あなたは月10万円を稼げる「プロ」なのです。その成功体験を、初心者や成功していない人に対して情報発信して、コンサルティングをすることでの報酬を得るというステップアップで、月100万円以上を稼ぎ出すことが出来るんです。

そして、月100万円以上稼げるようになれば、会社を作ってもいいかもしれませんね。一人の力では、そこら辺が限界値になり、月1000万円とか、1億円とかを稼いでいる人たちは、法人化して人を雇っているのが現実です。

どうですか?夢のようなお話のようですが、現実にこの位の収入を得ているネットビジネス界の巨匠を何人も知っています。あなたもその仲間入りをしてみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です