内部リンクと発リンクは自分でできる SEO対策


内部リンクでGoogleさんに自分のサイトをアピールする。

内部リンクの最たるものが、ウィキペディアだ。

SEO対策 内部リンク

あなたも見たことがあると思うが、単語(ワード)が青くなっていて

そこをクリックすると、ウィキペディア内の該当ページに移動します。

このように同じサイト内で、リンクを貼ることが内部リンクです。

本来なら、外部リンクすなわち、他のサイトからリンクを貼ってもらう方が

googleさんの評価は高く、SEO対策的にも重要な役割をしていますが、

なかなか、外部の人があなたのサイトのリンクを貼ってくれるかと言うと

そうあることではなく、サイトが大きくなり、アクセスが集まっていれば別ですが。

そのように、内部リンクをすることで、SEO対策的にも役割があるので、

やっていない人は、内部リンク対策をやる価値はあります。

SEO対策 キーワード

また、SEO対策では、タイトルキーワードを文章内にもキーワードをたくさん入れる

という手法もありますが、最近ではあまり意図的にやってしまうと

Googleさんに、かえって嫌われてしまうこともあるようです。

なので、キーワードを意識するのではなく、内容を充実するようにして

Googleさんから好かれるサイト作りに注力しましょう。

まとめ

SEO対策にもたくさんの手法がありますが、自分でまず手始めにできるのが、内部リンクです。あなたのサイト内で記事を書いた内容から、他記事にリンクを送る(リンクを貼る)ことが、有用なことは実証されています。やらないよりもやった方が、検索順位が上がることは分かっていることなので、是非、取り組んでみましょう。

単語に関連する他の記事にリンクを貼る。それだけ。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です