SEOってなんですか?グーグルの検索で上位表示させるテクニック!


SEOとは、グーグルの検索で上位表示させるテクニックのことです。正式には、「Search Engine Optimization(サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)」と言います。いかにしてグーグルの検索で上位表示させるかの手法になります。

ユーザーファーストの考え方

SEO手法は、以前はキーワードを散りばめたり、衛星ブログで外部リンクをたくさん作って自分のブログに呼び込んだりということをやっていましたが、現在の考え方は「ユーザーワースト」になっています。

というのも、以前は機械によるブログの巡回だけでしたので、それでも良かったのですが、現在では人間が手動で巡回をしていると言われています。となると、形式ばったSEO対策をしているだけでは、検索で上位表示させることが難しくなり、逆に圏外に飛ばされてしまいます。

そこで、検索エンジン(Google(Google・Yahoo!)はどんなHP(ブログ記事)を検索上位にランキングさせるのでしょうか?

ユーザーファーストとは?

答えは簡単です。
ユーザーが求めている情報に近い内容が盛り込まれている—ことです。

あなたがGoogleなどで検索をする場合、疑問に思ったから検索することが多いでしょう。そして、その疑問を解決してくれそうなHP(ブログ記事)を読みたいと思いますよね。

Googleさんは、役に立つ情報を提供するという使命を持っているため、ユーザーが求めている情報に近い内容が盛り込まれているHP(ブログ記事)を検索の上位に表示するようにしているのです。

1 関連性が高い記事

検索したユーザーに読まれるということは、そのHP(ブログ記事)の直帰率が低いということで判断されます。直帰率とは、ページからの離脱です。

あたなも経験があると思いますが、検索したページに行って、求めている情報ではないと判断したら、すぐにページを閉じてしまいますよね。そうしたページは、直帰率(すぐにページを離脱してしまうこと)が高くなります。

直帰率が高いということは、ユーザーに役に立たないページと判断されてしまい、Googleさんの判断で評価が下がってしまいます。そのため、如何にユーザーが求めている情報を提供するかが大事なポイントになります。

2 滞在時間が長い記事

これも直帰率が低い記事と同様に、ユーザーが求める情報がたくさんあれば、ユーザーはその記事を読む・見ることになり滞在時間が長くなります。

滞在時間が長い記事は、ユーザーファーストの記事であると判断し、Googleさんが上位表示してくれるようになります。それでは、どのようにしたら滞在時間を長くすることができるのでしょう?

1つは文章量です。あまりにも少ない文章量ですと、滞在時間が短くなりますので、程よい文章量(文字数)で記事を書いていきます。次に、記事を読み進んで行くたびに興味を引くような内容を盛り込んでいく(なかなか難しいですが)ことも大事なことです。

さらに、最近では、Youtubeなどの動画を記事に盛り込んで滞在時間を長くするという手法もあるようです。ページに埋め込まれた動画を見てくれれば、記事の滞在時間も伸びます。結果的に、Googleさんから良い評価を得られるようになるのです。

記事タイトルと内容の一体性

極端な例ですが、記事タイトルが「居酒屋」の情報のようになっているのに、記事の内容が「美容院」の内容が書かれていたらどうしますか?ユーザーは、居酒屋さんの情報を知りたいのに、記事を見てみたら居酒屋さんの情報じゃなかったらすぐに閉じてしまいますよね。

Googleさんは、こんなHP(ブログ記事)は、ユーザーの役に立たないとして、最悪圏外に飛ばしてしまいます。せっかく作った記事が圏外に飛ばされては、努力も水の泡です。

記事タイトルと内容の一体性には、十分に注意して、更新するようにしましょう。そして、最もダメなのが「コピー記事」です。あなたが作ったブログであっても、似たようなコンテンツが存在すると、SEO的に不利になります。

SEOに効果的なブログの書き方

グーグルの検索結果で上位表示させるためのSEOとは?

1 タイトルに効果を出したいキーワードを左寄せにする
2 エンドユーザーが探しそうなキーワードを入れ込む
3 キーワードとキーワードの間ん文字数はできるだけ短く(10字以内)

まとめ

SEOってなんですか?グーグルの検索で上位表示させるテクニック!について、簡単にお話をしました。もっとたくさん方法はありますが、まず、上記の方法をやることで以前よりも上位表示される確率が高くなりますので、是非やってみましょう。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です