トレンドアフィリエイト記事の効果的な書き方の7ポイント


トレンド記事の書き方

文字数は最低でも1000文字

ブログを書く上で、最も大事な部分がこの文字数になります。極端に文字数が少なかったり、多すぎても読み手にとっては、読みずらい記事になってしまいます。

以前は、500文字位で良いと言われていましたが、トレンドアフィリエイトをやる人が増えてしまったため、ライバルたちよりも良い内容の記事を読みやすく提供することで、Googleさんにも有用なサイトと認められるものです。

あまり少ない文字数だと、内容の薄い記事と判断誰てしまいますので、最低でも1000文字以上は書くようにしましょう。

画像・イラスト使用する

ブログが文字ばかりだと、読み手に取って読みづらいものです。所々に画像やイラストを入れておくことで読みやすい記事になります。文字ばかりだと疲れてしまうので、一休み的に画像を入れておきましょう。

1記事には、3枚程度にしておきましょう。

読みやすい記事にする

ずらずらと文字ばかりが書かれている記事はとても読みにくいですよね。読みにくい記事だと滞在率を下げてしまい、しいてはアクセスを減らす可能性があります。それでは、報酬の低下にもつながってしまいます。

改行を入れたり、文字装飾などをすることで少しでも長く滞在してもらう事を意識して、読みやすさを考えて記事を作るようにしましょう。

キーワードを適度に散りばめる

タイトルにはキーワードを必ず入れることは言うまでもありませんが、記事本文にもキーワードと関連キーワードを適度に散りばめておきます。あまりにも多くのキーワードや不自然な組み合わせで関連キーワードを入れてしまうとGoogleさんに嫌われてしまいますので、適度にです。

記事タイトルと本文にもタイトルを適度に散りばめておくことで、上位表示されるようになります。

誰が見ても普通に読める内容

これはゴーグルさんのプライバシーポリシーにもありますが、誹謗中傷や暴力的な表現などを規約違反としています。そのためにも、誰もが普通に読んでも害にならないような記事内容でなければなりません。

できることならば、専門用語などの使用は極力避けて、中学生でも分かる記事内容にすることを念頭に入れておきましょう。読みにくい記事内容だと離脱率が上がってしまいます。

引用・リライトしすぎない

記事内容は、基本的にはオリジナルなものであることが最前提にありますが、どうしても説明がしにくい内容については、「引用」という手法で、他のサイトにある内容を記事にすることも可能です。

しかし、引用ばかりだと、オリジナル性が損なわれるため、これもグーグルさんから嫌われる原因の一つになります。本当にグーグルさんから嫌われないような記事にするようにしましょう。

記事の更新頻度・記事数を意識する

トレンドアフィリエイトにおいて、重要なこと、しかし、やることは単純です。日々、記事を更新することです。継続が一番です。アクセスが集まらないからと言って、1か月でやめてしまうのはもったいないです。

アフィリエイトで実際に稼いでいる人たちは、とにかく継続して記事を書き続けています。そして、それらの人たちが、稼いでいるのも事実です。そのためにも、定期的に、最低でも1日1記事は投稿するようにしましょう。

終わりに

トレンドアフィリエイト記事の効果的な書き方の7ポイントについて、お話をしました。基本的なことなので色々な所で皆さんが言っていることと重複する部分がたくさんありますが、実際に実践している人が少ないのです。

そして、アフィリエイトで報酬を得るためには、記事の更新頻度と記事内容、そして最も大事なのが、キーワード選定になります。とにかく、実践あるのみです。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です