バイナリーオプションの仕組みは、いたってシンプル!ハイローを当てるだけ?


バイナリーオプションとは?

新世代の投資 ハイローの二者択一

バイナリーオプションの仕組み

バイナリーオプションの仕組みとは、2択の権利を購入するオプション商品であることを理解しておく必要があります。

バイナリー=0または1(2進法)

オプション=選択する(選択権)

バイナリーオプションとは?初心者でも勝てるの?

外国通貨取引

バイナリーオプションとは、正確(?)に言うと「外国通貨取引」つまり、外国の為替を取り扱う取引になります。「為替」ということになりますので、本来はしっかりと為替の知識を習熟して取り組むことが必要になります。

しかしm、バイナリーオプションは、ハイかローの2者択一方式になりますので、初心者でも簡単に始められる取引です。為替価格が一定期間後に上がるか?下がるか?をただ予想して当たるだけです。

バイナリーオプションの3つの勘違い

今まで、初心者でも簡単にでき、設けられるという情報をたくさん見てきましたが、実際には、バイナリーオプションを勘違いして理解している人が多いようです。

ハイローの2者択一なので、博打性がとても高く、ギャンブルなどにはまりやすい人は避けた方が良いということも書かれています。そこで、巷で話されているバイナリーオプションの3つの勘違いをお伝えしましょう。

勝率は5割ではない

理論上では、上がるか下がるかを当たるので1回の取引の勝率は5割になりますが、実質的には勝率5割ではないのです。もし、勝率5割ということは、損も得もしないということになりますので、そんなもうからない取引を大手業者がやるわけがありませんよね。

損をすることも得をすることも、上手にしっかりと取引をしても4~6割の勝率という表記が正しいのです。

勝ち続けることは不可能

バイナリーオプションは、為替取引になりますので、社会情勢をしっかりと勉強していても損をすることがあります。まだ初心者であまり為替の知識がない状態では、勝ち続けることは不可能に近いことです。

しっかりと為替や社会情勢を毎日勉強して、初めて勝つことができるのです。とは言え、負けることだってあるのです。しかし、バイナリーオプションで儲けたいと思っているのであれば、勝ち続けなければなりませんが、それは不可能ということでした。

意外と利益が減る

バイナリーオプションも業者にとっては商売です。FXなどでも問題になってますが、手数料というのが意外とかかってしまうのです。バイナリーオプションで儲けて利益を出しても、海外の業者の場合だと、取引のたびに手数料がかかるようです。

初心者が最初から海外の業者でバイナリーオプションを始めるということはないと思います。日本の業者は、そんなことを心配する必要はないようで、取引の時の手数料や出金の時の手数料などは無料の業者が多く存在しますので、初心者はまず日本の業者で始めてみましょう。

終わりに

バイナリーオプションの仕組みは、いたってシンプル!です。上がるか下がるかを当たるだけなのですが、上述しましたが、勝率的には4~6割がせいぜいで、巷をにぎわしているような勝率9割以上って言うのは、本当に真剣にバイナリーオプションの勉強をしないと設けることができないのでしょう。

ギャンブルじゃん!と思っていましたが、勉強をすればするほど、勝つ(稼ぐ)ためにはしっかりとニュースなので情報収集して判断する必要がありますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です