ユーチューブアフィリエイトで稼ぐ方法 Neverまとめを使って人気動画量産テクニック


Neverまとめで人気のネタを見つけて動画量産

ユーチューブで稼ぐためには、1本の動画が爆発的に再生回数が増えれば、アドセンス広告をクリックしてもらえる確率が上がりますが、所詮、初心者が作った動画では、再生回数が10回とか100回程度になってしまいます。確率論にはなりますが、そんなに少ない再生回数ではアドセンス広告はクリックされません。

本来ならば、入念な下調べをして動画を作れば再生回数が増えるかもしれません。1本の動画にそんなに時間をかけていたのでは、とても効率が悪くなります。なので、1本の動画を10分程度で作ってしまい、複数本(例えば、1日10本)アップすることで、爆発再生の可能性があがります。

Neverまとめを使って動画量産

1 Neverまとめサイトを開く

Neverまとめは情報の宝庫です。あなたもネット検索した時にNeverまとめをご覧になったことがあると思います。この宝箱を使って、簡単に再生回数が上がる動画を作ることができますので、実際にやってみましょう。
Neverまとめ
100

2 カテゴリーの「おもしろ」を開く

ユーチューブ動画で良く再生されるネタが「おもしろ」という記事ネタが多く利用されていますので、サイドバーより「おもしろ」をクリックして開いてみましょう。
e7gc7lq7ke4pptk1475831092_1475831235

更新日とPV(ページビュー)を目安に取り上げるNeverまとめ記事を選定していきます。更新日が3ヵ月以内、PVが10万以上の記事を使ってネタ選定をします。

101

Twitterで見かけた『え…?!(汗)』 ってなる衝撃の動物…  59,308view
更新日: 2016年10月07日  お気に入り:112

そんな年だったの…「国民的バンドマン」の年齢当てクイズ 370,246view
更新日: 2016年07月05日  お気に入り:194

何故コレにした!?Twitterで見かけた「~からのお土産」が… 111,556view
更新日: 2016年10月07日  お気に入り:36

元カノは語る…!偏見に満ちた「職業別」彼氏あるあるw 1,339,777view
更新日: 2016年04月26日  お気に入り:422

更新日が3ヵ月以内、PVが10万以上の記事を使ってネタ選定するという条件から、今回は、「そんな年だったの…「国民的バンドマン」の年齢当てクイズ 」というまとめ記事を使って、ユーチューブ動画を作成していきます。

104

3 Neverまとめから画像を入手する

それでは、Neverまとめ記事に掲載されている画像を入手します。記事ページから一つ一つ画像をダウンロードをする方法もありますが、これは手間がかかり、時間もかかります。そこで、便利なツールがあります。

それが、まとめ画像ゲッターというツールです。
103
NEVERまとめのURLを以下のテキストボックスに入れて、「画像をgetする」ボタンをクリックして下さい。画像一覧をgetする事が出来ます、というのが書いてありますので、実際にやってみました。

105  107

今回のまとめ記事からは、20枚の画像をゲットすることができましたが、記事によっては画像を入手することができなかったり、枚数が少なかったりしますので、1度まとめ画像ゲッターで試してみてください。ゲットした画像をそれぞれマイドキュメントやマイピクチャに保存しておきます。保存した画像を使って、今度は動画を作っていきましょう。

まとめ

ユーチューブで稼ぐためには、動画の再生回数を爆発的に増やしていかなければなりませんが、初心者ではなかなか動画の再生回数を増やすことは難しいことです。それなので人気のある記事をNEVERまとめから探して、それを元に動画を作成すれば再生回数を増やすことができるかもしれません。

また、1本の動画だけではなかなか報酬を上げることができないにしても、複数本の動画で1本当たりのアドセンス収入が少なくても合計すれば、ある程度の金額が報酬として受け取れるようになります。しかし、動画のネタを探すのに時間が掛かっていたのでは本数を作ることができないので、NEVERまとめを活用しましょう。

すでに再生回数の多い動画の中には、NEVERまとめを活用して動画を作っているものも数多くありますので実証済みです。30分程度で1本の動画をユーチューブにアップロードできれば、1日4~5本の動画を作ることができます。如何に、作業を効率化して動画の本数をたくさん作るかが、ポイントになってきます。

実際に作ったユーチューブ動画

たった今、Neverまとめから集めてきた画像を使って、動画を作ってみました。動画作成の時間は15分程度で終わりましたが、ユーチューブにアップロードするのに5分位掛かりますので、1本の動画をアップするまでには20分で終わりますので、1時間で3本の動画をユーチューブにアップすることができます。

後は、動画のタイトルのつけ方で検索で上位表示させなければなりません。今回は、ひとまず簡単に動画のネタを見つけて、短時間で動画をユーチューブにアップする方法をお伝えしました。記事のタイトルのつけ方は、次の機会にお伝えしていきます。

ムービーメーカーで動画を作るはコチラ!


YouTube Maniax 2017 詳細は、コチラ!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です