YouTube(ユーチューブ)でアクセスを集める15の要素とは?最も重要なのはタイトルとサムネイル画像


要素1 検索需要

検索需要とは、固有のキーワードがユーチューブの検索窓に入力するユーザーが何人いるか?という意味です。そのキーワードで検索する人が多いほど検索窓に表示される仕組みになっています。

従って、たくさんの人が検索しているキーワードであれば、そのキーワードをユーチューブ動画のタイトルに設定しておけば、あなたの動画の露出頻度がアップすることになります。

なので、極端な話をするとタイトルと内容が違っていても(最近は嫌われてしまいます)、検索需要のあるキーワードをタイトルに入れておけばアクセスを集めることも可能です。

要素2  クリック率

クリック率とは、あなたの動画が検索や関連動画で表示された時に、どれ位の割合でクリックされるかを示します。このクリック率を上げることが大切になります。

クリック率を上げるには、サムネイル画像とタイトルになります。興味を抱くような、刺激的なタイトルが目につけば、クリック率が上がることが多いと言われています。

サムネイル画像とタイトルは、必ず興味を引くものに設定しましょう。

ヒカキンさんがやっているようにサムネイル画像に文字を入れるのも効果的です。

要素3  ビデオランク

ビデオランクが高いほど検索される確率が高くなります。

ヤフーやグーグル、さらにユーチューブ検索そして関連動画で上位に表示されるためのランク付けで、それぞれの動画に独自のアルゴリズムでそれぞれ振り分けられています。

ユーチューブ動画のビデオランクを決定づける15の要素

① タイトルのキーワード

「ディスカバビリティを増やすにはタ イトルにできるだけ多くのキーワードを使用することが望ましい」

・YouTubeやGoogleの検索で1番大事なのは、タイトルの最初の 10 文字

・興味の出るようなタイトルにする

・キーワードをできるだけ入れる

② 説明文のキーワード

「解説に多くの記載があればあるほど、検索者から発見されるチ ャンスが増加する」

出来るだけあなたの動画に関連のあるキーワードを入れ込んだ長い説明文を書くべき(5000文字まで)

同じキーワードだけを繰り返していたら、逆にスパム扱いされてしまうので、気をつけましょう。

③ タグ

タグに付けられる関連キーワードは、しっかりと入れておきましょう。

④ 被リンク

被リンクとは、他サイトや他のページからリンクを張ってもらうことです。

被リンクは、キーワードのランクを確かめるための1番強力な要素になります。

自作自演の被リンクは、逆効果にもなる可能性が高いので、気を付けましょう。

⑤ 視聴時間

視聴時間が1番重要なファクターです。

視聴時間を伸ばすためのコツは、動画にアノテーションを追加することです。

⑥ 再生回数

ビデオを視聴してもらうことです。

SNSなどを使って露出頻度を増やすことで再生回数を伸ばすことが出来ます。

⑦ 評価全般

「高評価」と「低評価」があり、視聴者に高評価を付けてもらえれば、再生回数も増えます。視聴者に対して「高評価」をクリックしてもらうよう呼びかけるのも効果的です。

⑧ 埋め込む

ブログや記事に自分の動画を埋め込むことです。

被リンクと同様、多ければ多いほどビデオランキングも高まっていきます。

⑨ シェア全般

シェアの数も多ければ多いほど、ビデオランキングは挙がってきます。

視聴者に動画のシェアを依頼、アノテーションを使用する、説明文でシェアを求めるなど工夫していくことが大切です。

⑩ 再生リストを作成する

再生リストを作成することによって、視聴時間も長くなり、検索にも引っかかりやすくなります。

関連のあるアクセス数の高い動画を追加しておくのも効果的です。

⑪ チャンネル登録

チャンネル登録者数も多ければ多いほど、ビデオランクは挙がってきます。

動画内でチャンネル登録を依頼、チャネルページをデザインを整える、カードや終了画面を使用する、説明文でチャンネル登録を依頼などのような工夫をすることです。

⑫ チャンネル全般

⑬ フラグ

視聴者からフラグがたてられないようにガイドラインに沿った動画をアップロードすることです。

視聴者を騙して再生回数を上げたり、アダルト要素が多い動画は、すぐ削除されてしまいますので、注意しましょう。

⑭ コメント

コメントが入る動画というのは、視聴者の心を動かした証拠です。

アノテーションを利用、視聴者にコメントを依頼、説明文でコメントを残していくことを依頼などのコメントをもらうための工夫は必要です。

⑮ カテゴリ選択

カテゴリの選択は、より競争が少ないものを選ぶのがポイントです。

終わりに

YouTube(ユーチューブ)でアクセスを集めるためには、沢山の手法があります。そして、ユーチューブは新しくアップロードされたビデオ(動画)を優先的に上位表示してくれます。

そうです。新しいビデオはビデオランクが高いのです。それからが勝負になります。如何に高評価をもらうか、再生回数を増やすか、さまざまな要素があったと思いますが、それぞれが重要になります。

まとめとしては、①検索需要が高いキーワードで、②クリック率が高いタイトルやサムネイルで、⓷ビデオランクが高いビデオにすることで大量のアクセすを集まることが出来るようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です