新語・流行語大賞!大予想!2019年重大ニュース(上半期)!最も話題となった事柄?(私感)


2019年重大ニュース(上半期)!最も話題となった事柄?(私感)

1月の重大ニュース

4安倍晋三首相は、平成に代わる新たな元号を4月1日に発表すると表明した。新元号に改める政令を同日中に閣議決定し、通常の手続きで公布、皇太子さまが新天皇に即位される5月1日に改元するとも説明した。

5 日本棋院は、仲邑信也九段(45)の長女で、大阪市の小学4年生、仲邑菫(なかむら・すみれ)さん(9)が、4月1日付で囲碁のプロ棋士となることが決まったと発表した。10歳0カ月でのプロ入りとなり、藤沢里菜女流3冠(20)の11歳6カ月を更新する史上最年少記録。

8レスリング女子の五輪金メダリスト、吉田沙保里(36)=至学館大職員=が、自身のツイッターで現役引退を表明した。

14 日本の文化、歴史を独自の視点で研究し、大胆な仮説を提唱した哲学者の梅原猛(うめはら・たけし)さんが12日に死去したことを家族が明らかにした。93歳。

16 大相撲初場所で初日から3連敗を喫した横綱稀勢の里(32)=本名萩原寛、田子ノ浦部屋=が引退を決めた。

26 テニスの全豪オープン女子シングルス決勝で大坂なおみ(21)がペトラ・クビトバ(チェコ)を破り、日本勢として初の優勝を果たした。28日に発表された世界ランキングで、男女を通じてアジア勢初の1位に就いた。

27 男性5人の人気アイドルグループ「」が、2020年末をもってグループとしての活動を休止すると発表した。リーダーの大野智さん(38)は、21年以降、芸能活動を休むという。

2019年1月 日本の出来事

2月の重大ニュース

5警視庁はアメリカンフットボールの悪質タックル問題で、日本大学の内田正人前監督(63)と井上奨元コーチ(30)の捜査結果をまとめた書類を東京地検立川支部に送った。同庁は、両氏が加害選手(20)に対し、相手にけがをさせる指示をしたとは認められないと判断した。

10 作家で「団塊の世代」の名付け親として知られる堺屋太一氏が8日、東京都内の病院で死去したことを事務所が発表した。83歳。

12 競泳女子の池江璃花子選手(18)が、自身のツイッターで白血病と診断されたことを明らかにした。

21 午後9時22分ごろ、北海道胆振地方中東部を震源とする強い地震があり、厚真町で震度6弱の揺れを観測した。

2019年2月 日本の出来事

3月の重大ニュース

6 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(64)が、保釈された。身柄拘束が解かれたのは、役員報酬を隠したとされる金融商品取引法違反事件で昨年11月19日に逮捕されて以来。同被告は保釈保証金10億円を全額納付し、東京拘置所(東京都葛飾区)を出た。

21 日米通算4367安打を放ったマリナーズのイチロー外野手(45)が、引退することを表明した。

29 内閣府は中高年を対象に初めて実施した「引きこもり」に関する調査結果を公表。それによると、引きこもり状態にある人は全国で61万3000人いると推計され、8割近くが男性。

2019年3月 日本の出来事

4月の重大ニュース

1 政府は、「平成」に代わる5月1日からの新元号を「令和(れいわ)」と決定した。出典は「万葉集」で、元号の典拠が日本古典(国書)となるのは初めて。

9 麻生太郎財務相は、紙幣のデザインを2024年度上期をめどに刷新すると発表した。新しい肖像は、日本の資本主義の礎を築いた渋沢栄一を1万円札、女性教育を推進した津田梅子を5千円札、日本近代医学の先駆者である北里柴三郎を千円札にそれぞれ採用する。

18 天皇、皇后両陛下は、伊勢神宮(三重県伊勢市)の外宮と内宮で、退位することを報告する「親謁の儀」に臨まれた。

24 2000年シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんら、数々のトップ選手を育成した陸上指導者、小出義雄さんが死去した。80歳。

30 天皇陛下が「退位礼正殿の儀」に臨み、「天皇としての務めを終えることになりました」と在位中に最後となるお言葉を述べられた。

2019年4月 日本の出来事

5月の重大ニュース

1 新天皇陛下が即位し、「令和」がスタートした。即位後朝見の儀で新陛下は「この身に負った重責を思うと粛然たる思いがします」と初めてのお言葉を述べられた。4日には、皇居で一般参賀が行われた。

14 文化庁は、仁徳天皇陵を含む「百舌鳥・古市古墳群」(大阪府)について、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関である国際記念物遺跡会議(イコモス)が世界文化遺産に登録するよう勧告したと発表した。

28 川崎市多摩区の小田急線登戸駅周辺で、スクールバスを待っていた小学校児童ら19人が男に包丁で次々と刺され、小学6年生の女児(11)と、別の児童の父親(39)が死亡した。犯人の男(51)は現場で自分の首を刺し、搬送先の病院で死亡が確認された。

2019年5月 日本の出来事

6月の重大ニュース

1 横浜市磯子区の新交通システム「シーサイドライン」新杉田駅で列車が逆走し、駅構内の車両止めに衝突。乗客15人が負傷した。同列車は無人運転を行っている。

11 麻生太郎金融相は、老後資金に2000万円が必要と指摘した金融庁の報告書について「正式な報告書として受け取らない」と表明した。

16 大阪府吹田市の交番前で、男が包丁で勤務中の巡査(26)を刺し、拳銃を奪って逃走した。巡査は胸などを刺され、意識不明の重体。大阪府警は17日、箕面市の山中で、強盗殺人未遂容疑で行方を追っていた飯森裕次郎容疑者(33)=東京都品川区=を発見、逮捕した。

18 コカインを使用したとして麻薬取締法違反罪に問われたミュージシャン、俳優のピエール瀧被告(52)の判決が東京地裁であり、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)が言い渡された。

19 神奈川県愛川町で窃盗や傷害、覚せい剤取締法違反(使用)などの罪で実刑判決が確定した男(43)が横浜地検の収容に応じず逃走。県警は23日、横須賀市のアパートで容疑者を発見、身柄を確保した。

20 米プロバスケットボール協会(NBA)のドラフト会議で、ゴンザガ大の八村塁が1巡目9位でウィザーズから指名を受けた。日本選手が1巡目で指名を受けたのは初めて。

28 安倍晋三首相は、G20サミットで来日したロシアのプーチン大統領と大阪市内で会談。北方領土問題を含む平和条約締結交渉で具体的な進展はなかった。安倍首相は27日には中国の習近平国家主席、インドのモディ首相ら、28日にはトランプ米大統領らとも会談した。

2019年6月 日本の出来事

終わりに

新語・流行語大賞!大予想!2019年重大ニュース(上半期)!最も話題となった事柄?(私感)

新語・流行語大賞2019ノミネート全30語

新語・流行語大賞2019が、12月2日に発表されます。そこでノミネート語から年間大賞になる新語を大予想してみました。

2019年11月6日に発表されたノミネート語30語は以下の通りです。

1.あな番(あなたの番です)
2.命を守る行動を
3.おむすびころりんクレーター
4.キャッシュレス/ポイント還元
5.#KuToo
6.計画運休
7.軽減税率
8.後悔などあろうはずがありません
9.サブスク(サブスクリプション)
10.ジャッカル
11.上級国民
12.スマイリングシンデレラ/しぶこ
13.タピる
14.ドラクエウォーク
15.翔んで埼玉
16.肉肉しい
17.にわかファン
18.パプリカ
19.ハンディファン(携帯扇風機)
20.ポエム/セクシー発言
21.ホワイト国
22.MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)
23.◯◯ペイ
24.免許返納
25.闇営業
26.4年に一度じゃない。一生に一度だ。
27.令和
28.れいわ新選組/れいわ旋風
29.笑わない男
30.ONE TEAM(ワンチーム)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です