新語・流行語大賞!大予想!2019年重大ニュース(下半期)!最も話題となった事柄?(私感)


2019年重大ニュース(下半期)!最も話題となった事柄?(私感)

7月の重大ニュース

1 1988年以来中断していた商業捕鯨が、31年ぶりに日本近海で始まった。水産庁は、年内の捕獲上限を227頭にすると公表した。

3 梅雨前線の影響で、九州南部では所によって1時間に80ミリを超える猛烈な雨が降り、鹿児島、宮崎両県では計約109万人に避難指示が出された。

4 セブン&アイ・ホールディングスは、バーコード決済サービス「セブンペイ」が不正にアクセスされた問題で、約900人が計約5500万円の被害に遭った恐れがあると発表した。

6 国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会は、仁徳天皇陵古墳(大山古墳)を含む「百舌鳥・古市古墳群」(大阪府)を世界文化遺産に登録すると決定した。

9 SMAP、嵐をはじめ多くの男性アイドルを育てたジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんが、東京都内の病院で死去した。87歳。

18 京都市伏見区にあるアニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオで、放火による爆発火災が発生。京都府警によると、当時74人が建物内におり、負傷者を搬送したが、27日までに35人が死亡した。府警は20日、身柄を確保した青葉真司容疑者(41)について、殺人や現住建造物等放火などの疑いで逮捕状を取った。全身やけどで入院しており、回復を待って逮捕する方針。

22 吉本興業の岡本昭彦社長は東京都内で記者会見し、所属のお笑いタレントが反社会的勢力の会合に出席して金銭を受け取っていた問題について謝罪した。一連の問題の責任を取り、自身と大崎洋会長が1年間、50%減俸とする処分を発表した。

2019年7月 日本の出来事

8月の重大ニュース

2 政府は、輸出管理上の優遇措置を適用する「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正を閣議決定した(28日に発動)。優遇対象国の指定取り消しは初めて。韓国産業通商資源省も12日、輸出管理上の優遇対象国から日本を除外する措置を発表した。

3 愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の実行委員会は、愛知芸術文化センター(名古屋市)での企画展「表現の不自由展・その後」を中止すると発表した。同展には、従軍慰安婦を象徴する「平和の少女像」が展示され、抗議が殺到していた。

4 ゴルフの全英女子オープンで、初出場の渋野日向子(20)が通算18アンダーで優勝した。日本選手の海外メジャー制覇は、1977年の樋口久子(全米女子プロ)以来、42年ぶり2人目の快挙。

7 自民党の小泉進次郎衆院議員(38)とフリーアナウンサーの滝川クリステルさん(41)が、結婚を発表した。

18 茨城県守谷市の常磐自動車道で「あおり運転」をして車を停車させ、運転手の男性を殴るなどしたとして、同県警は傷害容疑で全国に指名手配していた宮崎文夫容疑者(43)=大阪市=を逮捕した。

25 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は、パラリンピックのメダルデザインを発表した。東京大会独自となる裏面は「扇」をモチーフにした直線的な模様が施された。

2019年8月 日本の出来事

9月の重大ニュース

5 横浜市神奈川区の京浜急行線神奈川新町-仲木戸間の踏切で、8両編成の電車がトラックと衝突し、脱線。トラック運転手は死亡し、乗客や運転士ら35人が負傷した。

8 上皇后さま(84)は、入院先の東大病院で左胸の乳がんの摘出手術を受けられた。手術は無事終了し、10日に退院された。

9 強い台風15号が千葉市付近に上陸した。記録的な暴風が吹き、最大瞬間風速は千葉市中央区で57.5メートルを観測、記録を更新した。首都圏の在来線は始発から運転見合わせが相次ぎ、約277万7000人に影響が出た。千葉県や神奈川県を中心に、最大約93万戸が停電。千葉県内の停電は完全復旧までに2週間以上かかった。

12 ソフトバンクグループ傘下のヤフーは、衣料通販サイト「ゾゾタウン」を運営するZOZO(ゾゾ)を買収すると発表した。10月上旬にもTOB(株式公開買い付け)を開始。買収額は最大4000億円の見通し。

20 アジアで初開催となるラグビーの第9回ワールドカップ(W杯)日本大会が、東京都調布市の東京スタジアムで開幕した。

28 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会1次リーグで、日本は優勝候補の強豪アイルランドに19-12で勝利した。

2019年9月 日本の出来事

10月の重大ニュース

1 消費税率が、8%から10%に引き上げられた。今回から軽減税率、キャッシュレス決済でのポイント還元による負担軽減策が初めて導入された。

6 プロ野球投手として歴代最多の通算400勝を達成した金田正一(かねだ・まさいち)さんが、東京都内の病院で死去した。86歳。

9 2019年のノーベル化学賞に、吉野彰旭化成名誉フェロー(71)の受賞が決まった。スマートフォンや電気自動車などに使われるリチウムイオン電池を開発した功績で、米国の2科学者との共同受賞。

10 セブン&アイ・ホールディングスは、国内のグループ従業員約3000人を削減すると発表した。2023年2月末までに傘下のイトーヨーカ堂で1700人を、そごう・西武では1300人を減らす。

12 台風19号が静岡県の伊豆半島に上陸。13日にかけて東日本を縦断し、記録的な大雨による河川の氾濫、土砂崩れなどで80人以上が死亡した。

13 ラグビーのワールドカップ日本大会で、日本はスコットランドに28‐21で勝ち、初のベスト8進出を果たした。20日の準々決勝は、南アフリカに3‐26で敗れた。

16 国際オリンピック委員会(IOC)は、2020年東京五輪のマラソンと競歩について、猛暑下での開催に懸念があるとして、札幌での競技開催を検討すると発表した。

22 天皇陛下の即位の礼の中心儀式「即位礼正殿の儀」が、皇居・宮殿「松の間」で行われた。

28 女優の八千草薫さんが膵臓(すいぞう)がんのため24日に死去したことが明らかになった。88歳。

29 1991年から2000年まで国連難民高等弁務官を務めた緒方貞子さんが、22日に死去したことが明らかになった。92歳。この日に近親者で葬儀が行われた。

31 那覇市の世界遺産、首里城跡に建つ首里城で、未明に木造3階建ての正殿から出火し、正殿と北殿、南殿などが焼失した。

2019年10月 日本の出来事

 

11月の重大ニュース

12月の重大ニュース

終わりに

新語・流行語大賞!大予想!2019年重大ニュース(下半期)!最も話題となった事柄?(私感)

新語・流行語大賞2019ノミネート全30語

新語・流行語大賞2019が、12月2日に発表されます。そこでノミネート語から年間大賞になる新語を大予想してみました。

2019年11月6日に発表されたノミネート語30語は以下の通りです。



1.あな番(あなたの番です)
2.命を守る行動を
3.おむすびころりんクレーター
4.キャッシュレス/ポイント還元
5.#KuToo
6.計画運休
7.軽減税率
8.後悔などあろうはずがありません
9.サブスク(サブスクリプション)
10.ジャッカル
11.上級国民
12.スマイリングシンデレラ/しぶこ
13.タピる
14.ドラクエウォーク
15.翔んで埼玉
16.肉肉しい
17.にわかファン
18.パプリカ
19.ハンディファン(携帯扇風機)
20.ポエム/セクシー発言
21.ホワイト国
22.MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)
23.◯◯ペイ
24.免許返納
25.闇営業
26.4年に一度じゃない。一生に一度だ。
27.令和
28.れいわ新選組/れいわ旋風
29.笑わない男
30.ONE TEAM(ワンチーム)



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です