短縮URLを作成して、アフィリエイトリンクとバレないで報酬アップ!


0-75

短縮URLの役割とは?

URLを短くする
アフィリエイトリンクを隠す
手軽に使える

何故短縮URLが必要なのか?

例えば、とても長いURLがあります。(グーグルマップの品川駅のURLです)
http://www.google.co.jp/maps/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E9%A7%85/@35.6284713,139.736571,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x60188a5a6e148775:0x9a45c347f706db70!8m2!3d35.6284713!4d139.7387597

短縮URLを使用すると、http://goo.gl/bb8Ju0となります。

稼いでいるアフィリエイターさんたちは、みな短縮URLを使っています。
その訳は?
1 短縮URLを使わないとクリック率が下がる。
2 リンク切れを起こすこともある

短縮URLのメリットとは?

短縮URLを使った方が、クリック率が数倍上がる。結果として、アフィリエイト報酬が数倍上がることになります。

無料で短縮URLを作成できるサイト

グーグルが提供している「google url shortener

1

検索窓にURLを入力すると、自動的に短縮URLを排出してくれます。

なお、
Googleアカウントでログインしていない場合は、
短縮URLを保持する期間の指定などが行えない
Googleアカウントでログインしていると
「two hours(2時間)」
「day(1日)」
「week(1週間)」
「month(1カ月)」
「all time(ずっと)」から選択できる。

しかし、アフィリエイトリンクは使用できません。もし、アフィリエイトリンクをこちらで短縮URLを作っても、LP(ランディングページ)には、飛んでくれませんので、これだけはご注意ください。

ログインの必要のない「bitry

2

こちらの短縮URLサービスは、アフィリエイトリンクも使用できますので、アフィリエイトで短縮URLを作る時は、こちらの「bitry」を使ってください。

短縮URLのデメリットとは?

短縮URLサービスが突然終了になる事がよくある
利用者の多い短縮URLサービスだと、不具合が出たり、リンクを削除される事がある
有名な短縮URLサービスだと、URLを見ただけでアフィリエイトリンクだと分かってしまう。

まとめ

アフィリエイターにとっては、短縮URL作成ツールは必ず使った方が良いです。クリック率が数倍に上がるという統計もありますので、是非、使ってみて下さい。今回、紹介した短縮URLサービスは無料のものだけでしたが、有料のものもあり、もっと使い勝手が良いです。ただ、アフィリエイトを始めたばかりの時は、無料の短縮URLサービスで十分です。稼げるようになったら有料のものを検討すればよいことです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です