グーグルの検索結果で上位表示させるためのSEOとは?


vojysz8nr90wcnn1480347295_1480347388

そもそもSEOって?

ネットビジネスをやっている人にとって、SEO対策という言葉は良く耳にしますが、そもそもSEOって何のことがご存知ですか?SEO(セス・イー・オー)=『Search Engine Optimization』の略で、訳すと「検索エンジン最適化」と言うことになります。

グーグルの検索結果で上位表示させるためには、この『SEO』=「検索エンジン最適化」が絶対条件になります。それでは、SEO対策について詳しくお話していきましょう。

グーグルの検索結果に上位表示されるためには?

あなたも、調べたいことがあったら、グーグルで検索すると思いますが、どのような言葉をグーグルの検索窓に打ちますか?例えば、渋谷の居酒屋を探したいと思ったら、『渋谷 居酒屋』と検索窓に言葉を打ちますよね。すると、グーグルは瞬時にその検索語に適した情報を表示してくれます。

『渋谷 居酒屋』と検索した結果を、あなたはどこから見ますか?当然のことながら1番上(1位表示)から見ていきますよね。そして、2位、3位と見ていくと思いますが、なかなか2ページ目(検索順位11位以下)は見ませんよね。

と言うことは、あなたのブログが1ページ目に表示(上位表示)されたら、どうでしょう?このように上位表示させるための施策が、SEO対策なのです。

初心者が知っておきたいSEO対策とは?

それでは、どのようにしてあなたのブログを上位表示させるのか?初心者でも分かるSEO対策についてお話しします。

グーグルはユーザーに役立つ情報を上位表示させる

Google が掲げる 10 の事実
1.ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
2.1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
3.遅いより速いほうがいい。
4.ウェブ上の民主主義は機能します。
5.情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
6.悪事を働かなくてもお金は稼げる。
7.世の中にはまだまだ情報があふれている。
8.情報のニーズはすべての国境を越える。
9.スーツがなくても真剣に仕事はできる。
10.「すばらしい」では足りない。
(引用:Google が掲げる 10 の事実)

これを読んで、グーグルは「ユーザーに役に立つ、究極の情報。質の高い、評価されている、早い」サイトを上位表示していることがお分かりいただけると思います。

グーグルで検索するユーザーのニーズを理解する方法

1.サジェスト機能を使って、検索キーワードのニーズを調べる
あなたもグーグルで何か調べたいと思った時、検索窓に「キーワード」を入力すると、そのキーワードに続く候補が自動的に表示されますよね。これが『サジェスト機能』です。これは、検索の回数が多いキーワードを自動的に表示してくれますので、ユーザーが何を求めて検索しているかと言うニーズを知ることができます。

ここで求められた「サジェストキーワード」のニーズを内包した記事コンテンツを作る必要があるのです。ちょっと難しい話になりますが、検索してきた人が何を求めているのか、その答えになっているコンテンツが必要なのです。

2.キーワードプランナーを使って、検索キーワードのボリュームを調べる
ちょっと初心者のあなたにとっては、難しいかもしれませんが、グーグルが提供している『キーワードプランナー』を使って、そのキーワードが月間でどれだけの数、検索されているのかを知ることができます。キーワードの月間検索数が少なければ、当然、検索している人が少ないということなので、アクセスも望めません。

反対に、月間検索数が多ければ、数多くの人が検索しているキーワードであると分かりますので、そのキーワードを使って記事を書いていけば良いのです。しかし、月間検索数が10万以上にもなると、ライバル数が多くなってしまいますので、初心者のあなたは、2~3万位のものから始めてみましょう。

検索エンジン対策には「メインキーワード」を!

検索エンジンは、記事タイトルの左側から関連性を調べていると言われていますので、メインキーワードを一番左側に置いて、次いでサブキーワードなどの複合キーワードという順番でタイトルを作りましょう。そして、検索エンジンは、記事のタイトルからその記事にはどんな内容が書かれているかを判断しています。

また、記事の中にもある程度のキーワードを散りばめて書く必要があります。あなたが書いた記事のキーワード出現率を調べたことはありますか?何も考えずに記事を書いていると、SEO対策で重要なキーワードの比率が少なくなっていることが多くあります。そのキーワード出現率を調べることができる『SEOチェキ』というツールがあります。
seo
サイトのURLを入力すると、以下のようにキーワード出現率が分かります。
kye
これを使って、記事を修正してキーワードの比率を上げていくと、上位表示されやすくなります。

記事内に「見出し」を作り、見出しの中にメインキーワードを入れる!

本文中には「見出し」を作り、中にメインキーワードを入れるようにしましょう。

文字を強調・装飾する!

最近では、あまりSEO対策としては有効ではないと聞きますが、簡単にできることなのでやっておきましょう。
太字赤色アンダーラインなど

まとめ

グーグルの検索結果で上位表示させるためのSEOとは?と言うことでお伝えしてきました。
1.グーグルで検索されているキーワード(サジェストキーワード)を使う
2.グーグルで検索されている数を調べる(月間検索数)
3.メインキーワードを記事タイトルの一番左側に置く(虫眼鏡キーワードの順に並べる)
4.太字、赤色、アンダーラインなど、強調・装飾をする
5.見出しを作って、メインキーワードを入れる

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です