邪魔なGoogle Chromeのリーディングリストを消す(非表示)方法


いつ頃からか、ブックバークバーの一番右に「リーディングリスト」と書かれたタブが表示されるようになり、リーディングリストボタンを押しても、特にリストがあるわけでもなく、下の画像のようなものでした

これって使う意味ある?と思って「リーディングリスト」でGoogleで検索してみると、消す方法だとか邪魔、削除というキーワードばかりが出てきて、あんまり重宝がられていない雰囲気でした

Google Chromeのリーディングリストとは?

そもそもGoogle Chromeのリーディングリストって何なのかを調べてみると、「後で読むリスト機能」という説明がありました、ブックマークの簡易版みたいな感じで、このサイトをずっとブックマークしておくほどではないけどちょっと後で読みたい、というページをどんどん追加しておく、というイメージのようです

便利と言えば便利なのかもしれませんが、今までは再度見たいページなどは、☆印を押せばブックマークされていたので、たくさんたまってくれば時間がある時に消すこともできるので、「リーディングリスト」なるものはいらないように思うので、消す(非表示)ことにしました

リーディングリストを消す(非表示)方法

リーディングリストを非表示にするだけなら、とても簡単です

「リーディングリスト」を右クリックすると、下の方に「リーディングリスト表示」にレ点がついているので、それを外します


「リーディングリスト」のボタンがなくなりました(非表示)

リーディングリストを再表示する方法

リーディングリストを再表示させたい時は、ブックマークバーの空いているところで右クリックをして、下の方に「リーディングリスト表示」にレ点が外れているので、レ点をつけます

リーディングリストが再表示されました