記事にするメインキーワードを書き出しておきます

書き出したキーワードをラッコキーワードに入れる

試しに、「コロナ感染症」というキーワードを入れてみると、関連キーワードがたくさん表示されます

画面右端の「全キーワードコピー(重複除去)をクリックすると、コピーした状態になる

「キーワードプランナー」を開く

「検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリック

コピーした「検索キーワード(クエリ)」を空欄に貼り付けて、「開始する」をクリックする

画面が変わったら「月間平均検索ボリューム」という文字の上で、「1クリック」

月間平均検索ボリューム が、多い順に並び変わりました

ここに表示された「複合キーワード」をテーマにした「記事」を書くと、Googleの検索経由でアクセスが集まりやすい。という事

初心者がこれから記事を書く時は、月間平均検索ボリュームが「100-1000」や「10-100」であれば、上位表示を狙えるキーワードとなる

キーワードを抜き出す

「月間平均検索ボリューム」が「100-1000」以上のキーワードだけを抜き出すして、記事にできそうな「複合キーワード」で記事を書けば、高確率でアクセスが集まりやすくなる

ライバルチェック

上位に表示されたサイトを見てみる

Googleで上位表示されたライバルサイトよりも内容の充実した記事を書けば、短期間であなたの記事が上位に表示される確率が高い

・「検索者に喜ばれる内容」
・「検索者が知りたい内容」

まとめ

「キーワード プランナー」を開く
書き出したキーワードを入力する
「月間平均検索ボリューム」を表示

By