初心者のブログアフィリエイトやり方~ネットでおススメ副業~

ユーザーの役に立つコンテンツ―ユーザビリティの高いコンテンツを作ろう!

time


Googleさんに良い評価をしてもらわないと、検索順位の上位表示は難しいことですが、最近は、ユーザーの役に立つコンテンツを作ると評価が上がると専らの噂だ!

ユーザー視点のコンテンツとは?

文章が読みやすいこと

文章だけのコンテンツはとても読みにくいことが分かりますが、区切りごとに画像などを挿入してユーザーの読みやすいように工夫することも重要です

ただ、グーグルのクローラーは、「画像」や「動画」の内容まで読み取ることができないのですが、人が読むとなった時には、やはり文章が読みやすいように作ることを頭に入れておかなければなりません

目的を達成しやすいこと

人は、なぜ検索するのでしょうか?

それは、疑問を解決したいからです

検索してたどり着いたサイトに疑問を解決する内容が無かったらどうでしょう? ユーザーは読み進んでくれませんよね

するとグーグルさんの評価も下がってしまいます

いかに、検索したキーワードで答えを書いてあげることでユーザーも喜ぶはずです

ページの表示速度が速い

検索して出てきたページをクリックしてからべーじが表示されるまでに時間が掛かるようだとどうでしょう? 離れてしまいますよね

ページの表示時間が長くなる原因の一つに画像があるのですが、ワードプレスなどではプラグインで画像の工夫をして、表示速度が遅くならないようにすることができます

ご自分の体感でも構わないのですが、だいたい2~3秒くらいではページが表示されるようにしたいものです

モバイル端末でも正しく表示されること

ブログの記事を作成する時は、パソコンを使ってキーボードで文字入力をして作りながら、プレビューしながら文字の配列や見栄え、画像の位置などを調整して完成させます

ところがそのままサイトを投稿すると、スマホなどでサイトの記事を見た時に、おかしく表示されているのを見たことはありませんか?

そもそもワードプレスなどでは、プラグインを使ってモバイルにもチャンと表示されるようにするものがありますが、実際に自分の目で確かめた方が良いでしょう

モバイル端末への対応はユーザービリティの基本中の基本ですので、必ず対応するようにしましょう

まとめ

ユーザーの役に立つコンテンツ―ユーザビリティの高いコンテンツを作ろう!

ユーザー視点のコンテンツとは?

・文章が読みやすいこと
・目的を達成しやすいこと
・ページの表示速度が速い
・モバイル端末でも正しく表示されること